ライトコインが買える取引所一覧とおすすめをご紹介!

ライトコイン,取引所 アルトコイン

アルトコインの先駆けと言われたライトコインは現在時価総額第5位

その価値からするとまだまだこれから価格が上がっていくと予想できます!

 

そんなアルトコインを買える取引所一覧とお得に買えるおすすめの取引所をご紹介していきます。

ライトコインの特徴をおさらい

まずはライトコインの特徴をおさらいしていきましょう。

「ビットコインをとするなら、ライトコインはを目指す」というコンセプトで作られた2番目に古い仮想通貨がライトコインです。

ビットコインと基本的な仕組みは同じで、ビットコインよりも流通量(埋蔵量)が多く発掘・取引の労力もかからない仮想通貨です。

 

詳しくはこちらのページで説明してますので、ご覧ください。

ライトコインとはどんなコイン?気になる情報を一斉解説。

ライトコインを買うことができる取引所一覧

ライトコインはこちらの取引所(or販売所)で取引することができます。

≪取引所≫

bitbank

ライトコイン,取引所

スマホでの取引も可能!また24時間365日日本円入金リアルタイムでできます。

 

BTC BOX

ライトコイン,取引所

セキュリティが強い取引所。仮想通貨融資機能があります!

 

Bit Trade

ライトコイン,取引所

トレード機能がある取引所です。

 

 

≪販売所≫

GMOコイン

ライトコイン,取引所

東証一部上場企業が提供する安心と安定の仮想通貨販売所!セキュリティには自信があります。

 

bitFlyer

ライトコイン,取引所

初心者でも安心して取引のできる販売所です。365日、24時間いつでも日本金入金可能。

 

coincheck

ライトコイン,取引所

トレードビューがとても見やすい取引所ですが、今は新規受付を停止しています。

取引所と販売所の違い
どちらもライトコインを買えますが、取引所ではチャートをみて価格を指定して買いますが、販売所では価格があらかじめ決まっていて、数量を指定して買います。

こちらの6カ所でライトコインを購入することができます。

 

取引所の手数料比較

取引手数料の比較

ライトコインを売買する時の手数料です。

bitbank・・・無料(取引手数料無料キャンペーン中のため)

BTCBOX・・0.1%

Bit Trade・・0.7%(メイカ―)、0.3%(テイカ―)

GMOコイン・無料

bitFlyer・・・無料

coincheck・・無料

メイカ―とテイカ―について

取引所においてメイカ―は指値注文をした人のことでテイカ―は成行注文をした人のことです。

指値注文・・「この金額で買いたい」「この金額で売りたい」と指定した取引方法

成行注文・・「指値注文で指定された金額で取引してもいいよ」という取引方法

 

ライトコイン入金手数料

ライトコインを取引所へ入金する時の手数料です。

入金手数料は全ての取引所、販売所で無料です。

 

ライトコイン出金手数料

ライトコインを取引所から出金する時の手数料です。

bitbank・・・0.001LTC

BTCBOX・・0.002LTC

Bit Trade・・0.001LTC

GMOコイン・無料

bitFlyer・・・0.001LTC

coincheck・・0.001LTC

 

取引手数料料一覧表(まとめ)

取引手数料を表で一覧としてご紹介します。

売買手数料 入金時手数料 出金時手数料
bitbank 無料 無料 0.001LTC
BTCBOX 0.1% 無料 0.002LTC
Bit Trade 0.7%(メイカ―)0.3%(テイカ―) 無料 0.001LTC
GMO 無料 無料 無料
bitFlyer 無料 無料 0.001LTC
coincheck 無料 無料 0.001LTC

 

おすすめの取引所とその理由

おすすめの取引所はbitFlyerです。

 

bitFlyer

ライトコイン,取引所

 

おすすめの理由①セキュリティが高い

ライトコイン,取引所

仮想通貨の取引をする時に一番大切なのは「セキュリティが高い」ことです。「セキュリティが高くない=あなたの大切なお金がいつでも盗める」からです。

 

セキュリティに関していうとbitFlyerは完璧です!

セキュリティを万全にするためにbitFlyerでは3つの対策を行っています。

コールドウォレット

ウォレット(お金を管理する財布)をオフラインで保管することができます。

これだけで取引以外の時にはインターネットにつながっていないので、ハッキングされる可能性がほとんどなくなります。

マルチシグネチャウォレット

取引をする時に「秘密鍵」というパスワードのものが必要です。普通は秘密鍵は1つだけなのですが、マルチシグネチャウォレットは秘密鍵を複数個用意します。

取引のときにそのうちの複数個の秘密鍵がいるということをいいます。

例えば

秘密鍵を3つ用意しておき、そのうち2つの秘密鍵が取引には必要とする。

こうすることで一つ秘密鍵を盗まれても取引ができないということでセキュリティが上がります。

2段階承認ログイン

これは他の取引所でも使われていることも多いですが、

ログインの時に2回チェックをクリアしないとログインできない仕組みのことをいいます。

これは最低限のセキュリティになりますので、まだ2段階承認の設定をしていない方は早急に設定をするようにしましょう。

 

おすすめの理由②:不正ログイン補償サービス

ライトコイン,取引所

bitFlyerではハッキングなどで不正にログインされて仮想通貨が無くなった時にお金を補償するサービスを行っています。

補償内容詳細は以下のようになっています。

ビットフライヤーが三井住友海上と保険サービス提携

メールアドレス・パスワード等の盗取による不正な日本円出金に伴う損害補てん

2段階認証を実施しているユーザーが対象

預り金が100万円以上なら500万円まで補償

預り金が100万円以内なら10万円まで補償

「2段階認証しないと補償されない」ということと「預り金が100万円以内なら10万円までしか補償されない」ということに注意しましょうね!

 

おすすめの理由③:大手企業からの出資を受けている

bitFlyerは三菱UFJや電通、リクルートなどの大企業から出資を受けています。

ビットフライヤーが発表しているだけでも以下の会社から出資を受けています。

 

ビットフライヤー株主

マウントゴックス事件以来、倒産の心配などから仮想通貨へは手を出さないようにしているという人もいますが、法律が整ってきたりとリスクはかなり少なくなっています。

特にbitFlyerはこれだけ大手の有名銀行や企業から出資を受けていることから倒産の可能性は非常に低いです。

 

おすすめ取引所の登録方法

bitFlyerの取引所の登録方法はこちらの記事で分かりやすく説明してますので、まだ登録していないというあなたは読みながら登録してみてください。

実際のサイトの写真を使って分かりやすく説明しています。

仮想通貨取引所のbitflyerの登録の仕方は?

まとめ

今回はライトコインを購入する取引所の手数料一覧とおすすめ取引所をご紹介しました。

ライトコインは人気のあるコインという事でほとんどどこの取引所や販売所でも購入できますが、それぞれの取引所の手数料や特徴に合わせて使い分けていくのも良いと思います。

まだ取引所はひとつも登録してないという方はすぐにbitFlyerに登録ですよ!