株か仮想通貨どっちにしよう⁉︎投資するのはどちらがよいかを考えた!

仮想通貨 株 初心者編

仮想通貨について、知れば知るほど、挑戦するのが怖くなってくる。

初心者向けなのは株式投資か、それとも仮想通貨投資なのか…

資産運用するのであれば、貯金よりも投資がしたい。仮想通貨にしようか、株にしようか…悩んでいる方はこちらをご覧ください!

また、ビットコイン関連の株などもあるので、それについても紹介していきます。

そもそも仮想通貨投資とは?

仮想通貨投資と株式投資の違いや関連性について、述べる前に仮想通貨投資について簡単に説明します。

仮想通貨とは、インターネット上の通貨のようなものです。

仮想通貨については、こちらの記事に詳しく書いているので、チェックしてください!

最近のトレンド仮想通貨とは?わかりやすく解説します!

2018.01.10

 

簡単に言えば、仮想通貨はより良い通貨を作ろうとしたものです。なので、投機目的はおかしいなどの言われ方もしますが、投機目的があるからこそ、ここまで流通しました。

仮想通貨投資
仮想通貨は、流動性によって時価総額が変わります。発行上限数があるので、多くの人が購入すると、希少価値が高まり、仮想通貨の値段が上がります。逆に多くの人が売却すると、値段が下がります。

つまり、仮想通貨は値段が低い時に購入して、値段が高い時に売却すれば儲けることができる、投資になるのです。

FXがあるように、投機目的の仮想通貨投資はこれからも続いていくでしょう。

 

仮想通貨と株式投資の関連性

仮想通貨と株式投資の関連性について

株式投資が仮想通貨と関連性なんてあるのでしょうか?もちろん、仮想通貨投資と株式投資は別物です。

しかし、ある意味似たような側面も持ちます。

例えば、仮想通貨も株式投資も「投資」という側面を持ちます。原資を入れてそれを増やそうとしているという意味では似ていると言えます。

仮想通貨投資と株式投資の違いとは?どちらに挑戦するかを考える

仮想通貨投資をすべきなのか、それとも株式投資にしようかすごく悩むという方もいるのではないでしょうか。株式投資と仮想通貨投資の違いを認識して、どちらに挑戦するかを考えましょう。

価格変動の違い

仮想通貨も株式も価格変動をする

価格変動が急変する可能性が高いのが、仮想通貨投資です。

もちろん、どちらも価格が変動するから、儲けたり損をしたりするわけですが、仮想通貨の方が変動が大きいです。今とても話題になっていて、多くの方が売買を行うという理由もありますが、それだけではありません。業界そのものの成長度合いが大きいことも理由の1つです。

仮想通貨は1日もあれば、10〜20%も変動します。これは株式投資との違いの1つとして、覚えておくべき点の1つだと思います。

揺れ動くイベントの違い

株式投資と仮想通貨投資の情報チェック

仮想通貨投資と株式投資では、チェックすべきニュースやイベントが違います。

株式投資でも仮想通貨投資でも投資に対しては、マインドがとても重要ですが、日々情報をチェックすることも重要です。

仮想通貨投資では、仮想通貨のイベントや開発者などの発言をチェックする必要があります。

株式投資では、経済新聞などを主にチェックする必要があります。

リターンの違い

仮想通貨投資で大儲けすることができる

 

価格変動と似ているところもありますが、リターンが大きいのも仮想通貨の方です。

価格変動が大きいのもそうですが、仮想通貨の方がリターンが大きい可能性が高いです。

億り人という言葉が流行っていますが、本当に億り人になる可能性が高いのです。

ビットコインに一番最初に投資した人は、1800万円ほども儲けたと言われています。Rippleも値段が600倍に伸びました。一瞬で価格が急騰する可能性があるのが、仮想通貨投資です。

それほど、投資額が大きくなくても大きなリターンを得ることができます。

危険度の違い

仮想通貨投資についての危険性

株式投資と仮想通貨投資の危険度を考えると、リスクは株式投資の方が低いと言えるでしょう。

やはり、仮想通貨については危険度という点を無視することはできませんし、無視してはいけません。

仮想通貨そのものが危険であるわけではありません。

しかし、しっかりと自分で理解しないと危険です。「仮想通貨=儲かる」というぼんやりとしたイメージがあります。このイメージを利用して、騙す人もいます。きちんと勉強しない人、情報収集をしない人にとっては仮想通貨投資は危険と言えるかもしれません。

注意すべき点は、以下の通りです。

  • セキュリティ対策を自分なりにすること
  • 何も勉強せず、口コミだけに流されない

株式投資にある、ストップ高ストップ安

リスクが高くない理由として株式投資には、値幅制限があります。1日で上限いっぱいまで上がると、ストップ高がおき、下限いっぱいまで下がると、ストップ安が起きます。

仮想通貨はこれがありません。仮想通貨に全額を投資するのは控えましょう!

副業として始めやすさの違い

仮想通貨投資は副業にしやすい

副業として始めるなら、断然仮想通貨だと思います。

もし、あなたが会社員であるならば、会社が終わった後や土日祝日に投資をするでしょうか。

実は、株式投資は基本的に平日の9:00~15:00でしか投資ができません。これは時間の拘束的にとても不便だと思います。

一方で仮想通貨は基本的に、24時間取引可能なので、仕事帰りに投資をすることができます。そのため、副業をするならば、仮想通貨投資の方が良いと言えます。

取引所の違い

最後ですが、仮想通貨と株とでは購入したりする方法が全然違います。

仮想通貨を購入するのには、仮想通貨の取引所に登録する必要があります。

仮想通貨の取引所については、こちらをチェックしてください!

【初心者必見】仮想通貨取引所が100%わかるバイブル

2018.01.11

【まとめ】仮想通貨と株

もちろん、どちらに投資をするのにも、リスクはあります。

損をするか・得をするのかはどちらにもあります。ただ、情報収集をしないという方は仮想通貨投資はしない方がいいかもしれません。情報収集をせずに、儲かるかもしれないというだけで投資をす方は危険です。

しかし、きちんと情報収集をした上で仮想通貨投資を行う方にとっては、大きなチャンスがあります。

仮想通貨を投資する際には、きちんと情報収集をした上で、投資をして行きましょう!