成行注文とは?

成行注文とは FX初心者

成行注文とは何かについて解説していきます。売買において注文方法は二つあります。成行注文と指値注文です。この記事では成行注文とは何かについて解説していきます。

また成行注文をする際の注意点についても記述していきます。成行注文についての理解を深めて、投資へ活かしていきましょう。

成行注文とは

成行注文とは現在の為替レートで即時注文する注文方法のことを言います。価格を指定せず数量だけを指定して、即時に約定させる注文方法です。

基本的には今表示されているレートで実行されます。FXでの成行注文であれば、現在の為替レートが表示されています。そのレートで買うか売るかを選択するだけです。

成行注文とはその場の為替レートで取引できる

その場で即時注文をすることができるので、急激に価格が変動した時の対処などをしたい場合には成行注文すると良いです。

成行注文をする際の注意点

成行注文をする際には、スリッページを注意する必要があります。スリッページとは注文の時と約定の時の価格の差のことを言います。リアルタイムで注文することができる成行注文でも、注文をしてからの約定するまでに価格の変動が起きてしまいます。

つまり、成行注文とはその場で注文を確定することはできても、価格自体は約定されるまでわからない注文方法です。

成行注文とはスリッページが生じる注文方法

特に相場が激しく動いている時には注意が必要です。注文が殺到していることもありますし、自分が注文する間にも大きく変動してしまう可能性があるからです。

つまり、成行注文とはその場でなんとなく売買しても結果が出るわけではなく、相場変動を予測しながら注文する必要があるということです。

成行注文の注意点をよく確認して投資に臨むようにしましょう。

まとめ

成行注文とは現在表示されている為替レートで売買することができる注文方法です。そのため、成行注文で売買すれば効率的だと思う人もいます。

しかし、成行注文では約定される時の価格と違った価格になる可能性があるので、よく注意をして取引に取り組む必要があります。