酒田五法を学べるおすすめ本3選

酒田五法を学べるおすすめ本3選 テクニカル分析

こんにちは、森下です。

酒田五法について解説している本を読んだことはありますか?

酒田五法とは日本の江戸時代の米相場で活躍した本間宗久によって編み出された相場の分析方法で、ローソク足の組み合わせから相場の売り場や買い場を読む5つの法則があることから酒田五法と呼ばれています。

酒田五法の一覧はこちらの記事で解説してますので、合わせてご確認ください。

酒田五法の一覧

2018.08.29

今回は、相場を読む為に江戸時代から受け継がれてきた酒田五法を解説している本を紹介します。

酒田五法は風林火山―相場ケイ線道の極意

「酒田五法は風林火山ー相場ケイ線道の極意」は日本証券新聞社が出版している酒田五法に関する本です。

酒田五法は風林火山―相場ケイ線道の極意
日本証券新聞社
日本証券新聞社
売り上げランキング: 17,082

目次は以下のとおりになっています。

第1章 相場と本間宗久(相場への“無防備”に警鐘;相場の名人・本間宗久)
第2章 酒田五法は風林火山―相場ケイ線道の極意(攻防の分岐点と急所;寄り切り線は酒田の生命;天底暗示の“抱き”など ほか)
第3章 実践編(武田薬品工業;横河電機;日本冶金工業 ほか)

ご覧いただければ分かるように酒田五法の分析方法の解説だけではなく、実践編として、実際に酒田五法を相場で活用するところまで考えて作られています。

実際に読んだ人は下のような感想を持っているようです。

上のツイートにある通り、少し古めの本ではありますが、読むたびに新たな発見がある本になっています。また下のような感想もあります。

出版は昭和43年から。
書き方が当時の文章なのか読みにくい。
しかしロングセラーなだけに酒田戦法を学ぶにうってつけ。
Booklog:酒田五法は風林火山ー相場ケイ線道の極意より引用

昭和43年当時の文章がそのまま採用されている事もあり少し読みにくいようです。

「酒田五法は風林火山ー相場ケイ線道の極意」を評価すると以下の通りです。

実践度:★★★★☆
内容の深さ:★★★★★
分かりやすさ:★★☆☆☆
初心者向け:★★☆☆☆

酒田五法を学べる古典ともいる本で、実践的で内容の深い本となっています。
ただし、昭和の文章で書かれているため少し読みづらく、読み進めるのに苦労するかもしれません。

 

ローソク足と酒田五法(よくわかる!シリーズLesson)

「ローソク足と酒田五法(よくわかる!シリーズLesson)」は、初心者向けに投資を説明しているシリーズの酒田五法に関する本になっています。

ローソク足と酒田五法 (よくわかる!シリーズLesson)
清水 洋介
パンローリング
売り上げランキング: 505,601
Amazon.co.jpで詳細を見る

初心者向けの本で、酒田五法に関する説明に関しては一般の株の解説書の域を超えることはありません。ただし、酒田五法に関する説明でこれ以上に簡単に分かりやすく説明している本はないでしょう。

これから酒田五法を勉強しようと思っている人は最初にこの本を読んで全体像をつかむことで、スムーズに理解できるようになると思います。

株取引 商品取引する人達の当たり前のツールです
チャートが分かっていると前提のもとに経済誌 専門誌は書かれています
読まなければならない当たり前の本です
引用元:Amazon商品レビュー

この1冊を読めば良いというわけではなく、この本を酒田五法を勉強するためのきっかけの1冊として、どんどん他の本も読んでいくとよいですね。

「ローソク足と酒田五法(よくわかる!シリーズLesson)」を評価すると以下の通りです。

実践度:★☆☆☆☆
内容の深さ:★★☆☆☆
分かりやすさ:★★★★★
初心者向け:★★★★★

酒田五法の本の入門書と言ってよいでしょう。
とにかく初心者向けに分かりやすく書かれています。しかし、内容は基礎的な事ばかりで発展的な内容はほとんどありません。この1冊を足掛かりとして酒田五法の勉強を始めましょう。

 

定本酒田罫線法

「定本酒田罫線法」は、著者である「林 輝太郎」さんが、酒田法の研究家に直接インタビューをして得た知識と酒田法に関する歴史を分かりやすくまとめた本です。酒田法の名著と呼ぶ人も多い本です。

定本 酒田罫線法

定本 酒田罫線法

posted with amazlet at 18.10.31
林 輝太郎
同友館
売り上げランキング: 18,628

世界のローソク足の歴史がここに全て詰まっているという人もいるぐらいで、かなりのボリュームがあり、ページ数も莫大で、金額もかなり高いです。

内容は以下の通りです。

酒田五法の根幹となる新値の数え方
新値によるトレンド認識
線組による大衆心理の把握
型による転換点の把握
建玉による資金管理

それほどのボリュームと金額にも関らず、多くの人がこの本を愛読し、何回も何十回も読んでいます。読むたびに新たな発見があり、酒田法の全てがここにあると言っても過言ではありません。

実際に読んだ人は以下の感想を持っているようです。

かなり実践的な本なので、エントリー精度が上がるなど効果が実感できるようですね。

まず、いきなり相場を始めるのに読むのには向かない。そして、林輝太郎本を少なくとも5冊は読んでから読むべき本である。高価ではあるが、それくらいの価値は十分にあると思われる。じっくりと教科書として読みたい本。
引用元:Amazon商品レビュー

また上の感想にもある通り、かなり実践的でかつ難しい本なので、初心者がいきなり買うのはオススメできません。

「定本酒田罫線法」を評価すると以下の通りです。

実践度:★★★★★
内容の深さ:★★★★★
分かりやすさ:★☆☆☆☆
初心者向け:☆☆☆☆☆

酒田法の名著とよばれる本です。
内容的にはかなり実践的で実際の相場で使用できる部分が多いのと、何度読んでも新たな発見のあるほど深い本です。しかし、ある程度の知識がないと理解が難しく、中上級者向けの本といえます。

 

まとめ

今回は酒田五法に関して分かりやすく解説している本を3冊ご紹介しました。

酒田五法は江戸時代から継承されている分析方法で、非常に奥が深いので今回オススメした本を中心に一度読んでみてはいかがでしょうか?

特に「最近FXであまり儲けを出せていない」という方は自分の取引方法の改善のために読んでみることをオススメします。思いがけずヒントを見つけ、現状突破のきっかけになるかもしれません。