bitwallet(旧mybitwallet)への入金方法をわかりやすく解説!

mybitwalletに入金する方法 XM

mybitwalletへの入金方法について紹介していきます。mybitwalletの名前もbitwalletという名前へ変更となりました。そのため、この後からはmybitwalletはbitwalletとして紹介していきます。

bitwalletはオンラインウォレットで仮想通貨のウォレットとしても扱うことができます。セキュリティ対策が整っていて、優れたウォレットです。bitwalletを使用するために入金方法を見ていきましょう。

bitwallet(旧mybitwallet)への入金方法

bitwallet(旧mybitwallet)での入金方法を見ていきましょう。

bitwalletへの入金方法は2種類あります。一つ目が銀行振込で、二つ目がクレジットカード入金です。

それぞれの入金方法を具体的に見ていきましょう。

銀行振込の方法

bitwallet(旧mybitwallet)での銀行振込による入金方法を選ぶ場合にはみずほ銀行、三井住友銀行、三井住友銀行(外貨)で送金することができます。

三井住友銀行(外貨)で送金する場合には米ドル、ユーロの送金になります。日本円で入金する場合にはみずほ銀行か三井住友銀行を選択します。

銀行振込を選択する場合にはメニューから「ご入金・お預かり」をクリックしてから、「銀行送金によるご入金」をクリックします。

mybitwalletに入金するための銀行振込の方法

 

銀行送金によるご入金をクリックすると、振込をするための銀行口座の番号が出力されます。三井住友銀行、みずほ銀行、三井住友銀行(外貨)の振込先が出てくるので、記載してある口座情報に入金したいだけの金額を入金しましょう。

入金をする際の注意点は送金元名義が自分の名前ではないということです。送金元名義は「8桁の数字+自分の名前」になっています。

各銀行の振込先の情報はメモをしておくか、メールアドレスに送信することができるので送信しておきましょう。特に送金元名義を間違えてしまえば、振込反映に時間がかかったり、正しく反映されなかったりするので注意が必要です。

正しく口座に振込を完了すれば、自分のウォレットに反映されてbitwalletへの入金が完了です。以上がbitwalletへの銀行振込による入金方法です。

クレジットカード入金

bitwallet(旧mybitwallet)で入金をする際にはクレジットカードの情報をあらかじめ登録しておく必要があります。

まずはご入金・お預かり」から「カードによるご入金」に移りましょう。

mybitwalletに入金をするためのクレジットカードでの方法

「カードの新規登録」を押すと、カードの登録情報が出てきます。お持ちのクレジットカードの情報を入力すると、登録が完了します。

登録が完了すると入金を開始することができます。登録が完了すると、カードから入金することができます。カード情報を開いたら、「入金」というところをクリックしましょう。

mybitwalletに入金するためにクレジットカードを利用する方法①:「入金」ボタンをクリックする

そうすると、金額を入力するページになります。

mybitwalletで入金するために金額を入力する

金額を入力して、ご入力内容の確認からクレジットカードのカード裏面の番号入力をします。これでクレジットカードの確認が完了です。

クレジットカードで入金をするためには、あらかじめ身分証明書の提示やクレジットカードの写真をアップロードしておくことで、入金限度額が増えます。初期設定のままだと入金限度額が3万円になっています。

bitwallet(旧mybitwallet)の入金方法による違い

bitwallet(旧mybitwallet)では入金方法が2種類あり、入金方法によって違いがあります。

手数料の違いと口座反映スピードの違いです。結論から述べると、銀行振込の方が手数料が安く、クレジットカードの方が反映スピードが早いです。

入金方法の違いによる具体的な違いについて見ていきましょう。

手数料

銀行振込の場合は手数料がかかりません。銀行の口座で振り込む際の振込手数料はかかることもありますが、基本的にはそれだけです。

一方でクレジットカードの手数料はVISAとmastercardの場合は手数料が4%です。AMEX、Diners、Discoverを使用する場合には手数料が5%かかります。

FXで投資を本格的に始める人は決して入金する額は小さくないでしょう。たとえば、20万円ほども入金するとなればクレジットカード入金で8000円は少なくてもかかってしまう状態です。

金額が大きくなればなるほど、手数料で引かれてしまう額も大きくなってしまいます。手数料がほとんどかからないのが銀行振込の良いところです。

口座反映スピード

口座反映スピードは銀行振込の場合、着金確認後と記載してあります。だいたい振込をしてから30分で反映されます。また、15:00をすぎてしまうと反映が翌日になってしまうので注意が必要になります。

しかし、クレジットカードの場合は即時入金反映されます。クレジットカードで入金をすればそのまますぐに反映されるので、速さを求める場合にはクレジットカードの方が良いでしょう。タイムラグがないのがクレジットカードで入金をすることの良さです。

 

基本的には銀行振込の良さは手数料がかからないことです。クレジットカード入金の良さは即時入金反映されるところです。即時反映する必要がなければ、銀行振込をするのが良いと思います。

まとめ

bitwallet(旧mybitwallet)の入金方法について確認しました。bitwalletの入金方法は、銀行振込かクレジットカードで選ぶことができます。

どちらでも簡単に入金することができますが、それぞれ違いがあります。手数料がほとんどかからないのが銀行振込であり、反映スピードが早いのがクレジットカードです。銀行は15:00を過ぎれば、翌日の反映になってしまいます。緊急時でなければ銀行振込を選択し、緊急時であればクレジットカードを使用するのが良いかもしれません。