仮想通貨の取引所「DMM bitcoin」とは?

DMM,仮想通貨,ビットコイン,取引所,DMM bitcoin 取引所

最近ローラがCMをやっている、DMM bitcoinのCMを見たことがありますか?

今回はこのDMM bitcoinについて見ていきたいと思います!

DMM bitcoinってなんなのだろう?DMM bitcoinは聞いてるし、どんなものかも知っているけれど、もう少し詳しく知りたいという方はこの後の情報をお見逃しなく!

DMMってなに?

色々なところでDMMという名前を聞いたことがある方も多くいるのではないでしょうか。

今日はDMM bitcoinの紹介ですが、その前に、DMMという会社について軽く触れておきましょう。DMM bitcoinの話が入りやすくなってくると思います。

DMMとは、IT企業です。ネット上で動画やゲーム、書籍などを配信していることが主です。もちろん、それ以外にもITを通して様々な事業に携わっています。

IT企業というところはポイントの1つです。それでは、このIT企業というところをポイントの1つとして、DMM bitcoinとは何かを見ていきましょう!

仮想通貨取引所のDMM bitcoinって?

最近、モデルのローラが出ているDMM bitcoinのCMを見たことがあるでしょうか。これを見てもわからないことも多いと思いますが、DMM bitcoinというのはDMMで作られた仮想通貨の取引所です。

正確には、DMM bitcoinという会社があり、それはDMMの子会社ということです。

DMM,仮想通貨,ビットコイン,取引所,DMM bitcoin

日本にはたくさんの取引所がありますが、DMM bitcoinはその中でも比較的新しく作られた取引所です。

DMM Bitcoinの詳しい概要はこちらです!

取引所名 DMM Bitcoin
設立 2016年11月7日
代表 田口仁
扱っているコイン数  7種類
7種類のコイン
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ネム(XEM)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ライトコイン(LTC)
  • イーサリアムクラシック(ETC)

とても代表的な7種類のコインでありますが、どうしてこの7コインなのかを扱っているのか、どういった目的でDMM Bitcoinが作られているのかについて見ていきましょう!

DMM Bitcoinが作られた目的とは?

どうして、新しく仮想通貨の取引所を作ろうとしたのでしょうか?

DMM Bitcoin社長の田口仁さんの話を元にDMM Bitcoinが作られた目的を見ていきましょう!

DMM Bitcoinが作られた目的①〜仮想通貨を基軸通貨にする〜

DMM,仮想通貨,ビットコイン,取引所,DMM bitcoin

DMM bitcoinが作られた目的は、仮想通貨を実際の基軸通貨(法定通貨)にしようということです。基軸通貨(法定通貨)は、あらゆる物質と交換できる共通価値と言えます。

仮想通貨を実際の基軸通貨にするためには、流通量を増やす必要があります。通貨をたくさん流通させることで、仮想通貨の時価総額がどんどん上がります。

例えば、日本人なら誰もがビットコインを持っているような経済になれば、ビットコインが基軸通貨の存在になるということです。

流通量を増やすために、DMM Bitcoinを作ったと言えるわけです。

特にDMM Bitcoinで扱われている7種類の通貨には、どれも基軸通貨になりうるスペックを持っているので、その意図は十分に伝わります。

 

DMM Bitcoinが作られた目的②〜投機目的の人も支援する〜

DMM,仮想通貨,ビットコイン,取引所,DMM bitcoin

DMM Bitcoinには投機目的の人を支援する機能がついています。

それは、レバレッジ取引です。これは後で詳しく紹介しますが、このレバレッジ取引は初心者でなかなか投資金額を大きく出せない方でもしっかりとした利益が出るように工夫される仕組みです。レバレッジ取引について早く知りたい方は、こちら

レバレッジ取引で投機目的で仮想通貨に投資しようとする方々を応援する仕組みも持っているのはよくわかります。

投機目的で投機をする人が増えれば、流通量も増えるので、目的①と②は共通の部分があります。

この2つの目的を持っているこちらのDMM Bitcoinは今とても注目が集まっています!

 

では、DMM Bitcoinで取引をする良い点について見ていきましょう!

DMM Bitcoinの良い点

DMM bitcoinにはどんな良い点があるのでしょうか?

bitFlyerやZaifと比べてどんな良い点があるのかについて見ていきましょう

DMM bitcoinのメリット
  • 基本手数料ゼロ
  • 信頼度が高い
  • レバレッジ取引ができる

基本手数料ゼロというのは、出金や入金の際に手数料がかかりません。これはとても良いことです。

また、DMMはIT企業の中でもとても大きな会社ですので、この先セキュリティの面や潰れるか潰れないかという面を見ても安心することができる取引所です。

基本手数料がゼロ

DMM,仮想通貨,ビットコイン,取引所,DMM bitcoin

基本手数料が0というのは、取引所へのお金の入金や出金の際に基本、手数料がかかりません(レバレッジ取引の際など、一部かかります)。

多くの取引所は入出金の際に、0.1%などの手数料がかかるところもありますが、DMM bitcoinは手数料なしで行っています。

これは使用する側にとっては優しい事実ですね。

信用度が高い

DMM,仮想通貨,ビットコイン,取引所,DMM bitcoin

信用度が高いというのは、企業そのものの信頼度のことです。

大前提として、潰れるおそれが少ない。大きなIT企業なのでセキュリティ対策もバッチリ行ってくれていることでしょう。

そういった意味では、信用度・信頼度が高いというのは大きなメリット、注目すべきポイントということですね。

24時間サポートサービスもついているので、安心して取引することができますね。

レバレッジ取引はチャンスの源…!?

そもそもレバレッジ取引とはなんなのでしょうか?

レバレッジ取引とは

レバレッジ取引とは、入金したお金を証拠金としてレバレッジを効かせた取引ができると言います。

例えば、レバレッジ5倍をかけた取引ができるということになれば、1万円を入金したら5万円分の取引ができることになります。

10万円の入金をして、レバレッジが10倍であるならば、100万円の取引ができというものです。

DMM,仮想通貨,ビットコイン,取引所,DMM bitcoin

10万円の取引からレバレッジを10倍効かせて100万円分購入しても100万円のがそのままにお金になるわけではありません。

レバレッジ取引とは差金決済という取引の仕方を示します。上の条件で1BTC=100万円で買ったとします。売るときに、1BTC=120万円の時に売却したら、20万円を受け取ることができるということです。

DMM,仮想通貨,ビットコイン,取引所,DMM bitcoin

レバレッジ取引は取引量を増やすことで、利益を増やすということにつながります。上の例を考えると、10万円の取引を始めても、10万円のビットコインが12万円に伸びても利益は2万円分です。しかし、レバレッジ取引をすると、20万円の利益から元の10万円を引いて結果として10万円分の利益ということです。

本格的に投資を始めようとするけれど、なかなか資金がないという初心者におすすめの投資のやり方となります。

しかし、その分、損失も大きくなるので、注意は必要です。レバレッジを10倍効かせて利益を10倍得られる一方、ビットコインの値段が下がった時には損失も10倍になるというわけです。これに関しては、とても注意が必要です。DMM Bitcoinはリスクを最小限にする細工を施しているので、それを見ていきましょう。

DMM bitcoinにはレバレッジ取引の際のロストカットもある

DMM,仮想通貨,ビットコイン,取引所,DMM bitcoin

賢明な方は気づいていると思いますが、レバレッジ取引はある種の借金を抱えるリスクがあります。

証拠金10万円を入金して、レバレッジを効かせると、損失もその分大きいのです。証拠金以上の損失が出た場合には、1時的なある意味では借金になってしまいます。

そのため損失を大きくしすぎないために、DMM bitcoinはロストカットというものを行なっています。

 

ロストカットとは

ロストカットというのは、ある一定以上の損失が出た場合には、その時点で決済を完了するということです。

放置をしていても、耐えきれないほどの損失を抱えることとはありません。しかし、最低限の保障をしてくれるだけです。証拠金以上の損失を招く場合もあるので注意が必要です。

DMM bitcoinの悪い点

続いてDMM bitcoinの悪い点について見ていきましょう!

DMM bitcoinのデメリット
  • スプレッド幅が広い(取引量が少ない)

スプレッド幅が広いと言うのは、買値と売値の差が大きいということです。日本の取引所は、手数料は無料ですが、スプレッドが大きいということは結構あります。

例えば、ビットコインの1ビットコインの値段が100万円であったとしても、買値が100万円、売値が90万円ということがあります。

この売値と買値の差がスプレッドです。これは、その取引所の取引量によって大きく変わります。まだまだ取引所としてはかなり新しい取引所なので、取引量も決して多くはありません。

スプレッド幅が大きいというのは、その分利益の還元が少ないので、ちょっと注意が必要です。

DMMbitcoin取引所の登録方法を知ろう!

DMM bitcoinの登録について、知りましょう!

まずは、DMM bitcoinのHPに行きましょう!

そして、口座開設というところをクリックします。

DMM,仮想通貨,ビットコイン,取引所,DMM bitcoin

そして、メールアドレスを入力する欄があるので、メールアドレスを入力します。

DMM,仮想通貨,ビットコイン,取引所,DMM bitcoin

 

そして、メールアドレスを入力したら、ロボットではないという証をチェックするところをチェックして、送信するをクリックします

入力したメールアドレスにメールが送られてきていると思うので、メールボックスをチェックします。

DMM,仮想通貨,ビットコイン,取引所,DMM bitcoin

そのメールに口座手続き用のURLが書かれているので、そちらをクリックします。

DMM,仮想通貨,ビットコイン,取引所,DMM bitcoin

そうすると、パスワード設定のボタンが出てくるので、規定に従って、自分のパスワードを入力しましょう。これで登録は完了です。

DMM bitcoinはアプリもある!

DMM,仮想通貨,ビットコイン,取引所,DMM bitcoin
DMM bitcoinにはPCでのサイト以外にもスマートフォン専用アプリがあります。

スマートフォン専用アプリがあると、とても便利です。どう便利かというと、取引所の情報や所持している仮想通貨の状況がどうなっているのかをいち早く知ることができるからです。

DMM bitcoinのアプリを使用し、日頃から情報をチェックできるようにしましょう!

ダウンロードはこちらから!

まとめ【DMM bitcoinを知ろう】

DMM bitcoinは信頼性などの点から良い点がたくさんあると言えます。

多くの仮想通貨の取引所の中でも信頼度はあって良いと思います。また、レバレッジ取引を行うこともできるので、初心者でなかなか投資金額を多くすることができないという方には、レバレッジ取引をするのも良いと思います。

登録もとても簡単なので、登録してDMMで仮想通貨にトライするのが良いでしょう