暴落した歴史をもつZcashの現在価格とチャートは?

Zcash,チャート アルトコイン

2017年にはほとんどの通貨が大きく価格を伸ばす中、53万円から4000円まで暴落するという変わった歴史をもつZcash。 Zcashがどうして暴落してしまったのか、53万円から4000円まで暴落する背景には何があるのでしょうか?

Zcashのチャートを見ながら、過去の分析をして行きます!

チャートだけでは予想しきれないZcashの魅力や問題点なども明らかにしていくので、ぜひ見ていってください!

Zcashのリアルタイムチャート

Zcashの現在の価格とチャートの軌跡に関しては以下の通りです。

過去の暴落の真相

Zcashは浮き沈みの激しいコインです。そもそもZcashは一番最初に上場した時から価格の乱高下が激しいものでした。2016年の10月に公開されて以来、非常に激しく乱高下しました。異質な変動の仕方をしました。

上場が始まった時の価格が、4293ドルだったので、だいたい50万円前後でした。その当時では、1枚あたりの価格がビットコインを上回ってました。ビットコインとZcashは発行上限数が基本的に同じなので、zcashの1枚あたりの価格とビットコインの1枚あたりの価格は同じ価値となります。

最初はビットコインよりも価値があったと言って良いですが、その後すぐに急激な暴落をしてしまいました。 その急騰からの暴落の真相を見て行きましょう!

そもそもZcashはなぜスタートから価格が高いのか

Zcashはスタートから急騰、そして、暴落 2016年10月28日にZcashは公開されましたが、とても大きな価格からのスタートでした。

仮想通貨ビギナー みほ
そもそもZcashの価格がなぜ最初から高いんですか?
仮想通貨のプロ 森さん
仮想通貨にはICOがあるね。ICOは開発前の資金調達のようなもので、取引所で販売する前に、コインのプレセールのようなものを行うよね。ICOは資金調達の目的もありますが、仮想通貨のPR活動にもなるんだ。
つまり、仮想通貨は取引所で取引可能になる前にコイン自体は流通していることになります。上場する前にもコインを売買できるということです。また、ICOの役目は資金調達に他なりませんが、一番最初のコインのPRにもなります。
上場直後から価格が高い理由
ICOで人気があれば、コインはすぐに売り切れになってしまいます。ICOで購入することができなければ、取引所で上場するのを待つ必要があります。ZcashはICOの段階から人気のあるコインだったということです。それが上場直後からチャートが急騰している理由となります。
ZcashはICOを含めたPR活動がうまくいったといってもいいのかもしれません。上場前から人気があり、最初から価格が高かった理由がそこにあると思います。

人気の高かった理由

Zcashは匿名性のある通貨である Zcashの特徴として、匿名性があります。ビットコインは取引を全て公開し、世界中で取引が正しく行われていることをチェックします。

ビットコインにも匿名性は一応あります。しかし、匿名性があると言っても、ビットコインにはブロックチェーンとの関連性によりすぐにその取引が行われたのが誰なのかがわかってしまいます。

匿名性を維持するということは、取引をする上でとても重要です。 皆さんの日頃のレシートが全て公開されてしまったら、嫌になります。あんなものやこんなものまで買ったんだと思われるのは避けたいですよね。また、企業側にとっても機密性を守った取引をしたい場合にもビットコインは向いていません。

それに比べて、プライバシーをきちんと守ってくれる・機密性を守ってくれるZcashにとても人気があった理由もよくわかります。

Zcashの暴落の理由

では、なぜZcashは暴落してしまったのでしょうか。

理由の一つとしては、急騰の後には暴落が必ずあるからです。急騰の後の暴落についてはほとんど100%の確率でおきます。 どのようなことかを説明していきましょう。

どんなに人気ある仮想通貨であっても、急騰の後には暴落が待ち構えています。 その理由は仮想通貨保持者の売却です。仮想通貨の急騰の後には必ず多くの売却が行われます。 仮想通貨保持者が売却する 価格が急騰すると、急騰する前にその仮想通貨を購入していた人は、売却するのが普通でしょう。

まだまだ世界中の人々が自分たちが保有しているドルや日本円の基準で生きている世の中ですので、100万円が1億円になれば、1億円を手に入れたいと思うでしょう。

仮想通貨で1億円保有しているよりも円で保有していたと思う人の方が多いのは普通です。 だから、急騰の後には必ず暴落が起きてしまうのです。

仮想通貨は価格変動が激しいというのも理由の一つです。先ほどのチャートの図を見ていただければ分かる通り、仮想通貨の価格が急激に上がったり下がったりすることがあります。もちろん、国の通貨(日本円やドルなど)も同じことなのですが、国のお金の方がまだ安定しています。 仮想通貨は乱高下が激しい たとえば、時計1個2万円で販売されていたのに、次の日10万円でしたなんてことはあり得ません。逆に言えば、時計1個1BTCで売られていたのに、一ヶ月経てば10BTCで売られているなんてことが起こり得てしまいます。仮想通貨を保持しているよりは、国家の通貨を保持していた方がまだ安心な時代なのです。

回復しない原因

zcashはしばらく低迷期が続いた 暴落後に落ち込んだままだったZcashはとても珍しい通貨です。多くの通貨は、急騰→暴落→回復→安定と繋がって行きます。Zcashは暴落後、なかなか回復に至りませんでした。

匿名性がZcashの強みだったことは間違いありませんが、実際のところ、それほどZcashに魅力を感じた人というのも多くはなかったのかもしれません。 先ほども述べたように、仮想通貨の急騰の直後には、暴落が来ます。しかし、Zcashほど顕著に現れるものも、そう多くはありません。

そこに明確な理由はありません。しかし、一つだけ理由をあげるとしたらコミュニティの根の浅さだと思います。 zcashはコミュニティが浅く、モナコインはコミュニティが深い いつも、コミュニティが強いコインの代表としてあげるのがモナコインです。モナコインも他の仮想通貨と同様に、急騰→暴落の道を辿りましたが、暴落がそれほど大きくはなく、復活も早いものでした。

どうして、この差が出るのか?それは、モナコイン保持者がモナコインが好きで、将来性を感じているからというだと思います。

つまり、急騰の直後に、モナコイン保持者が全て売却するわけではなかったということです。

一方で、Zcashは儲かりそうだから、投機目的だからという理由で購入した方がほとんどで急騰直後に全て売却されてしまったのでしょう。投機目的は良いのですが、投機目的だけで仮想通貨に目をつけていると、暴落で痛い目を見るかもしれません。Zcashはその典型的な例と言えます。

Zcashのチャートが回復した理由

zcashの価格が回復し始める
しかしZcashは暴落後、ある程度の回復を見せます。それはJPモルガンとの契約発表をしました。その直後にZcashの価格が上がっています。JPモルガンの社長は「ビットコインは詐欺だ」という発言から、ビットコインが一時期のバブルに過ぎないということを示唆していました。
JPモルガンがZcashに将来性を感じさせるでしょう。 これは、投資家にとってもJPモルガンとの契約により、Zcashの将来性を感じたということの現れだと思います。
JPモルガンとの契約を発表して、価格が回復したということは、それだけ将来性を感じた人が増えたということでしょう。JPモルガンとの契約発表以降は、きちんと価格が安定しています。
JPモルガンとの契約で、Zcashの信頼度が上がり、チャートがあがったことは事実といってよいでしょう!

今後のチャートの動きを予測

Zcashは匿名通貨なので、送金アドレス、受信アドレス、送金数量などが全て隠された状態で、「送金された」という事実だけが履歴に残ります。

これが素晴らしい技術であることは間違いないですが、匿名通貨は国や銀行に忌み嫌われる存在だと言えます。 その意味で匿名通貨は規制と隣合わせの存在だと言われていますが、私は特定の通貨を規制できないと考えていますので、その心配もいらないと思っています。

ものすごい技術力をもち、著名人が推薦していたり大手企業と続々と提携発表しているZcashの価格は今後も上がっていくと予想しています。

当サイトの予想

ファンダメンタルズ的な観点で行くと、今後アップデートが6月と9月に控えているため、投資家の熱も加熱しやすい状況にあります。 ビットコインからの派生通貨として、やはりビットコインの価格に大きく左右されますが、最近は独立的な動きも見られるようになってきました。 zcash,今後,将来性   テクニカル的な観点でみると、上記のトレンドラインが下で意識されていて、今はそこを超えられるかどうかが鍵となっています。 ビットコインの風向きが好転し始めているため、今後それにつられてZcashが上昇していく可能性が高いでしょう。過去 具体的には、年内には、2017年末〜2018年初に記録した最高値を2018年度内に更新してくると予想しています。

有名企業によるチャート予想

仮想通貨の投資家で知らない人はいない「グレイスケール」が、ジーキャッシュの長期の価格予想を行いました。

 米DCG傘下で仮想通貨投資やビットコイン投資信託の運営を行うグレイスケールインベストメンツが、匿名通貨Zcash(ジーキャッシュ、ZEC)の価格が2025年までに6万2000ドル(約680万円)を超える可能性があると予測した。

引用元:COINTELEGRAPH   2025年までに約680万円を超える可能性があると予測。 今の価格の150倍以上になるという予想です。

zcashに興味が出てくれば、ぜひ購入を検討してみてください。

まとめ

今回は、Zcashのチャートを考察することと、今後の値動き予想してみました。 投資の世界なので、「先のことは誰にもわかりません」ですが、こういった情報やチャートの動きが、今後の値動きを決める材料になることは間違いありません。

Zcashとイーサリアムでとても優秀な二つのコインは今後ますますの成長を遂げることが予想できます!