VPSにiPhoneなどのスマホやタブレットから接続する方法

iphoneなどのスマホやタブレットのvps接続 自動売買

こんにちは、森下です。

FXの自動売買をVPSを使って行う場合、はじめてツールを設定するときはパソコンが必要になります。しかし一度設定すると、自動売買のオンオフ切り替えなどは、iPhoneなどのスマホや、iPadなどのタブレットから行うことができます。

VPSにスマホやタブレットから接続する方法を紹介していきます。

Microsoft リモートデスクトップをインストールする

まずは、Microsoft リモートデスクトップというアプリをインストールしましょう。こちらからインストールできます。

Microsoft リモートデスクトップをインストールする Microsoft リモートデスクトップをインストールする

アプリを開いてVPSに接続する

インストールが完了したら、早速アプリを開いてVPSに接続していきましょう。手順を見ていきます。

右上のプラスボタンを押すと、以下のような画面になるので、デスクトップを選択します。

デスクトップを選択すると以下のような画面になります。

ここで事前に用意しておいたVPSの接続情報から接続先、ユーザー名、初期パスワードを参照し、PC名に接続先、ユーザーアカウント内のユーザーアカウントの追加のユーザー名とパスワードをそれぞれ入力します。

ここまでいけば、完了ボタンを押して終了です。完了すると、以下のように選択できるVPSが追加されます。ここからVPSに接続して自動売買のオンオフができます。

まとめ

今回は、VPSにスマホやタブレットから接続する方法を解説しました。

VPSに接続するために毎回パソコンを使うのは面倒だと思うので、ぜひこの記事を参考にして、スマホやタブレットからVPSを扱えるようにしておきましょう。