XMの3種類の口座を徹底比較してみた

XM口座の種類 XM

XMでは3種類の口座から選択して取引を始めることが出来ます。

一つは1ロット1,000通貨の「マイクロ口座」、そして1ロット10万通貨の「スタンダード口座」、そして最後の一つがスプレッド0からの「ZERO口座」です。

3種類から選べるのは嬉しい反面、どれを選ぶべきか悩んでしまいますね。
今回はXM口座の3種類を表で比較し、それぞれの特徴とどんな人が使うと良いのかを説明していきます。

XMの口座3種類を徹底比較

XMの3種類の口座のタイプ「マイクロ口座」、「スタンダード口座」そして「ZERO口座」の違いを表で簡単に説明し、3種類の口座の特徴をそれぞれ説明します。

3つの口座の違いを表で比較

3つの口座の違いを分かりやすく表でまとめました。
赤字の所が他の2つの口座と違う所で、言いかえればその口座の特徴でもあります。

XM3種類の口座を表で徹底比較


マイクロ口座とスタンダード口座の違いは「1ロットの単位」と「最大取引量」だけです。

マイクロ口座は1ロットが1,000通貨で最大取引量が100ロットなので、「1,000(通貨)×100(ロット)=10万(通貨)」の取引が最大できます。

スタンダード口座は1ロットが10万通貨で最大取引量が50ロットなので、「10万(通貨)×50(ロット)=500万(通貨)」の取引が最大できます。

ZERO口座は他の2つの口座と比べると多くの資金を使って取引することを想定して作られた種類の口座です。最低入金額が100ドルで1ロットの取引ごとに片道5ドルの手数料が取られます

一方でスプレッド0から取引することができます。

スプレッドとは売る時と買う時の金額の差のことで、スプレッドが小さいほど儲けが出しやすいことを意味しています。

またECNという方法で取引ができます。
ECNとは実際にインターネット上に投資家が集まり、売買を行う取引方法です。参加者同士が注文を出し合って、合意したときに注文が実行される仕組みです。注文の状況がわかるため板情報や気配値が見れます。

ECNの反対の取引方法が、マイクロ口座とスタンダード口座の注文方法であるSTPです。
STPでは、投資家から受けた注文を海外FX業者が他の銀行やLPなどのカバー先に流すので、どれくらいの人が実際に取引しているかは分からないような取引になっています。

ECNはSTPに比べて板情報が自分で確認できる事から情報量が多いですが、その分その情報をしっかりと取引に生かせる中上級者向けの取引方法です。ZERO口座は中上級者向けに設定されているのです。

3種類の口座をそれぞれ説明

3種類の口座の特徴を簡単に説明し、それぞれどんな人が使用すると良いのかを説明していきます。

マイクロ口座

マイクロ口座は他の口座と比べて少額で取引したい人、初心者の方にオススメの口座です。

1ロットが1,000通貨で、最小取引量がMT4からなら0.01ロットです。
つまり10通貨から取引することができます。

使用目安となる投資金額:~5万円

取引できる最小の単位が少ないことから少額で取引したい人や初心者にオススメの口座ですが、取引できる金額が小さい分、得られる儲けが少ないというデメリットがあります。

何度かマイクロ口座で取引した後はスタンダード口座を利用するのが良いでしょう。

スタンダード口座

スタンダード口座はマイクロ口座とZERO口座の中間の特徴を持ち、言葉の通り一番標準的な口座です。

1ロットが10万通貨で、0.01ロットから取引できます。
つまり1,000通貨から取引をすることができます。

使用目安となる投資金額:6万円~

最大500万通貨の取引がスプレッド888倍までかけてできて、しかも取引手数料がかかりません。
リスクを抑えながらも儲けをしっかり出したい人には是非使って頂きたい口座です。

ZERO口座

ZERO口座はたくさんの資金を使って儲けをたくさん出したいという方へオススメの口座です。
スキャルピングという超短期売買向けの口座です。

スタンダード口座と同様に最小1,000通貨から取引をすることができます。

使用目安となる投資金額:11万円~

スプレッド0から取引ができる点とECNという注文方法ができるという点が最大の強みです。

まとめ

XMの3種類の口座である「マイクロ口座」、「スタンダード口座」そして「ZERO口座」の違いとそれぞれの特徴を説明しました。

投資金額の目安と取引する方の状況から以下のように使い分けするのがオススメです。

・マイクロ口座は投資金額は5万円以内で初心者向け
・スタンダード口座は投資金額は6万円以上の方向け
・ZERO口座は投資金額が11万以上で中上級者向け

ZERO口座を開設してもボーナスを獲得することができないことから、中上級者の方もまずはスタンダード口座で取引すると良いと思います。

初心者の方はマイクロ口座もスタンダード口座も開設時にはボーナスが獲得できるので、まずはマイクロ口座で経験を積んでからスタンダード口座を開設すると良いでしょう。

もしまだ口座を開設していないという方は下のボタンからすぐに開設しましょう。