XMへの入金方法の疑問を全て解決!

FXトレードのXM入金方法を詳しく解説 FX

今回は、XMの入金方法を紹介していきます。

日本国内のFX会社では最大レバレッジが25倍なのに対し、最大888倍で取引ができるXM。追証もなくて使いやすく、日本人にも人気の高い海外ブローカーで、日本語対応もしているという、使わない理由が見つからないXMですが、日本の会社ではないため若干入金に戸惑うことがあるかもしれません。

では早速、XMの入金方法を見ていきましょう。

XMに入金する前に必ずしておくべきこと

XMに入金をする前に、必ず済ませておかないといけないことがあります。それは「本人確認」です。XMに提出できる本人確認書類の一覧は、こちらにまとめてあります。

XMの口座有効化の手順と本人確認で使える書類一覧

2018.09.30

本人確認が終わっていない無効な口座に入金をしても意味がありません。XMに入金するときは、きちんと本人確認を済ませてから入金するようにしましょう。

マイページにログインして左上の名前の横に、緑色の「認証済み」が表示されていれば本人確認が無事に完了したということです。この状態になってから、入金を行うようにしましょう。

XMに入金する前に本人確認を終わらせておく

XMへの入金方法

XMへの入金方法は大きく分けて4つあります。下の画像を見ると6つあるように見えますが、左上のクレジットカード・デビットカードと右下のクレジットカード・デビットカード、そしてVoucherはどれもクレジットカード入金を指しているので、実質は4つです。

XMへの入金方法は4つある

よって、XMから用意されている入金方法は以下の4つだということになります。

XMから用意されている入金方法

・Credit/Debit Cards(クレジットカード・デビットカード)

・MyBitWallet(マイビットウォレット)

・Bitcoin(ビットコイン)

・Local Banks(国内送金)

入金方法によって手数料は異なる?

XMはとても顧客に対して親切な会社で、入金手数料は全てXMが負担してくれます。基本的に入金には手数料がかかりません。

しかしマイビットウォレットへの入金には手数料がかかります。

勘違いしないでほしいのですが、マイビットウォレットからXMへの送金には手数料がかからず、マイビットウォレットへの入金に手数料がかかるんですね。

マイビットウォレットへの入金手数料

・銀行送金の場合:入金額の1%
・クレジットカードの場合(Visa、Master):4%
・クレジットカードの場合(JCB、AMEXなど):5%

XMへのおすすめ入金方法

基本的な入金方法を確認し、手数料もわかったところで、おすすめの入金方法を確認していきましょう。「どれでもいいかな」と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

入金方法 入金手数料 反映までの時間 最低入金額
クレジットカード 無料 即時 500円
ビットコイン 無料 約30分以内 500円
国内送金 無料 ※ 約30分〜1時間 1万円
マイビットウォレット 無料 数時間以内 500円

※国内送金では1万円以下の入金もできますが、1万円以下の入金は手数料として1070円+入金額の0.05%の手数料がかかってしまいます。

これを見ると、反映までの時間に差があることがわかります。それに加えて入金前に絶対に知っておくべきことがあるのです。

 

それは「XMはマネーロンダリング防止への意識が高く、入金方法と同じ経路での出金しか認めていない」ということです。

もちろん出金方法によって出金申請から銀行に着金するまでにかかる時間が異なり、着金するまでのおよその期間を知らないと、いざ出金するときに思わぬタイムロスを食らってしまう可能性があります。

以下に出金のときにかかってしまう期間をまとめておいたので、入金の際の参考にしてください。

出金までにかかる期間

・クレジットカード/デビットカード 最大2ヶ月

・ビットコイン 約24時間後

・マイビットウォレット 2〜3営業日

・銀行送金 2〜5営業日

クレジットカードでの入金を好む方が多いのですが、クレジットカードでの出金に最大2ヶ月かかってしまうことを知らないんですね。

筆者はビットコインでの入金か、マイビットウォレットからの入金をおすすめします。

XMに入金しよう

ではXMへの入金にはどのような方法があり、それぞれにどのような特徴がるのかがわかったところで、早速XMへの入金方法を見ていきましょう。

まずはマイページにログインし、緑色の「資金を入金する」をクリックします。

xmに入金しよう

クレジットカード・デビットカードでの入金

クレジットカードでのXMへの入金は、年々制限が厳しくなってきています。現在はVISA、MasterCard、JCBのカードでの入金が可能となっていますが、お持ちのカードがこれらだったとしても入金対応していない場合があります。

その場合は新たにクレジットカードを発行するか、マイビットウォレットで入金しましょう。

クレジットカードやデビットカードで入金する場合、まずご自身のカードをよく確認してください。すると表面のどこかに、以下の3つのいずれかのマークがついているはずです。

XMの入金に対応しているクレジットカードはVISA、Mastercard、JCB

左側2つの場合(VISAかMasterCardの場合)は左上のクレジットカードの入金ボタンから、一番右の場合(JCBの場合)は右下の入金ボタンから入金を進めていきます。

クレジットカードでXMに入金する手順①

その後入金金額を入力し、確定させます。すると以下のようなカード情報を入力する画面になるので、誤りのないようにカード情報を入力していきましょう。最後に緑色の入金ボタンを押せば完了です。

クレジットカードでXMに入金する手順②
CVV2は、カードの裏面(名前を直筆で書く欄のちょっと上)に書いてある3桁の数字です。

クレジットカードは入金したら即時反映されるはずなので、入金が反映されているか確認するようにしましょう。

ビットコインでの入金

続いてビットコインでの入金方法を見ていきますが、当然ながらビットコインを送金しようと思ったらビットコインを持っておく必要があります。

その際、ビットコインを購入する必要があるので、もうすでに持っている方はいいですが、まだビットコインを持っていない方は、こちらのリンクから取引所(=仮想通貨を購入するための銀行のようなもの)を開設しておきましょう。

初心者におすすめの仮想通貨取引所と登録方法まとめ

2018.02.09

仮想通貨の取引所を開設して、ビットコインを購入したら準備は完了です。XMの入金ページからbitcoin入金を選択します。

ビットコインでXMに入金する手順①

続いて送金元のウォレットの種類と金額を入力し、チェックボックスにチェックを2つ入れて、「入金」ボタンを押して確定させます。

ビットコインでXMに入金する手順②

続いてもう一度確認作業があるので、それを完了させます。すると送金先のアドレスと必要なBTCの数量が表示されるので、間違いのないように送りましょう。

ここに表示されるアドレスは15分間で無効になるので、慎重かつ正確に15分以内に完了させましょう。

マイビットウォレットでの入金

続いては、マイビットウォレットからの入金方法を見ていきましょう。まずはMyBitWalletを選択します。

マイビットウォレットからXMに入金する手順①

そのあとにマイビットウォレットの登録メールアドレスと送金数量を入力します。確認をして進むと、マイビットウォレットのログイン画面に進むので、ログインして入金を完了させましょう。

マイビットウォレットからXMに入金する手順②

MybitWalletに関する詳しい記事はこちら。

銀行送金での入金

最後に、銀行送金での入金を見ていきましょう。左下の「Local Banks」を選択します。

銀行送金でXMに入金する手順①

すると以下の画面になるので、りそな銀行への振込をする場合は「AsianCoin」、三井住友銀行へ振込をする場合は「Eprotection」を選択します。

銀行送金でXMに入金する手順②

あとは表示される口座に振込をするだけですが、必ず振込名義に名前と合わせて口座番号を入れましょう。

まとめ

いかがでしたか。今回はXMへの入金方法に関するあらゆる疑問に答えてきました。

実際にこのページを見ながら作業をすれば簡単に入金できるはずなので、ぜひすぐに済ませておきましょう。