マイイーサウォレットとは?メリットや注意点・登録方法まで徹底解説!

マイイーサウォレットとは?メリットや注意点・登録方法まで徹底解説! その他

2018年に入り、ICOやエアドロップ案件が増えてくるにつれ、よく耳にするようになったMyEtherWallet(マイイーサウォレット/MEW)。

ただ難しそうな「マイイーサウォレット」という単語を聞いて苦手意識を持っている方も多いと思いますが、「マイイーサウォレットとはなんですか?」「登録方法は?」「どんなメリットがあるんですか?」などのあらゆる疑問に答えていきます。

エアドロップとは、宣伝などの目的のために、仮想通貨を無料で配布すること

 

マイイーサウォレットとは?

マイイーサウォレットとは?

マイイーサウォレットとは、仮想通貨の一種であるイーサリアム(ETH)のウォレットの一種です。

仮想通貨の「ウォレット」とは?

ウォレットとは、仮想通貨を置いておくための「財布」のようなものです。

ウォレットと一口にいっても、「デスクトップウォレット」「ウェブウォレット」「モバイルウォレット」「ハードウェアウォレット」「ペーパーウォレット」と5つの種類があり、当然ながらそれぞれ特徴があり、安全性も異なります。

それぞれのウォレットの特徴や安全性は、こちらの記事で詳しく解説しています。

【安心・安全】仮想通貨のウォレットとは?イチオシを紹介

2018.02.03

ちなみにマイイーサウォレットは、デスクトップウォレットです。

マイイーサウォレットの長所

マイイーサウォレットには、いくつかのメリットがあります。具体的には、どのようなメリットがあるのでしょうか。

マイイーサウォレットのメリット

・日本語に対応しており、ストレスなく使える

・イーサリアム以外の通貨にも対応しており、ERC20トークンも保管できる

・安全性が高い

これだけみてもほとんど意味がわからないと思うので、詳しく解説していきます。

日本語に対応している

仮想通貨投資をしているときにぶち当たる壁の一つに、「英語がわからない」というものがあります。

日本も仮想通貨の市場の中でも有数の大きなマーケットですが、それでも基本的には世界共通言語の英語や、人口の多い中国語が優先して使われる傾向にあります。実際長く仮想通貨投資をしている方であれば、英語や中国語がわからず苦しめられた経験を持っている人も多いことでしょう。

しかし、マイイーサウォレットは日本語に対応しているため、ストレスなく使うことができます。これは英語が使えない人にとってはかなり嬉しい部分ですよね。

イーサリアム以外の通貨にも対応している

マイイーサウォレットは、名前に「イーサ」と入っていますが、イーサリアムだけを扱うウォレットではありません。実は、イーサリアム系の通貨であればイーサリアム以外のトークンも保管できるのです。

ETH、ETC、ERC20トークンに対応しています。マイイーサウォレットで保管できる主な通貨の一覧をあげてみましょう。

マイイーサウォレットで保管できる通貨

・イーサリアム(ETH)
・イーサリアムクラシック(ETC)
・オーガー(REP)
・ゴーレム(GNT)
・トロン(TRX)などなど…

対応通貨が多いのは嬉しいですね。マイイーサウォレットを使って安全に管理しようと思えます。

安全性が高い

先述の通り、マイイーサウォレットはデスクトップウォレットです。

パソコンがウイルスに感染してしまえばハッキングされてしまう可能性もありますが、オンライン上で秘密鍵を保管しているわけではなく、マイイーサウォレットのサーバーが攻撃にあったとしても、ウォレットにアクセスされることはありません。

また、取引所と比べてハッキングの標的になる可能性もかなり低いので、安全性が高いと言えます。さらに、秘密鍵をパソコン上ではなく、紙媒体で保管しておくとさらに安全性は高まります。

ただし、秘密鍵を紛失してしまうと、二度とマイイーサウォレットにアクセスできなくなり、当然ながらその中身を引き出すこともできなくなってしまうので、秘密鍵の紛失にはくれぐれも気をつけましょう。

マイイーサウォレットの使い方

マイイーサウォレットの使い方

早速ですがマイイーサウォレットがどんなものなのかがわかったところで、早速使い方をみていくことにしましょう。

マイイーサウォレットの使い方手順

① マイイーサウォレットの公式サイトにアクセスする
② ウォレットの作成
③ イーサの送金

マイイーサウォレットの公式サイトにアクセスする

まずはマイイーサウォレットにアクセスします。

↓公式サイトはこちら↓
https://www.myetherwallet.com/

すると、以下の画像のような警告文が入った画像が5〜10枚ほど表示されるので、しっかり目を通しましょう。

マイイーサウォレット登録の注意画面① マイイーサウォレット登録の注意画面② マイイーサウォレット登録の注意画面③

 

これらを読み終えると、次のような画面になります。

マイイーサウォレット登録の注意画面④

 

ここまでくれば、第一段階終了です。

 

ウォレットの作成

マイイーサウォレットの公式サイトにアクセスし、警告文を読み終えると次にやることは、「ウォレットの作成」です。

マイイーサウォレットのウォレット作成画面①

まずはパスワードを決めて入力します。

当然パスワードなので、忘れてしまうとログインできなくなりますし、仮想通貨を紛失してしまうことにも繋がってしまいます。ここで決めたパスワードは紙に書くなりして、無くさないようにしましょう。

マイイーサウォレットのウォレット作成画面②

「ダウンロード キーストアファイル」をクリックし、ピンク色の「理解できました。続きます。」をクリックします。

マイイーサウォレットのウォレット作成画面③

アドレスは隠させてもらいましたが、自分の秘密鍵を「お財布情報を印刷する」を押して紙媒体で保管しておきましょう。

※印刷したり保存したりできなかったとしてもkeystoreファイルと最初に設定したパスワードがあれば、秘密鍵の確認はいつでもできます。

「アドレスを保存してください」をクリックしたら、自分専用のウォレットの完成です。

ウォレットを作ったら、早速そのウォレットを活用してみましょう。

 

マイイーサウォレットのウォレット作成画面④

秘密鍵を入力して「アンロック」ボタンをクリック。これでアカウントが使える状態になりました。

イーサリアムの送金

イーサリアムの送金画面①

ページ上部にある「Ether/トークンを送る」を選択すると、以下の画面になります。

 

イーサリアムの送金画面②

ここで送金の方法を選び、秘密鍵などを入力してアンロックを解除します。

 

イーサリアムの送金画面③

そして宛先の送金ウォレットアドレス、数量、ガスリミットを入力して「トランザクションを生成」を選択します。

 

ガスリミットとは?
ガスリミットとは、簡単に言うと「手数料」のことです。
手数料はあまり払いたくないのが本音だと思いますが、手数料が安すぎると送金するのに時間がかかってしまうので注意しましょう。

マイイーサウォレットの評判

ここまで、マイイーサウォレットのいい点や、具体的な使い方を紹介してきました。では実際、マイイーサウォレットの評判はどうなんでしょうか。

基本的には、使いやすいなどの肯定的な意見が多いです。

しかし、フィッシングサイト(偽サイト)が出回っているので、必ずこのリンクを踏むようにしてくださいね。

https://www.myetherwallet.com/

まとめ

今回は、マイイーサウォレットに関するあらゆる疑問にお答えしてきました。

マイイーサウォレットはイーサリアムをはじめとして対応通貨も多く、ウェブウォレットよりも安全性が高いという特徴をもつウォレットでした。

これだけのクオリティーのものを無料で使えるので、ぜひまだ登録していない方は登録しておきましょう!秘密鍵の紛失にはくれぐれもご注意ください。