XMでゼロカットされない時の対処法

XMのゼロカット XM

こんにちは、森下です。

今回は、XMのゼロカットシステムを解説していきます。

XMでは、ゼロカットシステムが採用されています。ゼロカットシステムはトレーダーにとってメリットしかないもので、その意味でXMは非常に良心的だと言えます。

今回はXMで採用されているゼロカットシステムとはどのようなものなのかや、ゼロカットされない場合の対処法などを紹介していきます。

XMで採用されているゼロカットとは?

まずはXMで採用されているゼロカットとはどのようなものなのかを説明していきます。

ゼロカットとは、口座残高以上の損失を出した場合にFX会社(XMなど)が損害を補填してくれるサービスです。

FXでは通常レバレッジをかけて取引するので、口座残高以上の損失を被ってしまう可能性があります。例えばレバレッジが20倍で残高10万円でFXをすると、200万円分の取引ができます。200万円分の取引ができるということは200万円分の損失を被る可能性があるということですが、残高10万円分以外はFX会社(XMなど)が負担してくれるということです。

XMがゼロカットを執行するタイミングはいつ?

XMのゼロカットは、システムによって自動で行われているようです。それゆえにタイミングもバラバラで、数分〜数十分でゼロカットがされる場合もあれば、数日たってもゼロカットされない場合もあります。「不定期」という言葉がぴったりですね。

すぐにゼロカットしてほしい場合は、次の項目を参照してください。

XMの口座でゼロカットされない場合の対処方法

XMで取引をしていて大きめな損失を出してしまった場合、MT4の残高欄がマイナスになりゼロカットされない場合があります。

この場合、どうすればゼロカットをしてもらえるのでしょうか。またボーナスがどうなるのかも解説していきます。

口座残高のマイナス分よりもボーナスの方が多い場合

XMでは、まず最初にボーナスと口座残高のマイナス分を相殺します。

例えば、口座残高が−2000円でボーナスが2万6000円だった場合、口座残高が0円でボーナスが2万4000円になるということですね。

口座残高のマイナス分よりもボーナスの方が少ない場合

XMではまず最初にボーナスと口座残高のマイナス分を相殺し、それでもマイナスな場合はXMが負担して口座残高を0にしてくれます。これがゼロカットですね。

例えば、口座残高が−3万円でボーナスが1万円だった場合、まずボーナスで補填するので、残高が−2万円でボーナスが0円になります。この−2万円分はXMが負担してくれるということですね。

この口座に新たに5万円を入金した場合は、−2万円分はXMがすでに負担されているので、口座残高5万円になります。(当然、XMの入金ボーナスは適用されます。)

やや複雑だったので、わかりやすくまとめておきます。

XMのゼロカットシステム

❶入金手続きをする
❷まずボーナスで口座残高のマイナス分を補填
❸それでも口座残高がマイナスの場合、XMが負担して口座残高を0にしてくれる(ここがゼロカット)
❹入金額とそれに応じたボーナスが反映

例えば10万円入金すると、口座残高は10万円になります。

XMがゼロカットを採用している理由

XMがゼロカットシステムを採用しているのにはもちろん理由があります。トレーダーのマイナス分を補填するのは、当然XMとしては痛手です。日本のFX会社でゼロカットを採用している会社はほとんどありません。

それでもゼロカットシステムを採用するのはXMを使うトレーダーが増えれば増えるほど、XMに利益が入るからです。

XMは日本のFX会社に比べてスプレッドがやや高めです。スプレッドはXMの利益になるため、トレードしやすい環境を提供することがXMにもメリットになるのです。

まとめ

今回は、XMで採用されているゼロカットについて紹介してきました。

入金した金額以上のマイナスにはならないので、ゼロカットはトレーダーにとって本当に嬉しい制度ですね。もちろん、しっかりトレードに勝てることがベストです。ゼロカット制度にお世話にならなくてもいいように、トレードで勝てるようになりましょう!