XMのスマホでの注文方法、取引方法を解説してみた

XMのスマホでの取引と注文方法 XM

こんにちは、森下です。

XMのスマホでの注文方法、取引方法をご存知でしょうか?

MT4のスマホアプリをダウンロードすることで、スマホを使って取引をすることができます。
もしまだMT4のアプリをダウンロードしていない方は、こちらの記事を参考にしてダウンロードしてください。

XMスマホアプリのダウンロード、ログイン方法

2018.10.30

今回はXMのスマホでの注文方法、取引方法を画像を使って分かりやすく説明します。

XMのスマホでの注文方法、取引方法を説明

スマホでXMの取引をするための注文方法、取引方法を実際のMT4のスマホアプリの画面を使って説明します。

XMをMT4で取引を完了するまでには次の3つのステップがあります。

・取引したい銘柄の追加
・新規注文を行う
・決済注文を行う

順番に説明していきます。

取引したい銘柄の追加

①気配値の画面を開き、右上の「+」ボタンを押して、新しい銘柄を追加したいファイルを選択します。

XMのスマホでの注文方法、取引方法①:気配値の画面から+を押して欲しい銘柄を追加するファイルを決定する
取引したい銘柄が既に気配値の画面にある場合には追加する必要はありません。

②様々な銘柄が出てくるので、追加したい銘柄を選択します。

XMのスマホでの注文方法、取引方法②:追加したい銘柄を選択すると気配値の画面に選択した銘柄がでてきます

すると気配値の画面に戻った時に画面の一番下に選択した銘柄が出ているはずです。

これで取引したい銘柄の追加は完了です。

新規注文を行う

MT4のアプリを使えば、パソコン版と同じように「成行注文」と「指値注文」の両方で取引ができます。それぞれの取引方法、注文方法を説明します。

①気配値の画面から取引したい銘柄を選択して「新規注文」をクリックします。

XMのスマホでの注文方法、取引方法③:取引したい銘柄を選択して新規注文をクリックする

成行注文

②「SELL」か「BUY」をタッチしてしばらく待つと新規注文が完了します。
画面の上部を「ストリーミング注文」のままにしておくことで、成行注文ができます。

XMのスマホでの注文方法、取引方法④:「SELL」あるいは「BUY」をクリックして新規注文をする

画面の真ん中(画像でいう黄色で囲われている場所)でどれぐらいの単位で購入するかを選択できます。
最初は「1.00」になっていますが、「0.10」か「0.01」という単位で変更できます。

単位は以下の通りなので覚えておきましょう。

・1.00⁼10万通貨
・0.10=1万通貨
・0.01=1000通貨

指値注文

②上部の「ストリーミング注文」をクリックしてやりたい指値注文の種類を選択し、価格を入力して発注ボタンを押します。

XMのスマホでの注文方法、取引方法⑤:希望の指値取引の方法を選択し、価格を決めて発注をクリックする

それぞれの指値注文の種類別の価格の設定方法は以下の通りです。

・買い指値 (Buy Limit) の場合 :現在のレートより低い値で買い注文を設定
・売り指値 (Sell Limit) の場合 :現在のレートより高い値で売り注文を設定
・買い逆指値 (Buy Stop) の場合 :現在のレートより高い値で買い注文を設定
・売り逆指値 (Sell Stop) の場合:現在のレートより低い値で売り注文を設定

以上で成行、指値の新規注文は完了です。

決済注文を行う

指値取引をした場合には設定した価格になると自動的に決済注文が行われます。
成行注文の場合には自分で決算注文を行わないといけませんので、その方法をご説明します。

①左上の「三」ボタンを押して、「トレード」を選択します。

XMのスマホでの注文方法、取引方法⑥:右上の「三」から「トレード」をクリック

 

②これまで自分の行った取引が出てくるので、その取引を長押しし、「クローズオーダー」をクリックします。

XMのスマホでの注文方法、取引方法⑦:これまでの取引から決済注文を出したい取引を選択して、「クローズオーダー」をクリックする

 

③下画面の「損失(利益)確定の決算」をクリックします。

XMのスマホでの注文方法、取引方法⑧:損失(利益)確定の決済をクリックして決済注文を完了する

これで決済注文が完了し、一連の取引は終了です。

まとめ

XMのスマホでの注文方法、取引方法を今回は説明しました。
今回の記事を参考に、場所や時間関係なくスマホを使って自由にXMで取引をしましょう。

もしまだXMの口座を開設してない場合はこの機会に口座を開設してみてはいかがでしょうか?
下のボタンからすぐに口座を開設してみましょう。