仮想通貨で大炎上のたむけん、炭火焼肉たむらにも仮想通貨を導入!?

たむけん 仮想通貨 その他

芸人のたむけんを知っているでしょうか?

たむけんが仮想通貨で一儲けしたことや、炭火焼肉たむらで導入したことについて触れていきたいと思います!

たむけんって誰だっけ?

たむけんって誰だっけ?という方もいるでしょう。まずは、そんな方にたむけんについて紹介したいと思います。

たむけんのプロフィール画像
本名 田村 憲司(たむら けんじ)
生年月日 1973年5月4日(44歳)
職業 お笑い芸人
所属 よしもとクリエイティブ・エージェンシー
出身地 大阪府

お笑い芸人のたむらけんじさんは、愛称として「たむけん」と呼ばれています。

獅子舞を使った裸芸がメインの持ちネタになっています。ふんどし1枚に獅子舞を担いで出てきて、「チャー」という芸がメインの芸になっています。

ポスト紳助とも言われている一面

補足情報としては、たむけんはポスト紳助とも言われています。紳助とは、島田紳助のことですが、これは芸人活動以外の会社経営などもしているからです。

芸能界から姿を消した島田紳助ですが、現役時からいろいろなことに従事していました。

たむけんは「炭火焼肉たむら」という焼肉屋さんを経営しています。芸人に以外に焼肉屋を経営していることがポスト紳助と言われる所以となっています。

勉強家の一面が功を奏している

そのたむけんが経営している焼肉屋はネット上では、叩かれる事もしばしばですが、実はとても繁盛しています。

その繁盛の理由にはたむけんが勉強家であること、そして、芸人だからといって威張らないところだと言われています。決して好感度が高いとは言えない芸人ですが、店が繁盛するからには、店が繁盛するための努力をしてきたと言えます。

たむけんが仮想通貨で大儲けしたって話は本当?

たむけんが仮想通貨で大儲けしたということについて

たむけんが仮想通貨で大儲けしたという話は、結構知っている方もいるのではないでしょうか。

メディアで取り上げられているものには、3500万円の儲けと言われていますが、これに関しては事実誤認があるようです。

その時には売却していないので、儲けにはなっていないのです。含み益と言って、その時の自分の確定させていない状態の利益のことです。そして、今では含み益も1000万円ほどしかないようです

たむけんは仮想通貨芸人のパイオニア的存在

仮想通貨芸人という言葉があります。単純に仮想通貨に投資をしている芸人のことですが、一部の芸人の間で仮想通貨に投資をする人が大変増えています。

かまいたちの山内さん・ダウンタウンの松本さん・藤崎マーケットのトキさんなどなど…。

たくさんの芸人さんが仮想通貨投資を行っています。その仮想通貨投資を勧めたのはたむけんです。

たむけんに勧められて、多くの芸人が仮想通貨投資に踏み出しました。

藤崎マーケットのトキは仮想通貨で大失態

トキさんはたむけんに仮想通貨投資を勧められて、ネムを保有していました。

しかし、コインチェック事件で保有していたネムが消えしまいました。

トキはたむけんに「仮想通貨に全財産をつぎ込んではダメだ」と言われていたのにも関わらず、全額を仮想通貨に突っ込んでいたようで、大きな損失を招きました。

 

たむけん仮想通貨の大炎上に感謝

たむけんがエゴサーチTVに出演

先日AbemaTVにゲスト出演しました。

その際に、「なんでコインチェックばりに俺が叩かれなあかんの?」という発言をしていました。

たむけんは元々好感度が高いとは言えませんが、仮想通貨の一件でネットで大炎上しています。

悪い事もしていないのに叩かれているから、勝手に炎上しています。しかし、この炎上に伴って、仮想通貨がらみで仕事がバンバン入ってくるということをありがたがっていました。

結びの言葉として、「俺からしてみたらざまあみろや」と言い放ちました。

きちんと勉強した上で、仮想通貨投資をして、儲かって大炎上しました。さらに、その大炎上に恩恵を預かりました。勉強をした人間が得をする世の中ということが証明されました。

たむけんの焼肉店「炭火焼肉たむら」に仮想通貨決済の導入

炭火焼肉たむらにて、仮想通貨決済を導入

たむけんが焼肉店を経営しているのは先ほども紹介しましたが、その「炭火焼肉たむら」では仮想通貨決済の導入をしました。

まだまだ、仮想通貨決済の導入が珍しい中で導入して行く行動の速さを感じます。

これからの「炭火焼肉たむら」が楽しみですね!

扱っている通貨は、ビットコインキャッシュとネムがあります。ネムはコインチェック事件の後にも通貨として優秀だからという理由で導入していました。

たむけんの仮想通貨専用Twitterアカウントの正体

たむけんには芸人としてのTwitterアカウントだけでなく、新しく仮想通貨専用のTwitterアカウントも開設しました。

仮想通貨をより活性化しようとしている証でもあるかもしれません。

 

たむけんに学ぶ仮想通貨勉強の必要性

藤崎マーケットのトキに仮想通貨に全額を投資をしてはならないという発言がたむけんさんにはできました。

楽屋でも仮想通貨の技術の本などを読んでいるということがありました。

これはたむけんが勉強家の証であることがわかります。仮想通貨に投資をし、儲けることができたのも、ただ仮想通貨ブームに乗っかるのではなく、きちんと勉強した上での投資だったので、儲けることができました。そして、自信を持って周りに進めることができたのです。

 

もちろん、勉強をしても100%儲かると言い切れるものでもありません。勉強しなくても、たまたま当たる事もあります。しかし、きちんと理解した上で自分なりの投資をすることは仮想通貨投資の成功の秘訣と言えるかもしれません。

まとめ

たむけんは見た目や寝たからは想像がつかないほど勉強家であることがわかりました。

実際に今後芸人界としてどんな人間になって行くのか楽しみですね。

商売をやっている人にとっては、とても参考になりそうです。