XMでMT4の使い方を解説!

XMでMT4の使い方を解説! XM

こんにちは、森下です。

XMでのMT4の使い方を解説していきます。MT4はとても使いやすいチャートツールです。XMでMT4を使用することができます。具体的にXMの口座の画像を使用してMT4でどのような取引をしていくのかについて解説していきます。この記事を読むことでXMの口座を開設した方がMT4を使用して取引を行うことが可能になります。

XMでMT4の使い方を知る前に、MT4をダウンロードをしよう

XMでMT4を使用する場合にはXMのHPからMT4をダウンロードする必要があります。

Mac・windowsのPCはもちろんのこと、iPhone,ipad,Android,Androidタブレットなどのモバイル端末にダウンロードをすることもできます。基本的にトレードの時には、パソコンを使うことをおすすめします。まずはMT4をお手持ちのPCにダウンロードをしましょう。

MT4をまだダウンロードしていない方は、下記のページをチェックしてください。

XMで使えるMT4のダウンロード方法を画像付きで解説

2018.09.15

XMのMT4の基本的な使い方

XMのMT4の基本的な使い方を理解すれば、FXで売買をすることが簡単にできるようになります。MT4はとても便利なチャートツールです。XMでの口座を開設したら、どんどん取引をしていきましょう。

実際にMT4を使用してXMの口座をどのように取引をするのかを見ていきましょう。

ログインをする

XMでのMT4の基本的な使い方について説明をしていきます。XMでは注文などもMT4を介して使用することが可能です。XMの口座を開設した時に自動で設定されるID(数字)と自分で設定したパスワードによってログインすることができます。

ダウンロードをしたMT4からXMの口座にログインすることが可能です。

MT4で「ファイル」というところをクリックして「取引口座にログイン」をクリックします。

XMでのMT4の使い方①:「ファイル」から「取引口座にログイン」をクリックする

その後、ログインIDパスワードを入力する画面になるのでそれぞれ入力します。

(*ログインIDはメールアドレスではないので注意が必要です。8桁の数字になっています)

XMでのMT4の使い方②:ログインする

上から三つ目の選択肢はXMのサーバーを選択する必要があります。サーバーを複数選択することができることになっています。XMの口座を開設した時に使用するサーバーの名前が一緒に書かれているので、XMの口座を開設した時のメールを見れば確認することができます。

もしログインできない場合には対処法をこちらに記載しているので、合わせてチェックしてください。

XMでMT4が動かない、ログインできない、回線不通になる場合の解決方法

2018.08.29

新規注文をする

ログインが完了すれば注文することができます。注文するとは売買をするということです。

XMの口座を使ってMT4で売買する方法を見ていきます。ログインが完了すれば「新規注文」というところがクリックできるようになるので、そこをクリックします。

XMでのMT4の使い方③:新規注文をする

注文表が出てくるのでそこで注文をしていきます。

まずは通貨ペアを選びます。USD/JPYであればドルと円の売買ということになります。

そして注文種別を選択します。指値注文成行注文があります。

カウントダウン注文の場合はシンプルに行うことができます。数量を入力して買い、もしくは、売り注文を入れるだけです。

しかし、指値注文の場合は少し複雑です。まず指値注文には逆指値注文もあります。

指値注文を選択した場合にはさらにタイプを選択します。選ぶタイプが4つあります。

指値注文の4つのタイプ
  • Buy Limit → 指値買い
  • Sell  Limit → 指値売り
  • Buy Stop → 逆指値買い
  • Sell Stop → 逆指値売り

4つのタイプの中から自分が注文したいものを選択します。

そして数量を入力します。指値注文の場合には価格指定をする必要があるので価格を入力して注文をすることができます。

XMで結果を出すMT4の使い方

XMでMT4を使うのは単に注文をするためだけにあるわけではありません。最も重要なことはMT4を使いこなすことです。決済をするだけでなく、どのようにMT4を使っていったら良いのかを見ていきましょう。

MT4を自分でカスタマイズ

MT4を使いこなすために、ローソク足の種類を変えたり、自分でトレンドラインを引いたりなどたくさんの基本的な機能がついています。

それらの全てをここで解説することはできません。チャートのメニュー部分で基本設定を色々と変えることができます。

XMで結果を出すMT4の使い方①:「メニュー」をクリックしてMT4を自分でカスタマイズする。

また、分析ツールもとても使いやすくなっています。画面左下の「ナビゲーター」というところにインディケーターがあります。インディケーターの一覧から自分が使いたいツールを使用すればすぐに分析がチャートに表示されます。

メニューで基本的な設定を変えていき、ナビゲーターのところで分析ツールを使用していくと良いでしょう。

MT4で自動売買ツールを使用する

MT4では自動売買ツールを使用することも可能です。自動売買ツールを使用することでより便利に売買をすることが可能になります。

自動売買ツールを使用する場合には最初にMT4の「ツール」→「オプション」でEAの使用許可をオンにする必要があります。

XMで結果を出すMT4の使い方②:自動売買ツールの使用許可をだすために「ツール」から「オプション」の画面をだす。

オプションから「エキスパートアドバイザー」に移行して「自動売買を許可する」にチェックします。

XMで結果を出すMT4の使い方③:自動売買を許可する。

これで自動売買ツールが使用可能になっています。実際に使用するときには「ナビゲーター」の「エキスパートアドバイザー」の一覧から使用したいEAをドラックアンドドロップで使用することが可能です。

XMで結果を出すMT4の使い方④:EAをドラックアンドドロップする

以上がXMでのEAの使い方になります。当サイトではLINE@に登録することによって、無料の自動売買ツールを手に入れることができます。これを機に自動売買ツールを手に入れ、使っていきましょう。

スマートフォン決済を導入する

MT4ではスマートフォンアプリもあり、スマホで決済することができます。スマートフォンを利用することでより決済を簡単に即時行うことができるようになるので、これからFXを始めようと思う方も導入をすることができます。

スマートフォンでの決済をしたい方はこちらをチェックしてください。

XMのスマホでの注文方法、取引方法を解説してみた

2018.11.17

まとめ

XMでMT4の使い方としてはダウンロードをしてログインをすれば新規注文をすぐに行うことができます。注文をするだけであれば決して難しいことはありません。成行注文と指値注文で注文することが可能です。

基本的な使い方としては注文するだけですが、分析ツールや設定をいかに変えるかも重要なことです。メニューやナビゲーターのところを駆使して便利にMT4を使用していきましょう。また自動売買ツールは当サイトでも無料で配布しているのでそちらを利用しての取引に挑戦してみるのも良いと思います。