自動売買システムを比較してみました!

自動売買システムを比較してみました 自動売買

こんにちは、森下@the_trade_jp)です。

この記事では自動売買(EA)を比較していきます。自動売買システムとはその名の通り、自動で売買をしてくれるシステムのことです。自動売買システムの中には儲かるものもあれば、儲からないものもあります。世にはたくさんの自動売買システムが出回っていますが、その中でも儲かるもの少ないと言えます。

自動売買システムを利用するのであれば、儲かる自動売買システムを利用しなければ意味がありません。この記事を読むことでどのシステムを利用すべきかを知ることができます。

自動売買を比較してみました

たくさんの自動売買システムがあるので、いくつか厳選して比較をしていきます。世にはたくさんのFX社がありますが、それぞれで自動売買を配布しています。

どのような自動売買があるのかを下の表にまとめてみました。

システム名FX社タイプ
トラリピマネースクエアリピート型
ループイフダンアイネット証券リピート型
シストレ24インヴァスト証券システム型
トライオートFXインヴァスト証券リピート型
セントラルミラートレーダーセントラル短資FXシステム型
みんなのシストレトレイダーズ証券システム型
iサイクル注文トライオートFXリピート型

自動売買システムにはそれぞれロジックがあります。色々なロジックのもとで動いています。このロジックの違いがシステムの違いとなります。自動売買システムは大きく分けて2種類あります。一つがリピート型、二つ目がシステムトレード型です。

リピート型

一つ目のリピート型は自分で売買などの価格を設定し、その価格設定で取引をするシステムです。システムトレードは完全にシステムに依存したものとなります。

リピート型は自分で売買の価格を設定する必要があります。ボックス型ともいわれる戦略で、自分で設定した価格で為替が変動すればたくさんの利益を生むことが可能です。

自動売買を比較するためのリピート型

FXに知識がある人ならば自分で価格設定を行い、自在に自動売買を利用することが可能です。しかし、FXに知識がない人は価格設定をすることが難しいです。

システムトレード型

システムトレード型は完全にシステムのロジックに依存した自動売買システムです。システムを作った側のロジックに従って、売買を完全に委託することになります。つまりそのシステムの良し悪しで収益が変わるということです。

 

リピート型とシステム型はどちらの方が良いということはありません。FXに知識があれば、価格設定のできるリピート型の方が収益を出しやすいこともあります。逆にシステムがよければシステムトレード型でも利益を出すことは可能です。

自動売買システムの結論

私はいろいろな自動売買システムを利用してきました。先に紹介した自動売買システムも使用しました。しかし、ほとんどの自動売買システムを利用してもうまくいきませんでした。リピート型がであれば自分の裁量が重要になりますが、システムトレードの中で「これだ!」と思えるようなシステムはなかなかありませんでした。

そのため、当サイトで自動売買システムを作ることにしました。しかも、当サイトの自動売買システムは無料です。紹介したFX社の自動売買システム以外にもたくさんのシステムがあり、その中には有料のものも少なくありません。しかし、当サイトで配っている自動売買システムは無料です。

当サイトで配布している自動売買システムを是非利用してほしいと思います。無料ですので、気軽に使用できると思います。当サイトの自動売買システムを利用する方法はLINE@に登録することです。このLINE@に登録をして、自動売買を利用してみてください。

まとめ

今回は自動売買システムを比較してみました。自動売買には2種類あり、リピート型とシステム型があります。リピート型は自分で価格設定をし、システムトレード型は完全にシステムに任せます。

色々な自動売買がある中で、どれも納得いくものはありませんでした。そんな中で当サイトでは自動売買システムを作り、無料で配布しています。無料ですので、気軽に使用してみてください。下記LINE@に登録することで利用できます。