【初心者でも分かる】仮想通貨のICOとは何だろう?メリットや注意点などをまとめて解説

【初心者でも分かる】仮想通貨のICOとは何だろう?メリットや注意点などをまとめて解説 その他
仮想通貨ビギナー みほ
森さん!最近よく聞くんですけど、ICOってなんなんですか?
仮想通貨のプロ 森さん
みほちゃんがICOについて質問してくれるなんて。色々知識がついてきたんだね!
仮想通貨ビギナー みほ
森さんに教わりはじめてから、どんどん仮想通貨に興味が湧いてきたので。
仮想通貨のプロ 森さん
そうなんだね!じゃあ早速、ICOについて説明していくね!

ということで、最近よく聞くICOについてICOとはどんなものなのかを中心に解説していきます。

仮想通貨でよく耳にする『ICO』とは?

 

仮想通貨のICOとは?

仮想通貨の取引を実際に行なっていたり、仮想通貨に興味を持っている人は、少なくとも一度は「ICO」という言葉を聞いたことがあるでしょう。ICOとは、一体なんなのでしょうか。

仮想通貨の『ICO』は「Initial Coin Offering」の略で、「クラウドセール」や「オープンセール」とも呼ばれています。

 

仮想通貨のICOは「トークン」と呼ばれる仮想通貨を発行し、それを販売することで開発費や研究費を調達する方法です。

 

トークンとは、暗号通貨において「代用貨幣」として意味しています。

つまり新しく作られた仮想通貨のことを指します。その使い方は様々で独自のトークンを会員限定にして証明代わりにしたり、株式のように発行して資金集めに使用したりします。

 

『株式』を発行するのは、新たに事業や何かを購入する際の資金を調達するために発行するように『トークンを作ることで、開発するお金を調達します!

そのために発行された仮想通貨を『ICO』と言います!

 

株式と用途が似ているのでわかりやすいですね!

トークンは株式と同じように基本的に個人ではなく会社や取引所が発行していています。

ICOを購入するときのメリット

仮想通貨のICOを購入するメリット

資金調達のために発行されたからといっても購入する側になんのメリットもない場合、そのICOを購入したいとは思いませんよね?

それは株式を購入する際も同じ事だと思います。

 

そのために発行した側は様々なサービスを設けます。それは各ICOによって異なりますが、そのサービスを利用するために投資するというやり方があります。

 

また、ICOを発行する際、先行販売(プレセール)といってかなり安い価格で販売されます。なんとこの先行価格、購入が早ければ早いほど安くそのICOの仮想通貨を購入することができます。なので、安い価格で購入することができるのメリットの一つと言えるでしょう。

 

実際、国内取引所Zaifで発行されたCOMSAトークンがあります。このトークンは2017年11月6日にトークンセールは終了しましたが、プレセールス価格はなんと1トークン、0.1円で取引されていました。驚きの安さですね!

 

また、今や第二のビットコインと言われるほど高騰した仮想通貨イーサリアムも元々ICOで資金調達していました!なんとプレセールス価格は26円!

2018年5月現在で6万円前後で推移していることを考えれば、26円なんて考えられないですよね!これだけでICOの威力が感じられます。

 

また、トークンを購入することでその仮想通貨のプロジェクトそのものが成功することで、ICOそのものの価値が上昇するのが大きなメリットといえるでしょう。また成功して爆発的に上昇すれば、かなりの利益を獲得できるに違いありません。

 

先ほどのイーサリアムで例えると、プレセールス価格で購入していた場合、2018年2月で1ETH(イーサリアムの単位)=約8万円なので約3,000倍も高騰しているのでかなり利益を得ているのです!

 

これらがメリットと言えます。これだけでもかなりワクワクできるようなメリットがありますね!

ICOのメリット

・ICO購入者限定の特典がある(ことが多い)

・トークンを安く購入することができる

・ICOが成功した場合、「ICOそのもの」の価値が上がる

ICOを買うときの注意点

これだけのメリットがありますが、注意点もあります。

仮想通貨に関してある程度詳しい人であれば聞いたことがあると思いますが、「ICOは9割以上が詐欺」だと言われています。

仮想通貨のICOに参加するときの注意点とは

『ICO』ではサービス開発前に資金を集めるので

  • 実際に開発が行われない
  • 実現可能な技術が元々存在しない
  • 最初から開発する気がない

といった詐欺のICOも存在します。

なので、ICOを購入する際にはかなりの注意が必要になります。そこで、ICO投資で利益を上げるために気をつけるべきことを見ていきます。

 

情報収集を怠らない

「このICOに参加しておけば確実に儲かるらしいよー」と、友達に聞いたりサイトで見たりすることがあるかもしれませんし、まだないとしても今後増えていくかもしれません。

そんなときに意識すべきことは、その情報を鵜呑みにしないことです。

面倒くさがらずに、必ず「自分の目で確認する」ということをしてください。

ICOで確認すべきもの

・公式サイトを確認する

・ホワイトペーパーがあるかを確認する

ホワイトペーパーとは、その名の通り「白書」です。これから発行する仮想通貨がどのような特徴を持っており、どのような未来を実現するための通貨なのかを事前に公開するための文書です。

まずは公式サイトを確認しましょう。

時々あるのですが、「公式サイトがない」「公式サイトに何度アクセスしようとしても重くて繋がらない」というような場合は、そのICOに参加するのは危険だと言えます。

公式サイトに問題がなかった場合、公式サイトにホワイトペーパーが存在しているかを確認する必要があります。

ホワイトペーパーは、事前にその仮想通貨の特徴を知ることができる唯一の情報なので、これがないICOは100%詐欺だと思っていいでしょう。

これらの2つは最低限確認する必要があります。

必ず余裕のある資金でICO投資を行う

ICOは9割以上が詐欺だと言われています。公式サイトを確認したり、ホワイトペーパーをしっかり読み込んで確認したとしても、それでも詐欺に引っかかってしまうこともあります。

なので、「確実に数倍、数十倍になる」と思って生活費までICOに投資してしまうと、あまりにもリスクが大きすぎます。

ICOに参加する場合、必ず余剰資金を使うようにしましょう。

 

ICOを数多く扱うおすすめの取引所

ICOの取引を行う上で必要な取引所はどこなのでしょうか。

おすすめの取引所を紹介していきます。

おすすめはココ!

仮想通貨のICOにおすすめの取引所バイナンス
海外の取引所ではありますが、日本語に対応していて使いやすいBINANCEが一番おすすめです。

数多くのトークンを取り扱っているので、ICOに対応しやすいかと思います!
BINANCEについて詳しく知りたい方はこちらの記事で解説しているので読んでみてください。

世界最大の仮想通貨取引所Binanceの特徴、手数料、送金、買い方について

2018.01.19

登録方法

バイナンスの登録方法を、こちらの記事で詳しく解説しておりますので参考にしてみてください。

世界最大の仮想通貨取引所「Binance」に最短2ステップで登録する方法

2018.01.08

ICOって実際どうなの?

「ICOは9割以上が稼げない」と言われてることもあり、Twitterなどを見ていてもICOに対して肯定的な意見は圧倒的に少なかったです。

最近は仮想通貨を題材にした高額塾販売や、確実に数倍になりますと謳うICO案件が増えているので、気をつける必要があります。

しかし本当に優良なICOに参加すれば、億り人になれるチャンスも広がるので、投資をするときは情報を見極めることが大切です。

ただし初心者の方達にとって、どのICOに参加をすれば利益を出せるのかを見極めることは極めて難しいと言えます。正直、当サイトを運営しているスタッフでも100%詐欺ICOを見極めることはできません。

 

当然ながら大切な資金を投資するので、詐欺ICOに引っかかることは避けたいですよね。
ですので、当サイトではICO投資ではなく、トレードで利益を出すことをおすすめします。

トレードで利益を上げるために、ページ下部のメールセミナーや、こちらのチャートの見方の記事を参考にしてください。

仮想通貨、ビットコインなどのチャートの見方一覧

2017.12.29

まとめ

いかがでしたか?

ICOには、

・ICO参加者限定特典がある
・トークンを安く購入できる
・ICOが成功すれば、ICOそのものの

などのメリットがあります。

しかし、9割以上のICOが詐欺と言われている世界です。

ICOに投資する場合は、必ず

・公式サイトを確認する
・ホワイトペーパーを確認する

この2つは最低限行うようにしてくださいね!