Axiory(アキシオリー)の登録手順を解説!

その他

こんにちは、森下です。

今回は、海外ブローカーAxioryの登録手順を紹介していきます。画像入りで登録手順を紹介しているので、この記事を上から順に追っていけば、Axioryに登録できるようになっています。

ぜひこの機会にAxioryに登録して、トレードを始めていきましょう。

Axioryの登録手順

早速、Axioryに登録していきましょう。

登録は以下のボタンからできます。

各種規約に同意しよう

Axioryの登録手順①:各種規約に同意しよう

Axioryに登録するためには、まず5つの規約に同意する必要があります。PDFを開いて内容を確認し、「同意する」のボタンをクリックしましょう。

個人情報を入力しよう

続いて個人情報を入力していきます。以下のような画面になるので、上から順番に質問に答えていきましょう。

Axioryの登録手順②:個人情報を入力する
住所に関しては、日本語表記と英語表記で順番が違います。普通に日本語で住所を入力し、英語表記に変換するボタンを押せば簡単に入力ができます。

また、「政府関係者ですか?」の質問に「はい」と答えると口座開設審査に通らない可能性があります。

全ての欄に入力したら、「Next」をクリックして次に進みましょう。

「秘密の質問」に答える

個人情報を登録したら、以下のような画面になります。

上の画像のように3つ秘密の質問をされますが、全ての質問に答える必要はありません。1つ答えておけば大丈夫です。

質問に回答したら、「次へ」をクリックしましょう。

「職業・資産の確認」に答える

秘密の質問の答えを登録したら、「職業・資産の確認」に進んでいきます。質問されている項目に順番に答えていけば大丈夫です。

よくある質問

「役職」の項目についての質問が多いので、ここで先に紹介しておきます。

平社員…Staff

課長代理…Deputy Manager

課長…Section Leader

部長…Manager

取締役…Director

社長・代表…Principal

年収と純資産については、大まかで構いません。

「必要書類」を提出する

続いて、必要書類を提出します。本人確認書類と住所確認書類を1点ずつアップロードしましょう。

本人確認書類として使えるもの

運転免許証、パスポート、写真付住民台本、在留カードなど

住所確認書類として使えるもの

住民票、公共料金やクレジットカードなどの領収書、印鑑証明書、保険証など

ちなみにAxioryでは、口座開設後にメールで必要書類を提出することもできます。

契約条項を確認する

契約条項は英語で書かれています。

Googleの翻訳機能などを使って、内容を理解していきましょう。一通り内容を読んだら、一番下のチェックボックスにチェックを入れて次に進みましょう。

信用取引契約を確認する

信用取引契約も、上の契約条項と同じく英語で書かれています。

同じく翻訳機能などを使って内容を読み、チェックを入れて次に進みましょう。すると、信用取引契約の内容をダウンロードすることができます。

こちらでも一番下にチェックを入れて、提出しましょう。ここまでくれば、口座開設手続きが完了です。

メールを確認しよう

口座開設手続きが完了すると、登録したメールアドレスにAxioryからメールが届いているはずです。

万が一メールが届いていない場合は、「メールアドレスの入力ミス」か「迷惑メールフォルダに分類されている」のどちらかでしょう。

ちなみに、口座開設手続きをしてから有効化されるまで、1営業日〜3営業日程度かかることが多いようです。

Axiory口座開設手続き後の流れ

ここまでで、Axioryの口座開設手続きが完了しました。口座開設手続き完了後から、実際にトレードするまでの流れを紹介していきます。

MyAxioryのログイン情報が届く

Axioryの審査に通ると、MyAxioryへのログイン情報が届きます。

ログイン情報が届いたら、一度ログインしてみましょう。MyAxioryは、入出金関連や登録情報を扱うサービスです。MyAxioryにログインできないと「出金できない」という最悪な事態も考えられます。メールアドレスと、届いたパスワードは忘れないように保管しておきましょう。

MT4のアカウント情報が届く

またMyAxioryのログイン情報が届くのと同時に、MT4のアカウント情報も届きます。

口座番号、パスワード、サーバー情報の3つがないとMT4でトレードできないので、これも大切に保管しておきましょう。

まとめ

今回は、Axioryの登録手順を紹介してきました。

Axioryは日本の会社ではないので英語での登録が必要ですが、この記事を見ながら登録すると難しくなかったでしょう。

ぜひこの機会にAxioryに登録しておきましょう。