トレンドラインの正しい引き方

トレンドラインの引き方 テクニカル分析

こんにちは、森下です。

今回は、トレンドラインの正しい引き方を解説していきます。トレンドラインの正しい引き方を知ることは、トレーダーとして分析する上でとても重要です。

トレンドラインの正しい引き方には、いくつかルールがあります。上手にトレンドラインを引くための引き方のルールについても解説していきます。

トレンドラインの引き方を知る

トレンドラインは現在のチャートがどのような流れになっているかを知るために引くものです。上昇トレンドなのか下降トレンドなのかを知ることにも使われます。

トレンドラインの引き方を説明

トレンドラインの引き方は、上昇トレンドと下降トレンドで少し違いがあります。上昇トレンドの場合は最安値から他の安値に対して直線を引くのに対して、下降トレンドは最高値から他の高値に対して直線を引きます。

トレンドラインの引き方の原則はこれだけです。高値から高値の線を引くことで下降トレンドをわかりやすくすることができ、安値から安値に引くことで上昇トレンドを見つけることができます。

相場がトレンドライン通りに動けば、買いポイントや売りポイントがわかることにつながります。

トレンドラインの上手な引き方

トレンドラインの上手な引き方を説明していきます。

トレンドラインを上手に引くためのポイントは三つあります。

上手な引き方のポイント
  1. トレンドラインはたくさん引く
  2. トレンドラインは長い方を優先する
  3. ヒゲを無視して引かない

三つの点を細かく見ていきましょう。

トレンドラインはたくさん引く

トレンドラインを最初からうまく引くことはできません。そのため、最初はたくさんトレンドラインを引いてみることが重要です。

トレンドラインの引き方①:たくさん引いてみる

トレーダーにとって、経験はとても価値があるものです。トレンドラインもたくさん引いて、経験を積むことが重要です。

たくさんのラインを引いてみると、良いトレンドラインを引くことができます。初心者の方は最初から正解のラインだけを引こうとせず、たくさん引いた上で正解を選択する事が重要です。

トレンドラインはより長いラインを優先する

トレンドラインをたくさん引いた後には、複数の中から正しいトレンドラインを選択しなければなりません。

トレンドラインを選ぶときには長いラインを選択すべきです。ラインを選択する時には引いているトレンドラインの通っている点が多いものを選択していきます。2点を結んだラインが3点を通過しているということもあります。多くの点を結ぶことができているラインは長いラインでトレンドラインとしてはより有効的なトレンドラインと言えます。

そのためトレンドラインは長いもの、もしくは、たくさんの点を通ったものを優先的に選ぶ方が良いです。

トレンドラインの引き方②:長いものを優先的に選ぶ

トレンドラインの正しい引き方はヒゲを無視しないこと

チャートを見ると、ローソク足にはヒゲと呼ばれる部分が存在します。このヒゲの部分を無視するかどうかというのはトレンドラインを引く上で重要なポイントです。なぜならばヒゲの部分にラインを引くかどうかでトレンドラインは大きくずれるからです。

トレンドラインの引き方③:ローソク足のヒゲを無視しない

ローソク足のヒゲは一般的に誤差として捉えられることが多く、無視したほうが良いとされる場合も多いです。

しかし、私はローソク足のヒゲは無視しないほうが良いと考えます。ローソクのヒゲの部分も無視するとトレンドラインのズレが多いからです。もちろんヒゲを無視したほうが良いトレンドラインを引くことができる場合もありますが、無視しないことをお勧めします。

まとめ

トレンドラインの引き方は、最安値から安値、最高値から高値に直線を引くだけですが、有効的なラインを引くためには以下の三つのことを意識すると良いです。

トレンドラインの引き方のコツ

・トレンドラインはたくさん引いてみる。

・長いトレンドラインを優先する。

・トレンドラインを引くときは、ローソク足のヒゲを無視しない

これらのポイントを意識して、正しいトレンドラインの引き方をマスターしましょう。

またトレンドラインの引き方を含めた、より高度な内容のテクニカル分析の手法や、実際にトレードに生かす方法を無料サロンにて公開しています。無料サロンの紹介は以下の記事にまとめていますので、ぜひこの機会に合わせてご覧ください。

THE TRADEを運営する森下のプロフィール