【実は簡単】マイイーサウォレットの使い方や登録方法を徹底解説!

マイイーサウォレットとは?メリットや注意点・登録方法まで徹底解説! その他

「マイイーサウォレット」という単語を聞いて苦手意識を持っている方も多いと思いますが、「マイイーサウォレットの登録方法は?」「マイイーサウォレットの使い方を聞きたい」などのあらゆる疑問に答えていきます。

マイイーサウォレットの使い方

マイイーサウォレットの使い方

早速ですがマイイーサウォレットがどんなものなのかがわかったところで、早速使い方をみていくことにしましょう。

マイイーサウォレットの使い方手順

① マイイーサウォレットの公式サイトにアクセスする
② ウォレットの作成
③ イーサの送金

マイイーサウォレットの公式サイトにアクセスする

まずはマイイーサウォレットにアクセスします。

↓公式サイトはこちら↓
https://www.myetherwallet.com/

すると、以下の画像のような警告文が入った画像が5〜10枚ほど表示されるので、しっかり目を通しましょう。

マイイーサウォレット登録の注意画面① マイイーサウォレット登録の注意画面② マイイーサウォレット登録の注意画面③

 

これらを読み終えると、次のような画面になります。

マイイーサウォレット登録の注意画面④

 

ここまでくれば、第一段階終了です。

 

ウォレットの作成

マイイーサウォレットの公式サイトにアクセスし、警告文を読み終えると次にやることは、「ウォレットの作成」です。

マイイーサウォレットのウォレット作成画面①

まずはパスワードを決めて入力します。

当然パスワードなので、忘れてしまうとログインできなくなりますし、仮想通貨を紛失してしまうことにも繋がってしまいます。ここで決めたパスワードは紙に書くなりして、無くさないようにしましょう。

マイイーサウォレットのウォレット作成画面②

「ダウンロード キーストアファイル」をクリックし、ピンク色の「理解できました。続きます。」をクリックします。

マイイーサウォレットのウォレット作成画面③

アドレスは隠させてもらいましたが、自分の秘密鍵を「お財布情報を印刷する」を押して紙媒体で保管しておきましょう。

※印刷したり保存したりできなかったとしてもkeystoreファイルと最初に設定したパスワードがあれば、秘密鍵の確認はいつでもできます。

「アドレスを保存してください」をクリックしたら、自分専用のウォレットの完成です。

ウォレットを作ったら、早速そのウォレットを活用してみましょう。

 

マイイーサウォレットのウォレット作成画面④

秘密鍵を入力して「アンロック」ボタンをクリック。これでアカウントが使える状態になりました。

イーサリアムの送金

イーサリアムの送金画面①

ページ上部にある「Ether/トークンを送る」を選択すると、以下の画面になります。

 

イーサリアムの送金画面②

ここで送金の方法を選び、秘密鍵などを入力してアンロックを解除します。

 

イーサリアムの送金画面③

そして宛先の送金ウォレットアドレス、数量、ガスリミットを入力して「トランザクションを生成」を選択します。

 

ガスリミットとは?
ガスリミットとは、簡単に言うと「手数料」のことです。
手数料はあまり払いたくないのが本音だと思いますが、手数料が安すぎると送金するのに時間がかかってしまうので注意しましょう。

まとめ

今回は、マイイーサウォレットの登録方法や使い方をみてきました。

これだけのクオリティーのものを無料で使えるので、ぜひまだ登録していない方は登録しておきましょう!秘密鍵の紛失にはくれぐれもご注意ください。

また、マイイーサウォレットの偽サイトを名乗ってパスワードを乗っ取るようなサイトも出てきているので、アクセスするときはこちらのリンクを使うことをオススメします。

https://www.myetherwallet.com/