XMでMT4を複数ダウンロードする方法を解説!

XM

こんにちは、森下@the_trade_jp)です。

今回はXMでMT4を複数使用するための方法について解説していきます。FX取引に慣れてくると、複数の口座を使用するようになります。

XMでMT4を複数使用する方法だけでなく、どうしてMT4を複数ダウンロードする必要があるのかについても解説していきます。FX初心者にとっても重要な内容になっているので、見ていきましょう。

XMでMT4を複数ダウンロードする理由

XMでは最大で自分で8口座まで開設することが可能です。しかし、MT4では同時に1つの口座のみでしかログインできません。

そのため、複数のXM口座で取引をしたい場合は、MT4を複数ダウンロードする必要があります。複数ダウンロードすることで、多くの口座を管理することができます。

1つのMT4では1つの口座しか管理できないので、複数のMT4をダウンロードして、複数口座を管理しましょう。

XMにMT4を複数ダウンロードする方法

XMにMT4を複数ダウンロードするための方法を見ていきましょう。

まずは一つのMT4をダウンロードしてあることが前提となります。一つもダウンロードしていない方はまずはMT4をダウンロードしましょう。

XMでMT4をダウンロードする方法はこちら。

MT4をもう一度インストールする

XMでMT4を複数使用するためには、もう一度MT4をダウンロードします。一つ目のダウンロードと同じやり方です。

まずはXMのページからMT4のダウンロードを始めます。公式ページからインストールを開始します。インストールを開始たら、自分のPCへのセットアップの前にストップします。

インストールのフォルダ名を変更する

インストールをが完了したらセットアップ画面が出てきます。セットアップの時の設定の仕方が一番最初のインストールと違います。セットアップの画面から「設定」をクリックします。

XMでMT4を複数インストールする①:設定を行う

設定をクリックしてからダウンロード先のフォルダの名前を変更する必要があります。

XMでMT4を複数インストールする②:フォルダ名を変更する

インストールのフォルダとプログラムグループの名前を変更します。それぞれ変更すれば、XMでMT4を複数インストールすることができます。

インストールが完了した場合にはダウンロードした先に複数のフォルダがダウンロードされています。

XMでMT4を複数インストールする③:名前を変更する

あとは自分が管理しやすいようにフォルダの名前を変更しましょう。XMでMT4を複数使用して使いやすいようにしていきましょう。

まとめ

XMは8口座を開設することができます。その中でもMT4はとても便利なチャートツールです。

しかし、一つのMT4で開設できる口座は一つのみです。そのため、XMの口座を複数利用するためにはMT4を複数ダウンロードすることが重要になります。

名前を自分でわかりやすいものに変更することで、管理しやすくなります。複数の口座を同時に管理して使いやすいように使っていきましょう。

【備考】上記のリンクからXMの口座を作成していただいた方には、無料で自動売買システム(EA)を配布しています。EAを希望する方はこちらをクリックして、LINE@に連絡ください。