FXのEA(自動売買ツール)の導入方法

FXのEA(自動売買ツール)の導入方法 自動売買

こんにちは、森下です。

今回はEA(自動売買システム)の導入方法の紹介をしていきます。

EA(自動売買システム)を設定するのは慣れると簡単ですが、はじめてEAを導入するときは手間取ってしまいがちです。しかし一度導入してしまうと、自動で取引をしてくれるため、FX初心者にとって非常に便利です。

ぜひこの記事を参考にしてEAの導入を完了させましょう。

EA(自動売買ツール)はパソコンで導入する

EAはパソコンで導入する。

EA(自動売買ツール)は、2つの稼働方法があります。

①インターネット回線が安定したところで、パソコンを常時稼働する(Windowsパソコンのみ)

②VPS(仮想サーバー)で稼働する(Windows、Mac共に可能)

これを見るとわかりますが、パソコンが必要になります。①の常時稼働で自動売買をする場合はwindowsパソコンが必要になりますが、Macのみをお持ちの方や、パソコンがない人は②の方法で稼働することになります。

ただし②の方法でEAを稼働するにしても、最初のツール導入はパソコンを使って行う必要があります。

パソコンを持っていない方は学校や職場、またはネットカフェなどでパソコンを使い、VPSにEAを導入をしましょう。WindowsまたはMacのパソコンがあれば、お持ちのパソコンで導入ができます。

ちなみにWindowsパソコンをお持ちで、①の方法での稼働が可能な方でも、自動売買を安定して行うために②の方法を取ることをおすすめしています。

VPSについての詳しい記事はこちらを参考にしてください。

FXの自動売買に欠かせないVPSの料金やおすすめを紹介

2018.09.19

EA(自動売買ツール)の導入方法

EAを導入する前に、トレードするブローカー(XMなど)のMT4のインストールを済ませておきましょう。XMのMT4のダウンロード手順はこちらにまとめてあります。

XMで使えるMT4のダウンロード方法を画像付きで解説

2018.09.15

では早速、EAの導入方法を見ていきましょう。EA導入の前にしておくことをまとめました。

①MT4をインストールする。

②これから導入するツール(exeファイルまたはmq4ファイル)をデスクトップに用意しておく。

ここまでできたら、早速EAの導入です。今後のEA導入の流れを簡単にまとめておきます。

EA導入の手順

①通貨ペア・時間足を推奨に設定する。

②MT4からExpertsフォルダを開く。

③Expertsフォルダにツールを入れる。

④Expertsフォルダ内にツールがあることを確認する。

⑤EAを設定し、自動売買をオンにして完了。

では、それぞれの手順を詳しく見ていきましょう。

通貨ペア・時間足を推奨に設定する

MT4を開いてログインすると、次の画像のように4枚のチャートが用意されています。この通貨ペアが必要なければチャートを消しましょう。

EA(自動売買システム)の導入手順①:MT4を導入した直後はチャートが4枚表示されているので、必要がなければ消そう

チャートを消したら、必要なチャートを表示させましょう。左上の「新規チャートの作成」から通貨ペアを選択するとチャートが表示されます。ちなみにここにない通貨ペアは、Forex2やForex3などの中を探せば見つかります。

今回はドル円(USDJPY)に設定します。

EA(自動売買システム)の導入手順②:通貨ペアを選択する

設定が完了すると、以下のような画面になります。初期設定では1時間足に設定されていますが、時間足は赤く囲った部分で変更できます。今回は日足に設定します。

 EA(自動売買システム)の導入手順:時間足を変更する

ここまでくれば、通貨ペアと時間足の設定は完了です。

MT4からExpertsフォルダを開く

まずはMT4を開き、左上の「ファイル」→「データフォルダを開く」を選択します。

EA(自動売買システム)の導入手順④:「データフォルダを開く」を選択する。

データフォルダを開くと以下のような画面になるので、「MQL4」を選択します。

EA(自動売買システム)の導入手順⑤:MQL4を選択する。

MQL4を選択すると次のような画面になるので、一番上の「Experts」を選択します。

EA(自動売買システム)の導入手順⑥:「Experts」を選択する

ExpertsフォルダにEAを導入する

Expertsを開き、デスクトップに用意しておいたEAを、ドラッグ&ドロップで移動します。

EA(自動売買システム)の導入手順⑦:EAをドラッグ&ドロップしてExpertsフォルダ内に移す

無事にEAをExpertsフォルダ内に移動されたら、一旦Expertsと書いているウィンドウと、MT4を閉じます。

Expertsフォルダ内にEAがあることを確認する

MT4を閉じたら、もう一度MT4を開きます。MT4の左側に「エキスパートアドバイザー」という項目があるので、その中を確認します。この中に、先ほどデスクトップから移動させたEAが入っていたら大丈夫です。

EA(自動売買システム)の導入手順⑧:エキスパートアドバイザー内にツールがあることを確認する

EAを設定し、自動売買をオンにする

エキスパートアドバイザ内のEAを、チャート上にドラッグ&ドロップをすればEAが導入されます。

EAが導入できたら、赤く囲っている2つのところをチェックしましょう。右上のニコちゃんマークが笑顔になれば自動売買がオンになっているということです。

EA(自動売買システム)の導入手順⑨:赤丸の2カ所を変更し、自動売買を稼働する

まとめ

今回は、EA(自動売買ツール)の導入手順を画像付きで解説してきました。

はじめはEAの設定に手間取る方も多いと思いますが、ぜひこの記事を参考にして導入してみてくださいね。

EAの導入はつまる人が多いので、動画で一から解説しました。ぜひご覧ください。

基本的な流れは上の説明と同じですが、動画なのでわかりやすいと思いますし、記事を読んで不明な点は動画も見てくださいね。

それでもわからない場合は森下のLINEで質問してください。