損切りとは一体なに?重要性も解説

損切りとは一体なに?重要性も解説 FX初心者

こんにちは、森下です。

今回は、損切りとは何かについてや、損切りの重要性について解説していきます。

損切りはFXトレードに限らず、投資全般においてかなり重要なものです。

損切りができなければ、いずれ必ずご自身の大切な資金を全て溶かしてしまいます。しかし、損切りをうまく活用できれば、損失を最小限に抑えることができ、利益を出していくことが出来ますので、今回の記事で損切りの重要性を理解していきましょう。

損切りとはなに?

損切りとは、保有しているポジションの含み損が大きくなり、損失を最小限に留める為にポジションを決済することです。

多くのトレード初心者の方がこの損切りが苦手で、ためらいがちですが、稼いでいるトレーダーは損切りをしっかりと行うことができるのです。

損切りの重要性

先ほども言いましたが、損切りとは保有しているポジションの損失を最小限に留める為の手段です。

この損切りの設定を確実にしなければ、1回のトレードにおいて許容できる損失を大きく上回る可能性があります。最悪の場合、マージンコールロスカットという結果になってしまいます。

感情的なトレードではなく、損切り設定で許容範囲の損失を設定するなど、リスク管理を徹底しましょう。

損切りとは、一流になる為に必要なもの

損切りの徹底で「損小利大」な投資へ

FX投資でお金を増やしていくには、大きく儲けることではなく、負けないことです。負けたとしても、その負けを極力小さくすることが必要なのです。

どんな投資家でも負けないということはありません。どれだけ利益を出すことができ、どれだけ損失を抑えるのが上手いかにあります。これが損小利大の原則です。

「戻るまで待とう」は投資ではNG

「損切りの重要性は重々承知だが、もう少し待てば戻るかも。」そのような希望的観測で損切りが中々出来ないという方は非常に多いです。

人間というのは、損が大嫌いな生き物です。損に対して希望的観測で「戻るまで待とう」という心理が働きますが、その考えは非常に危険ですので損切りのルールを決めて守ってください。損切りとはルールを決めた上で自分の投資を成功させる重要なことです。

まとめ

損切りとは、保有しているポジションの損失が大きくなり、それを最小限に留める為にポジションを決済することです。

この損切りの設定をしっかりと設定しなければ、1回のトレードにおいて許容できる損失を大きく上回る可能性がありますので、損切り設定で許容範囲の損失を設定するなど、リスク管理を徹底しましょう。

また現在、私森下がFXでの稼ぎ方を中心とした内容の無料サロンを開催しています。テクニカルやファンダメンタルズ分析の手法はもちろん、損切りが苦手な人にうってつけの自動売買システムの無料配布も行なっています。是非合わせて、以下の記事もご覧ください。

THE TRADEを運営する森下のプロフィール