XMトレードの口座開設方法を紹介!

XMの口座開設は最短2分で完了します! FX

今回は、XMトレードの口座開設の方法を紹介していきます。

XMトレードでは、入金したときや取引量に応じてボーナスがもらえ、証拠金を増やした取引がしやすいので、ぜひこの機会に口座開設を完了しておきましょう。

XMの口座開設の注意点

XMの口座開設の注意点

XMは海外のブローカーなので、口座開設の手順に気をつけましょう。XMの口座開設の時にやってしまいがちな、よくある間違いをまとめておきます。

XMの口座開設時の注意点

・氏名、住所等含めて、指定がない限りはアルファベット表記で登録する。

・住所は本人確認書類と完全に一致させること。

・取引プラットホームは基本的にはMT4でOK。仮想通貨(ビットコインやイーサリアムなど)のFXをしたい場合のみMT5で登録する。

これだけ気をつけておけば大丈夫ですが、口座開設に関してわからないことがある場合はXMのサポートチャットに連絡してみてください。日本語対応ですし、返事も早くてスムーズに解決できます。(XMのサポートチャットは、土日休業です。)

XMの口座を開設しよう

XMトレードの口座開設は、日本語に対応していて難しいところも面倒なところもなく、2分で完了します。今すぐ口座開設をしてしまいましょう。

上のボタンを押すと以下の画面になるので、まずは名前、姓、居住国(日本でOK)、希望言語(日本語でOK)、電話番号、メールアドレスを入力していきます。

XMは海外の会社なので、入力は数字またはアルファベットで行います。氏名等で漢字を使うとエラーになるので気をつけましょう。
XMの口座開設①

ここまで入力が完了すると、取引口座詳細の2つを選択する画面が出てきます。

取引プラットホームは「MT4」、口座タイプはスタンダードにします。以下の画面になったら、カタカナで名前と姓を入力し、生年月日を入れます。

XMの口座開設②

続いて英語で住所を入力していきます。「納税義務のある米国市民ですか?」には「いいえ」で大丈夫です。

取引口座詳細には、「口座の基本通貨:JPY」「レバレッジ:1:888」「口座ボーナス:はい、受け取りを希望します」をそれぞれ選択します。

XMの口座開設③

次は投資家情報を入力していきます。ここはご自身の状況を記入すればOKです。最後にパスワードを入れて、必要事項の入力は終了です。画面に沿って完了させてください。

XMの口座開設④

最後にXMからメールが届いていることを確認したら、口座開設は完了です。口座のIDとサーバーはとても重要な情報になので、このメールは捨てずに大切に保管しておきましょう。

XMの口座開設⑤

ここまでくると口座開設は完了ですが、実際にXMでFXを始めるためには、本人確認書類を提出して口座を有効化する必要があります。

XMトレードの口座有効化の方法や、使える本人確認書類などは以下の記事でまとめてあります。ぜひ合わせてご確認ください。

XMの口座有効化の手順と本人確認で使える書類一覧

2018.09.30

まとめ

今回はXMの口座開設を画像付きで解説してきました。XMが公式に「2分で手続きが完了する」を謳っている通り、難しいところはありませんでした。

ぜひこの機会に、XMの口座開設を完了させておきましょう。