FXのデイトレードとは何?

FXデイトレード FX

FXのデイトレードとは何かについて説明していきます。

FXのデイトレードか何かという説明だけでなく、デイトレードにはどのようなメリット・デメリットがあるのか、デイトレードで成功するための方法についても徹底的に解説していきます!

あなたがFXのデイトレードについて知りたいことは全て網羅しているので、ぜひご覧ください。

FXのデイトレードとは

FXのデイトレードとは、1日以内に売り買いするトレードのことを言います。トレードの種類はいくつかありますが、期間によって分類されています。

FXはデイトレード以外にも、スキャルピングやスイングトレード、ポジショントレードがあります。スキャルピングは数分から数時間の超短期のトレード、スイングトレードは数日から数週間、ポジショントレードは長期期間となっています。

トレードは期間で分けられている

デイトレードは一日のうちに売買を完了させます。スキャルピングは一瞬一瞬なので最も短い期間でのトレードですが、デイトレードはその次に短い期間でのトレードです。デイトレードも短期間のトレードと言えます。

なのでデイトレードとは1日以内に売買を完了する短期トレードと言えます。

FXにおけるデイトレードのメリット・デメリットとは

様々なトレード方法がある中でデイトレードを使用するメリットはあるのでしょうか。また、デイトレードのデメリットはどんなものでしょうか。

メリット・デメリットをそれぞれ見ていきましょう。

FXデイトレードのメリット

FXにおけるデイトレードのメリットについて見ていきましょう。

デイトレードのメリットは三つあります。

デイトレードのメリット

テクニカル分析の力を身につけることができる

きちんと利益につながること

一日以内に完結する

プロの投資家と同じように利益を得たいと思うのであれば、重要な力はテクニカル分析の力です。

デイトレードはテクニカル分析の力がつく

デイトレードよりもスキャルピングは細かい時間単位で取引をするため、チャートに張り付いている状態が必要です。デイトレードは1日以内の完結なのでずっとチャートに張り付いている必要はありませんが、価格が動いている間にはチャートを見ておく必要があります。一生懸命分析をしていれば、テクニカル分析の力は嫌でもついてくるでしょう。

テクニカル分析の力がついてくれば、きちんと利益につなげることができます。デイトレード はプロの投資家の戦場なのでたくさんの経験を積むことができます。投資家がプロとしてそれで利益を出すことができているのはテクニカル分析の力をつけてきたからです。その実力をつける上で、デイトレードはスキャルピングよりも複雑なテクニカル分析をする必要がないので、初心者が稼ぐための道のりとなれます。

 

また1日以内で完結させるので、潔く売り買いすることができます。なので1日の終わりに価格の上下変動を気にしないですみます。価格が気になって眠れなくなるという不安を抱えずに済むことができます。

FXデイトレードのデメリット

FXにおけるデイトレードのデメリットについて見ていきましょう。

デイトレードのデメリットは二つあります。

デイトレードのデメリット

初心者は勝ちにくい

スプレッド・手数料がかかる

 

デイトレードはプロの道への第一歩と言えます。しかし、短期のデイトレードは初心者が勝つには難しいでしょう。

初心者にとって短期のデイトレードが難しい理由はテクニカル分析の重要性が強いからです。トレーダーとしてしっかり稼ぎを得たい場合はきちんとテクニカル分析を行う必要があります。テクニカル分析は一長一短で身につくものではありません。あなたが本当に成功するためには、デイトレードで経験を積むということは重要なことです。

経験を積むことができれば、トレーダーとして稼ぐことができます。しかし、テクニカル分析ができるようになるには時間がかかります。デイトレードで初心者は勝ちにくいです。

 

トレードをする際にはスプレッドや手数料がかかります。取引の回数ごとにスプレッドや手数料がかかってしまいます。

スプレッドや手数料は取引所ごとに違いますが、決して安価ではありません。取引が増えるたびにスプレッドや手数料が増えます。デイトレードのように売買の数が多くなるとスプレッドや手数料がかかることは一つのデメリットとなります。

FXでのデイトレードで成功する人とは?

デイトレードで成功するためには

FXでのデイトレードはプロの戦場です。安定的に結果を残したいのであれば、テクニカル分析の実力をつけていく他にありません。テクニカル分析が重要な場面で初心者が勝てることは多くありません。

デイトレードはプロの戦場です。しかし、しっかりと勉強をして忍耐強くチャートを観察することができれば結果を出すことは可能です。

もちろん無理をしてはいけません。冷静に且つ忍耐強くトレードに取り組むことができるのであれば、トレードに向いていると言えます。素早い決断力も必要になります。「価格が下がっている状態から再び価格が上がると期待したい時でも早めの損切り」、「価格が上がっていても価格が下がる前に早めの利確」のような早い決断ができるかどうかも重要なポイントの一つです。

一喜一憂して、暑くなって、無謀なトレードに挑んでしまうような人はデイトレードに決して向いていません。忍耐強くチャートと向き合って、決断力を持つことがFXでデイトレードを成功させる秘訣です。

まとめ

FXでのデイトレードは1日以内に全てを完結させます。1日以内なのでスキャルピングほどは短期の投資ではないものの、テクニカル分析を行った上でトレードを行わなければなりません。

短期投資はプロの投資家の戦場なので、初心者が勝てることは多くありません。しかし、忍耐強く冷静に即決で取り組むことができるのであれば、テクニカル分析の力が身についていき、デイトレードで勝つことができるようになるでしょう。

冷静且つ忍耐強く即決断を意識してトレードに取り組みましょう。