スマホ対応!XMの口座開設方法やかかる時間を紹介!

XMの口座開設は最短2分で完了します! XM

こんにちは、森下@the_trade_jp)です。

今回は、XMトレードの口座開設の方法を紹介していきます。

XMトレードでは、入金したときや取引量に応じてボーナスがもらえ、証拠金を増やした取引がしやすいので、ぜひこの機会に口座開設を完了しておきましょう。

XMの口座を開設する方法と注意点

XMトレードの口座開設は、日本語に対応していて難しいところも面倒なところもなく、2分で完了します。もちろん、XMの口座開設はスマホ・タブレット・パソコンのいずれからでも可能です。

【備考】上記のリンクからXMの口座を作成していただいた方には、無料で自動売買システム(EA)を配布しています。EAを希望する方はこちらをクリックして、LINE@に連絡ください。

上のボタンを押すと以下の画面になるので、まずは名前、姓、居住国(日本でOK)、希望言語(日本語でOK)、電話番号、メールアドレスを入力します。

XMの口座開設方法①:名前、居住国、希望言語、電話番号、メールアドレスを入力する
XMは海外の会社なので、入力は数字またはアルファベットで行います。氏名等で漢字を使うとエラーになるので気をつけましょう。

入力が完了すると、取引口座詳細の2つを選択する画面が出てきます。

取引プラットホームは「MT4」を選択し、口座タイプはスタンダードにします。以下の画面になったら、カタカナで名前と姓を入力し、生年月日を入力します。

XMの口座開設方法②:カタカナで名前を入力し、生年月日を入力する

続いて英語で住所を入力します。「納税義務のある米国市民ですか?」という項目には「いいえ」を入力します。

取引口座詳細の欄では、「口座の基本通貨:JPY」「レバレッジ:1:888」「口座ボーナス:はい、受け取りを希望します」をそれぞれ選択します。

XMの口座開設方法③:住所や取引口座の詳細を入力する
上の画像で入力する住所は、本人確認書類と完全に一致させましょう。もちろん入力は英語表記です。

次は投資家情報を入力します。ご自身の状況を記入すればOKです。最後にパスワードを入れて、必要事項の入力は終了です。画面に沿って完了させてください。

XMの口座開設方法④:投資家情報と口座パスワードを入力する

最後にXMから以下のようなメールが届いていることを確認したら、口座開設は完了です。口座のIDとサーバーはとても重要な情報なので、このメールは捨てずに大切に保管しましょう。

XMの口座開設方法⑤:XMトレードからきているメールを確認する

以上で口座開設は完了です。しかし、実際にXMでFXを始めるためには、本人確認書類を提出して口座を有効化する必要があります。

XMトレードの口座有効化の方法や、有効化のために使える本人確認書類などは、以下の記事でまとめています。ぜひ合わせてご確認ください。

XMの口座有効化の手順と本人確認で使える書類一覧

2018.09.30

また、当サイトではマイナンバー登録をすることをおすすめしています。以下の記事ではマイナンバー登録の方法について紹介しているので、ぜひご覧ください。

XMでマイナンバーを提出しないといけないのか?

2018.11.30

XMの口座開設を終えた後は、口座に入金しなければなりません。入金方法について以下の記事で紹介しているので、確認しながら進めてくださいね。

XMへの入金方法の疑問を全て解決!

2018.07.27

XMの口座開設キャンペーンとは

XMでは口座開設キャンペーンを行っている

現在、XMでは口座開設キャンペーンを行っていて、初めての口座開設時に3000円分のボーナスを受け取れます。

この3000円分の口座開設ボーナスは入金しなくても使えるので、 このキャンペーンが開催されているうちに口座開設をしてしまいましょう。

また、ボーナスに関する疑問や解答については以下の記事で網羅しているので、ぜひご覧ください。

XMでマイナンバーを提出しないといけないのか?

2018.11.30

XMの口座開設ができない原因と解決策

XMの口座開設ができない原因としては、以下の3つが考えられます。

XMの口座開設ができない原因
  • 口座開設時に正しい情報を入力していない場合。
  • 過去に違うメールアドレスで口座開設している場合。
  • 利用規約違反等でブラックリストに載っている場合。

それぞれを詳しく見ていきましょう。

口座開設時に正しい入力をしていない場合

XMの口座開設を作成した後、本人確認書類を提出して口座を有効化します。その際、口座開設時に正しい情報を入力していないと本人確認ができず、口座を有効化できないことがあります。

もし万が一、口座開設時に間違った情報を入力してしまった場合は、XMのサポートに連絡して修正してもらうか、新規で口座を作り直しましょう。

過去に違うメールアドレスや住所で口座開設している場合

XMでは最大8つの口座を保有することができますが、同一のメールアドレスや同一の住所であることが条件だと利用規約に定められています。

もし別のメールアドレスで登録してしまった場合、XMのサポートに連絡して解決策を聞きましょう。

 

以下の記事では、XMでの正しい複数の口座開設の方法やメリットについて詳しく紹介しているので、ぜひご覧ください。

XMの追加口座の作成方法を解説

2018.09.17

利用規約違反等でブラックリストに載っている場合

XMの利用規約に違反してブラックリストに入ってしまった場合、二度とXMの口座を開設することができません。

具体的に厳しく取り締まられている違反は、以下の3つです。

XMの利用規約の重大な違反
  • 別口座間での両建て。
  • 別のFX会社との両建て。
  • (他人になりすましての)口座開設ボーナスを複数回受け取る行為。

ブラックリストに載ってしまうと、永久にXMの口座を開設することができなくなるので、利用規約に違反しないようにしましょう。

凍結については以下の記事で紹介しているので、以前にXMの口座開設していた際はぜひご覧ください。

XMの口座が休眠したり凍結したりする理由とその解除方法を解説!

2018.10.24

まとめ

今回はXMの口座開設を画像付きで解説してきました。XMが公式に「2分で手続きが完了する」を謳っている通り、難しいところはありませんでした。

ぜひこの機会に、XMの口座開設を完了させておきましょう。

【備考】上記のリンクからXMの口座を作成していただいた方には、無料で自動売買システム(EA)を配布しています。EAを希望する方はこちらをクリックして、LINE@に連絡ください。