【ビットコインの必勝法】アービトラージのやり方を徹底解説!

【ビットコインの必勝法】アービトラージのやり方を徹底解説! その他

「仮想通貨 必勝」などと検索するとよく出てくるのが、仮想通貨やビットコインのアービトラージです。

仮想通貨や投資を長く経験している人なら一度は聞いたことがあるであろうアービトラージですが、どんなものかはよくわかっていない人も多いでしょう。

「アービトラージがどんなものかよくわからない」という方はもちろん、「アービトラージってはじめて聞いた」という方でも完璧に理解できるように、あらゆる疑問を解決していきます。

ビットコインアービトラージとは?

まずはビットコインアービトラージとは何かをみていきましょう。

そもそもアービトラージとは?

裁定取引(アービトラージ)とは、同一の価値を持つ商品の一時的な価格差(歪み)が生じた際に、割高なほうを売り、割安なほうを買い、その後、両者の価格差が縮小した時点でそれぞれの反対売買を行うことで利益を獲得しようとする取引のこと。

引用:SMBC日興證券

これを読んでもいまいち意味がわからないと思うので、ビットコインを使って説明することにします。

ビットコイン自体の値段が100万円ちょうどだったとします。しかし世界中に仮想通貨の取引所があり、ふたつとして同じ価格がついている取引所は存在しません。

こちらは2018年5月3日のビットコインの値段ですが、bitbankの購入値段(1,010,139円)とbtcboxの売却値段(1,006,482円)では4万円近くの価格差が生じていることがわかります。

ビットコインは取引所によって価格差が生じる

この差を使って利益を取っていくのがアービトラージです。

取引所によって価格差が生じる理由

ビットコインはなぜ取引所ごとに価格差が生じるのか

ビットコインの値段は、取引所によって価格差があることは先ほどお伝えしました。しかし、ビットコインという同じものを扱うのに、取引所によって値段が違うのでしょうか。

取引所ごとに取引をしているから

多くの人がよく勘違いをしているのですが、ビットコインは世界中の人で同一のマーケットで取引をしている訳ではありません。

例えばbitFlyerならbitFlyerユーザー同士でビットコインの取引をしますし、ZaifならZaifユーザー同士でビットコインの取引をします。

これがbitFlyerとZaifのビットコイン価格がまったく同じ価格にならない原因で、取引量が多い時間帯や時期には、一時的に5%〜10%の価格差が生じることもあり、この一時的な差異から利ざやを取って稼ぐのがアービトラージです。

また、日本の取引所はセキュリティが堅く、身分証明などをきちんとできないと取引所を開設できなくなっているので、日本の取引所はほぼ日本人だけが使用しているイメージになります。

そのため、海外の取引所とは価格差が大きくなる傾向にあります。

各法定通貨ごとのビットコインの価格差

ちなみに上の画像だと、オレンジが日本円、黄色が米ドル、水色がユーロ、紫が韓国ウォンです。

アービトラージのメリット

ビットコインのアービトラージには大きなメリットがいくつかあります。

ビットコインアービトラージのメリット

・他の投資手法に比べて勝率が圧倒的に高く、ほぼ確実に勝てる

・相場環境に左右されず、価格差さえあれば稼げる

・通貨の知識が必要ない

 ほぼ確実に勝てる

ビットコインの基本的な稼ぎ方は、「安く買って高く売る」が基本です。

これは未来でビットコインの価格が上がることを”予想”して購入するのですが、当然ながら予想が外れて損失を出してしまう可能性があります。

しかしアービトラージの場合、値段を”予想”するのではなく、いま目の前に見えている価格差から利益を上げていくので、よっぽどのミスをしない限り勝率100%を実現できるのです。

 

トレンドの影響を受けない

先ほども述べたように、ビットコインで稼ぐ基本的な手法は「安く買って高く売る」ことです。

となると、ビットコインの値段が常に下がっていくような相場(下降トレンド)では利益を上げられないことになります。

トレンドとは?

値動きの方向が一方的な相場をトレンドといい、特に値段が上がっている場合を「上昇トレンド」、値段が下がっている場合を「下降トレンド」といいます。

上昇トレンドと下降トレンド

対して、値動きの方向性が特に見られないような相場を「レンジ」や「レンジ相場」と呼びます。

レンジ相場とは

要は、普通にビットコインで利益を上げるためには、レンジ相場や下降トレンドでは難しく、上昇トレンドじゃないとダメだということです。

しかしアービトラージでは、価格差さえあれば利益を出せるので、相場が上昇トレンドでも下降トレンドでもレンジでも関係なく利益を出すことができます。

 通貨の知識が必要ない

ビットコインに限らず、仮想通貨で利益を上げていこうと考えた時に、その通貨の値段が上下する要因となる、いいニュースや悪いニュースを知っておく必要がありますし、その通貨の基本的な性質を知っておくことが必要なのは言うまでもありません。

しかし、アービトラージは価格差を取って利益を出すだけなので、ビットコインなどについての知識がまったくなくても稼ぐことができます。

アービトラージのデメリット

「ほぼ100%勝てる」と聞くと、最強かつ万能な稼ぎ方のような気がしてしまいますよね。

しかし当然ながら、デメリットもあります。どのようなデメリットがあるかを見てみましょう。

ビットコインアービトラージのデメリット

・稼ぎが小さくなりがちである

・取引所の価格を常に見ておく必要がある

・自動売買のツールを購入するとなると、数十万ほど必要になる

それぞれを掘り下げて解説していきます。

 稼ぎが小さくなりがち

ビットコイン価格が約100万円で考えてみます。いくら価格差が開くといっても、10万円レベルで開くことはほとんどなく、大きくても3万円程度の差です。

元手10万円程度でスタートしたとすると、1日中パソコンに張り付いてチャートを見ていても、1日の利益は0〜1000円、多くて3000円程度です。

数百万円〜数千万円という、よほど大きな元手でスタートするなら話は変わってきますが、大儲けをしようと思って始める投資手法ではないということを理解しましょう。

 取引所の価格を常に見ておかなくてはならない

価格差がほとんどないタイミングではアービトラージで利益を上げることはできませんので、価格差が開くタイミングで利益を上げていかなくてはなりません。

しかし厄介なことに、ビットコインの価格差が開くタイミングに法則性はありません。ですので、それぞれの取引所のビットコインの値段を常に集中して見ておく必要があります。

1日中パソコンを見ているのは大変なことですし、相当疲れます。

特に何かをしている訳ではなく、パソコンの前で取引所の価格とにらめっこする毎日を過ごさなくてはならないのがデメリットです。

 自動ツールを購入すると、数十万ほど必要になる

二つ目のデメリットを解消するために、自分が何もしなくても、価格差が生まれたタイミングで自動で取引を行ってくれるツールが開発されています。

仕組みとしては単純なので、プログラミングなどを自分でできる人は、自分でプログラムを組んで取引をすればいいでしょう。

しかしほとんどの人はプログラミングができず、そういった人たちは自動アービトラージツールを購入することになりますが、その価格が数十万円ほど必要になります。

それとは別にビットコインを購入するお金も必要になるので、最初にある程度まとまったお金が必要だということです。

アービトラージのやり方

では、早速ビットコインのアービトラージのやり方を見ていきましょう。大まかな手順は以下の通りです。

ビットコインアービトラージの手順

・取引所のアカウントを開設する

・ビットコインを購入する

・取引所ごとの価格差を見る

・ビットコインを送金する

では、それぞれを詳しく見ていきましょう。

取引所のアカウントを開設・入金し、送金する

先ほども述べた通り、アービトラージは取引所間の価格差を利用して稼ぐ手段なため、必然的に複数の取引所を開設しておく必要があります。

今回、当サイトで開設をおすすめするのは、以下の4つの取引所です。

こちらの4つの取引所は、ビットコインの価格差がよく現れる取引所です。

ビットコインアービトラージで開設しておくべき取引所

・bitFlyer
・Zaif
・Coincheck
・bitbank

ちなみにZaifはよくサーバーダウンし、価格変動が大きいので、アービトラージにはもってこいです。

続いては開設した取引所でビットコインを購入し、送金していきます。

各取引所の開設方法とビットコイン購入方法・送金方法は、それぞれの記事を参考にしてください。

 

【bitFlyer】

開設方法購入方法 / 送金方法

【Zaif】

開設方法 / 購入方法 / 送金方法

【Coincheck】

開設方法 / 購入方法 / 送金方法

【bitbank】

開設方法

アービトラージで使えるサイト

ビットコインの価格差を利用して稼ぐのがアービトラージなので、各取引所でのビットコインのリアルタイム価格を知ることが必要です。

そんな時に是非とも使ってほしいのが、こちらのサイトです。

コインチョイス:https://coinchoice.net/btc_rate/

ビットコインの価格差を見るならコインチョイス

アービトラージでどのように取引をすれば利益になるかも示されており、とても親切なサイトだと言えます。

 

また、みんなの仮想通貨さんやBitcoin日本語情報サイトさんでも確認することができます。

みんなの仮想通貨:https://cc.minkabu.jp/pair/BTC_JPY

ビットコインの価格差はみんなの仮想通貨でもみれる

 

Bitcoin日本語情報サイト:https://jpbitcoin.com/markets

ビットコインの価格差を見るのは、Bitcoin日本語情報サイトもおすすめ

 

またTwitterで、てぃなちゃん(@btc_AP)さんは、BTCの価格差が生じたときに自動で知らせてくれるアカウントです。個別に通知を受け取ることもできるので、てぃなちゃんさんは是非フォローしておくべきです。

ビットコインの価格差をツイートしてくれるてぃなちゃんさん

Twitter:https://twitter.com/btc_AP

まとめ

今回は「ビットコインアービトラージとは?」というところから、具体的なアービトラージのやり方まで詳しく解説してきました。

もう一度アービトラージのやり方をおさらいをしておくと、

・取引所を解説する
・ビットコインを購入する
・取引所ごとの価格差を確認する
・ビットコインを送金する

でした。

アービトラージは最小限のリスクでお金を増やすことができるので、ぜひ挑戦してみてください。