FX初心者がやりがちな3つの失敗と対策を徹底解説

FX初心者失敗 FX初心者

こんにちは、森下です。

FX初心者がやりがちな失敗といえばなんでしょうか?
ベテラントレーダー達が口をそろえて言う、初心者の時にやりがちな共通の失敗があったのです。

その失敗を防げば初心者で大きく損失を出す可能性は少なくなります。
それどころか、初心者からスムーズに利益を出す事もできます。

今回はFX初心者がやりがちな3つの失敗とその対策方法をご説明します。

FX初心者がやりがちな3つの失敗と対策

FX初心者がやりがちな3つの失敗と対策をご紹介します。
その失敗とは以下の3つです。

・適当にFX会社を選んでしまう
・損切りができない
・オーバートレード

それぞれ順番に説明していきます。

適当にFX会社を選んでしまう

FXを始める時に適当にFX会社を選んでしまう初心者が非常に多いです。

現在FX会社は国内だけでも60社以上ありますし、国外を合わせればそれこそ200社以上あり、それぞれに特徴があります。その特徴を理解せずに、初心者が損をしやすい取引所で取引をして大損する危険があります。

それではどんなFX会社を選ぶべきなのでしょうか?
ポイントは以下の3つです。

初心者がFX会社を選ぶ時の3つのポイント
・最低取引単位が小さい
・取引手数料が無料
・たくさんの人が使用している

初心者はまずは小さい資金で何度も取引の練習をする必要があるので、最低取引単位が小さく、取引手数料が無料の取引所を使うことをオススメします。また多くの人が使用している取引所の方がサービスやサポートが厚く、スムーズに取引を始めることが出来ます。

これらのポイントを中心に自分の取引スタイルに合った取引所を選びましょう。

 

国外FX取引所ですが、10通貨から取引でき、取引手数料無料の人気FX会社「XM」での取引をオススメしています。現在口座を開設するとボーナスがもらえるので登録だけでもすぐに済ませましょう。

 

損切りができない

損切りがしっかりとできないことで失敗するという初心者は非常に多いです。
しかもただの損ではなく、大きく損をする人が多いです。

損切りができない理由と対策をご紹介します。

損切りができない理由

なぜ損切りができないかというと、人間の心理が損切りできないような構造になっているからです。

元々人間には「利益は確実に得たい」という心理と「損失はゼロにできる可能性があるならリスクを冒してでも回避したい」という心理があります。

分かりやすく説明するために質問をします。
あなたは以下の2つだとどちらに魅力を感じますか?

①:100%の確率で100万円手に入る。
②:50%の確率で200万円が手に入るが、50%の確率で何も手に入らない。

では次の2つだとどちらに魅力を感じますか?

③:100%の確率で100万円損する。
④:50%の確率で200万円損するが、50%の確率で損しない。

恐らく多くの人は①と④を選んだと思います。
①が「利益は確実に得たい」、④が「損失はゼロにできる可能性があるならリスクを冒してでも回避したい」という人間心理を意味しています。

この④の考え方がFXでの典型的な失敗する考え方です。
ただしこの考え方は人間心理なので、誰もが無意識にこのような考え方をしてしまうのです。
なので初心者は特に損切りができるように対策を立てないといけません。

損切りができない事への対策

FXで成功するタイプは②と③の考え方をします。つまり利益は大きくできる可能性を追い、損失はすぐに確定させるという「損小利大」の考え方です。

抗えない人間心理があると分かった上で損切りは早めにしましょう。
そうすれば、大損する可能性は少なくなります。

また意識しているだけでは、いざという場面で損切りがすぐにできません。
なのであらかじめ「損切りのルール」を決めておき、そのルールを絶対に守るようにしましょう。

 

オーバートレード

オーバートレードをすることで初心者は大損をしてしまうことが多いです。
オーバートレードとは何か、またその対策方法を説明します。

オーバートレードとは

オーバートレードとは高すぎるレバレッジで取引行うことを言います。
例えば、レバレッジが最大25倍の国内FX会社で、上限の25倍のレバレッジで常に取引を行ったり、国外のFX会社ならもっと高いレバレッジでトレードしてしまいます。

大きな利益が出る可能性がある一方で大きく損する可能性もあります。
初心者には「手っ取り早く大きな結果を出したい」という気持ちがある為オーバートレードが起こりやすいです。

オーバートレードへの対策

オーバートレードへの対策は簡単でレバレッジが小さい所からスタートすることです。

最初はレバレッジ大きくとも5倍から10倍で取引をしましょう。
また金額も少額で取引するようにしてください。

少ない金額で少ないレバレッジで取引の経験をたくさん積んでからレバレッジを最大まで上げたり、大きな金額で取引をするようにしましょう。

まとめ

FX初心者がやりがちな3つの失敗とその対策を説明しました。

もう一度紹介すると以下の3つがFX初心者のやりがちな失敗です。

・適当にFX会社を選んでしまう
・損切りができない
・オーバートレード

どれだけ説明してもこの失敗をやってしまう初心者は多いので、この3つの失敗をしないように肝に銘じて取引をしていきましょう。

また、当サイトを運営している私森下が、FX初心者が利益を上げるための無料サロンを開催しています。詳細は以下にまとめているので、ぜひ合わせてご覧ください。

THE TRADEを運営する森下のプロフィール