2018年1番人気のトロンの最新情報・ニュースをお届け!

トロン,tron,最新情報,ニュース 仮想通貨

こんにちは、森下です。

2017年8月に行われたBinanceでのICO(未上場の仮想通貨の初売りの事)でわずか53秒で完売し、さらに2018年には5日で価格が4倍にもなった、今最高に熱い仮想通貨“TRON(トロン)”

今後も価格は上がっていくのでしょうか?

 

今回は価格にも関係する「最新情報」「最新ニュース」をお届けします。

TRON(トロン)の特徴をおさらい

TRON(トロン)は中国で生まれた仮想通貨で、無料の動画やアプリ配信システムを作ることを目的として開発されました。

 

今、動画はYoutubeやフェイスブック、インスタグラムなどのようなコンテンツプロバイダーを通して提供されています。この時にApp StoreやGoogle Playなどを使うと配信者にはチャネル料金がかかります。

 

TRON(トロン)を使う事によってチャネル料金が必要なくなり、配信者の利益率がアップし、利用者はより安くコンテンツが楽しめるようになります。

トロン,tron,最新情報,ニュース

 

TRON(トロン)の最新の提携先情報

自転車シェアリングサービス「OBIKE」との提携を発表

2017年12月24日に世界20カ国で自転車のシェアリングビジネスを展開するシンガポールの企業とTRONのパートナーシップが発表されました。

 

oBikeを使うほどoCoinというコインがもらえ、そのコインを使ってTRONのサービスを利用したり、コンテンツを買えるようにするという内容のパートナーシップのようです。

 

動画配信サービス「Baofeng.com」と提携を発表

トロン,tron,最新情報,ニュース

2018年110日TRON(トロン)が「Baofeng.com」との提携を発表

 

「Baofeng.com」は中国全土で動画配信サービスを提供している会社で、動画配信サービスだけではなくネットワーク回線事業も行ってます。

 

今後TRON(トロン)のメインネット回線として使用されることになっており、実際に2018年前半にテストサービスが「Baofeng.com」で配信予定です。

 

TRON(TRX/トロン)無料画像ホスティングサービス「directupload.net」との提携

トロン,tron,最新情報,ニュース

110日TRON(トロン)が、無料の画像ホスティングサービス「directupload.net」との提携を発表。

こちらのサービスは月間200~300百万人が使用しているサービスで、簡単に画像をアップロードしたり、シェアすることができます。

 

Game.comとの提携・ゲームプラットフォーム公開を発表

1月13日ゲームを提供、利用できる場であるGame.comと提携することを発表。

今回の提携により、今後他の仮想通貨でも実用的なゲームやサービスを生み出すことを目指し、ゲームコンテンツの作成、ブロックチェーン技術の急速な普及と発展を促進する予定です。

 

今後TRON(トロン)は「Game.com」でゲーム事業を拡大していくようです。

 

音楽サービス「Peiwo」での利用が決定

1月19日、1000万人以上のユーザーをもつ中国最大の音楽ストリーミングサービス「Peiwo」とのサービス統合を発表しました。

 

元々「Peiwo」はTRON(トロン)の代表を務めるJustin Sun氏が創業した音楽サービスです。段階的に導入を進め、1月21日にトロンの入金、ギフトチップが1月26日、正式な統合完了は2月16日です。

 

「Peiwo」は中国の若者が多く利用している音楽サービスなので、若者が使い、TRON(トロン)×音楽サービスの便利さを体感していくことになるでしょう。

 

GSC(グローバル・ソーシャル・チェーン)とのパートナシップ提携を発表!

1月27日、1億2,000万人以上のユーザーを抱えるGSC(Global Social Chain)との提携を発表。

 

GSCとは

これまでのSNSで問題とされてきた事をブロックチェ―ンによって解決した次世代のSNSともいえるサービスです。

SNSの問題

・個人情報の保護

・管理者はユーザーのデータをいつでも見れる

 

具体的にはGSCは現在世界で1億人以上の利用者がいるMicoや東南アジアで得に人気のあるKitty Live、YAY、WAKAなどと提携をしてサービスを提供しています。

動画配信サービスやライブ配信やグループチャットができます。

トロン,tron,最新情報,ニュース

提携を結び、こちらの動画配信などをTRON(トロン)のネットワークを使って最適化できるようになります。

 

TRON(トロン)を買える取引所の最新情報

ロシア取引所Tidexに上場

 

トロン,tron,最新情報,ニュース

1月7日にロシアの取引所TidexでTRON(トロン)の取引ができるようになりました。ビットコインとイーサリアムを使ってトロンの取引ができます。

 

韓国取引所Coinrailに上場

トロン,tron,最新情報,ニュース

1月8日、Tidexに続いて韓国取引所のCoinrailで取引ができるようになりました。

 

台湾取引所「Cobinhood」に上場

トロン,tron,最新情報,ニュース

1月12日に台湾取引所「Cobinhood」がTRON(トロン)の取り扱いを発表。「Cobinhood」は日本への進出を発表した取引所で、今後日本でTRON(トロン)が取引できる日も遠くないかもしれません。

 

現在TRON(トロン)を購入できる取引所一覧

2018年に入ってから3つの取引所で取引ができるようになり、現在以下の取引所でTRON(トロン)を購入することができます。

Tidex(ロシア)、Coinrail(韓国)、Upbit(韓国)、Binance(中国)、Bit-Z(中国)、Huobi(中国)、OKEx(香港)、Coblinhood(台湾)、Qryptos(シンガポール)、Coin Egg(イギリス)、Bittrex(アメリカ)、Liqui(ウクライナ)・・・

その他書き切れませんが、世界中のたくさんの取引所でTRON(トロン)を買う事ができます。

現在日本で買える取引所はありません。

 

日本の取引所への上場予定!?

1月14日、TRON(トロン)創設者のJustin Sun氏がツイッターで、「日本の金融庁に正式に申請書を提出した。金融庁はの申請が承認され次第、複数の取引所でTRONを上場させる予定である」と発表しました。

 

現在まだ日本のどの取引所での上場になるのかは決まっていませんが、時価総額ランキング第12位のトロン。取引所が放っておくわけがありません。

今日本の取引所が日本初のTRON(トロン)取り扱いを目指して協議を進めています!

 

トロンの最新情報を呟くアカウント紹介!

ここまで最新ニュースでも何度も登場してきましたが、トロンの最新情報をつぶやくツイッターアカウントをご紹介します!

TRON FOUNDATION

いわゆる公式アカウントのようなものですね。公式の情報はこちらのアカウントか次に紹介する代表のJustin Sun氏のアカウントで確認することができます。

 

Justin Sunさん

こちらはTRON(トロン)の代表を務めるJustin Sun氏のツイッターアカウントです。公式な発表は公式アカウントかこちらのアカウントで発表されます。

 

TRON_JAPANさん

4万人以上のフォロワーを持つアカウントです。英語を読むのがめんどくさいなんて方はこちらのアカウントをフォローしてみてください。

 

TRX教団の皆さん

TRON(トロン)には「TRX教団」と言われるトロンを猛烈に愛する教団の皆さんがいらっしゃいます。今回はその個性的な面々をご紹介したいと思います。

はだしのゲン(TRX教団)さん

坂モトロン龍馬[TRX教団]さん

さばキャ☆US Attny at Lawさん

T-R(e)X TRONザウルス(TReX教団)さん

イムホテップ TRX教団【トロン】仮想通貨さん

灰色のガンダルフ(TRX教団王)さん

定期的にTRX教団面接を行い、新メンバーを加入させているという噂です。

過激な発言をされる方もいらっしゃいますが、もしTRX教団入ってみたいという方がいらっしゃれば、リーダー格の灰色のガンダルフさんへリプを送ってみるといいでしょう。

 

これほどコミュニティ活動が活発な仮想通貨は他にないと思います。

 

TRON(トロン)が買える取引所は・・・?

現在点でTRON(トロン)が買える日本の取引所はありません。その為、海外の取引所で購入することになります。

おすすめはバイナンスなので、バイナンスの登録についての記事を記載しておきます。

世界最大の取引所Binance(バイナンス)の登録方法を紹介

2018.01.08

まとめ

ここまでTRON(トロン)の最新情報をご紹介してきました。

一時期価格が急落してしまったトロンでしたが、疑惑が晴れたことによって今後はまた価格が上がっていくのではないかと予想されています。

今回紹介したアカウントをフォローしたり、ニュースサイトのチェックを欠かさずに、今後も最新情報をキャッチしていきましょう。