ヒストリカルデータとは?

ヒストリカルデータとは FX初心者

こんにちは、森下@the_trade_jp)です。

ヒストリカルデータとは何かについて解説していきます。ヒストリカルデータはどのようなもので、どのような時に使用するかがこの記事でわかります。

FX初心者の方にとって、ヒストリカルデータは見慣れない言葉だと思います。見慣れないが故に、理解ができないこともあると思います。なので、ここで言葉の定義を確認していきましょう。

ヒストリカルデータとは

ヒストリカルデータ(historical data)とは過去の値動きのみを示したデータです。ヒストリカルには、歴史的なという意味があり、直訳をすると歴史のデータとなります。FXでは様々な情報をチャートに表示します。テクニカル分析などをする際には過去のデータを元にロジックを立てて分析をし、一つのデータとします。

一方でヒストリカルデータは一切加工をしていない純粋な過去のデータです。つまりヒストリカルデータは単なる過去のデータということです。

ヒストリカルデータの使い道

ヒストリカルデータの使い道について知っていきましょう。ヒストリカルデータを使用して、為替レートの予想をすることもできます。ヒストリカルデータとは過去のデータで、過去のデータは予測に役に立つからです。過去のデータ通りに動くことは多くありませんが、予測に役立てることはできます。

また、ヒストリカルデータはバックテストで使用するためのものでもあります。バックテストは過去のデータを使用します。自動売買を作成した際に、ヒストリカルデータを使用することでバックテストを行うことが可能になります。

ヒストリカルデータを使用する際の注意点

ヒストリカルデータを使用する際には、選択するサンプルの期間が重要になります。

長期間ヒストリカルデータはトレンド分析などに使用することがお勧めできます。短期間ヒストリカルデータはバックテストなどの情報の判別などに使用することがお勧めできます。ヒストリカルデータを使用する際には自分の使用目的に沿って、期間をどれくらいにするかを選択しましょう。

ヒストリカルデータの取得方法

自分でEAを作成するという方は決して多くないと思いますが、ヒストリカルデータの取得方法についても紹介しておきます。EAを作成しなくても、過去のデータは役に立つことがあります。各FX社でヒストリカルデータが配布されていることが多いです。

MT4でもヒストリカルデータをダウンロードすることが可能です。

MT4では「ツール」→ 「ヒストリーセンター」と選択することでデータを取得することが可能です。

ヒストリカルデータとはMT4でも使えるデータ

そこから、自分で銘柄と期間を選択します。そして、ダウンロードすることが可能です。

ヒストリカルデータとは銘柄ごとに違うデータ

MT4でヒストリカルデータを使用していきましょう。

まとめ

ヒストリカルデータとは単なる過去のデータのことです。過去のデータを元にロジックを立てるテクニカル分析のデータとは違い、過去の純粋な値動きのデータのことです。

ヒストリカルデータを使用することで、分析をすることが可能です。分析だけでなく、バックテストなどに使用することができます。MT4でもヒストリカルデータはダウンロードすることができるので、実際に使ってみましょう。