順張りとは?

順張りとは FX初心者

順張りとは何かについて説明していきます。FXを始めた人にとって必要となる基礎知識です。

順張りとは何かについて知った後に、順張りのメリット・デメリットについても学んでいきます。知識だけ入れるのも良いですが、最も重要なことは結果を出すことです。メリット・デメリットを踏まえた上で順張りで結果を出すための方法についても見ていきましょう。

順張りとは?

順張りとは「トレンドに沿って売買をする投資手法(スタンス)」のことです。価格が上昇傾向にあるときに買い、価格が下降傾向にあるときに売ります。つまり、順張りとはチャートに素直な投資の手法です。

言葉だけを聞くと、順張りは短期的に結果を出すよ思うなものにえます。しかし、順張りはむしろ逆です。張りとは長期的に考える手法です。トレンドに沿って長い目で見て売買するタイミングを伺うということです。売却は下降トレンドに変わったタイミングで、購入は上昇トレンドに変わるタイミングです。

このようにトレンドが変わったタイミングで売買をするのが順張りです。

順張りのメリット・デメリットとは

順張りのメリット・デメリットとは何かについて見ていきましょう。

順張りとは何かについて知るだけでなく、どんなメリット・デメリットがあるかについて見ることは理解を深める上で重要なことです。

順張りのメリット

順張りとは大きな利益を生む可能性もある投資法

順張りのメリットについて見ていきます。順張りのメリットは一つです。

順張りのメリット
大きな利益を生む可能性がある

順張りはトレンドに沿って、投資をします。トレンドが上昇している時に買い、トレンドが下降しているときには売ります。トレンドが勢いに乗っていると、物凄い勢いで右肩上がりをする可能性があります。その右肩上がりをしている間にも、価格は上下を繰り返します。上下を繰り返しながらも、最終的には大きな利益になる可能性もあるということです。

なので、順張りのメリットとは最終的な利益が大きくなる可能性が高いということです。

順張りのデメリット

一方で、順張りのデメリットについて見ていきましょう。順張りのデメリットは二つあります。

順張りのデメリット
  • 一喜一憂しない精神力が重要
  • タイミングが最重要

順張りのメリットとして、大きく利益を出すことができます。しかし、大きく利益出すことは簡単ではありません。

大きく利益を出す為には、長期的に売買をする必要があります。長期的な視線で見れば、価格が上がったり下がったりすることもあります。そのため、価格の変動に一喜一憂せずに取り組む精神力が重要になってきます。順張り投資をする際には価格の変動に一喜一憂をしていては結果を出すことができません。

順張りとは一喜一憂しない精神力が必要な投資法

また、売り買いをするタイミングが重要です。買うタイミングが遅いと、すぐに下降トレンドに変わってしまいます。高値の天井になったタイミングで買ってしまっても、その後に残るのは損益だけです。そのため、順張りとは確かな分析力と決断力がないと結果が出にくい投資手法になります。

まとめ

順張りのスタンスに正解か不正解かはありません。大事なことは自分がその投資法に向いているかどうかです。

分析をした上で、自分で根気強く相場を信じることが重要だからです。相場の変動に一喜一憂してしまえば、欲しい結果を得ることはできません。

加えて、結果が出にくいことも特徴の一つであり、大きく当たる可能性があるのも特徴の一つです。忍耐強く取り組むことができれば、結果が出ます。その忍耐を持っているかどうかで順張りに向いているかどうかがわかります。

順張りに向いていると感じるのであれば、順張りに挑戦してみましょう。