≪初心者向け≫ライトコインの購入方法と注意点を説明!

ライトコイン,購入 アルトコイン

ビットコインが「金」ならライトコインは「銀」。そんなことも言われるぐらい、ライトコインの名前が有名になってきましたね。あなたも聞いた事があるのではないでしょうか?

 

今回はライトコインは安心して買えるコインなのか?また具体的な買い方をご紹介していこうと思います。それでは行きましょう!

 

ライトコインとは?

まずはライトコインについて簡単に説明します。

冒頭でも書いた通り、ビットコインが「金」であるならライトコインは「銀」の役割を果たします。ライトコインはビットコインの弱点を補うために作られたコインです。

ビットコインの弱点

・送金にとても時間がかかる

・送金の手数料が高い

この弱点を補うために取引にかかる時間と手数料を小さくしたのがライトコインです。

 

詳しくはこちらのページでご確認ください。

ライトコインとはどんなコイン?気になる情報を一斉解説。

 

ライトコインの現在の価格

安心してライトコインを購入していただくためにも、やはり今のライトコインの価格とこれまでの値段の動きに関しては知っておきたいですよね!

 

こちらのページでご確認ください。

ライトコインの最新のチャートと今までの動きは?

 

ライトコインの将来性

そして購入にあたって何より心配なのが「ライトコインの今後」ですよね!

 

簡単にご紹介します。

ライトコインの強み

・決済スピードが速い

・マイニングで得られる報酬が大きい

ライトコイン,購入

今後はその特徴を生かして様々な決済が「ライトコイン」で出来るようになると言われています。一度決済に使われるようになると無くてはならないコインとなり、価格が上がってくるでしょう。

 

さらに詳しい説明はこちらのページで!

ライトコインは今後どうなる?将来性について徹底的に考えた!

 

ライトコインの購入方法

ライトコインは今後も価格の上がる可能性の高い、可能性の大きい仮想通貨である事が分かっていただけたと思います。ではライトコインの購入方法に関してご紹介します。

 

ライトコインの買える取引所一覧

まずはライトコインを取り扱っている取引所で口座を作りましょう。

ライトコインの買える取引所一覧

bitFlyer、bitbank、GMOコイン

Bit Trade、BTCBOX、coincheck

 

さらに詳しい取引所の比較やオススメ取引所はこちらから

 

 

取引所からの購入方法

取引所に登録が完了したら、取引所のサイトから購入してみましょう。

購入方法(入金方法)

 

まずは取引所にお金を入金しましょう。

取引所にもよりますが入金方法は次の4つです。

①銀行振込

サイトに記載ある銀行口座をメモして銀行振込する方法です。

振込確認に時間がかかるのですぐに確認がとれないというデメリットがあります。

 

②ペイジー入金(クイック入金)

ネットバンキングからの入金のことです。

銀行振込とは違いすぐに入金確認が取れるので、入金確認を待つ必要がありませんし、24時間365日入金することができます。

 

③コンビニ入金

画面に記載の番号をメモしてコンビニの端末から入金する方法です。

オンライン口座の登録が不要で、すぐに入金確認が取れます。

 

④クレジットカード入金

クレジットカード情報を入力して入金する方法です。

すぐに入金確認が取れてますが、取引所によっては対応していない所もありますし、手数料が高い場合もあります。

 

購入方法(ライトコインの購入)

ライトコイン,購入

そして入金が終わったらいよいよライトコインの購入です。

サイトから買いたい金額を間違いなく入力してライトコインの購入をしてください。

 

ライトコイン購入の際の注意点

値動きが激しいので振り回されないようにする

仮想通貨は値動きが激しいです。

24時間で一気に10倍になることもある一方で、半分以下の金額になる事もあります。

1日の値動きを気にして取引を繰り返してると疲れ果ててしまいますので、余裕をもったトレードをしましょう!

 

セキュリティー対策は万全に

ライトコイン,購入

仮想通貨は全てネット上で取引をするので、常にハッキングされる危険性ととなり合わせです。2段階認証を取り入れるなどセキュリティー対策は万全にしましょう。

 

金額が多ければコールドウォレットを使う事を考えた方がいいでしょう。

コールドウォレット

インターネットにつながっていないOFFラインの状態で管理できるウォレット。

例えばハードディスク型ウォレットを使うとかペーパー化するとか

 

また秘密鍵の保管はしっかりしましょう。

秘密鍵の管理は仮想通貨の取引で一番大切なものです。秘密鍵が人にばれてしまえば、盗まれたも同然!注意して管理してください。

 

このように以前の仮想通貨流出事件も「秘密鍵」流出から始まった可能性があるとのことですので、取り扱いには最新の注意をしましょう。

 

・2段階認証できるものは2段階認証に

・金額が大きい時にはコールドウォレットを使う事を考える

・秘密鍵がある場合は誰にも教えない

 

リスクを分散させる

簡単にいうといくつかの取引所で口座を作るのが良いということです。

ライトコイン,購入

 

もし一つの取引所だけで取引を行っていると、その取引所がつぶれてしまった時に、仮想通貨に投資したお金を無くなってしまいます。

 

勿論、そのような事はほとんどあり得ない話ではありますが、皆が手探り状態で動いている状態なので、何が起こっても不思議ではありません。

 

そこで何カ所かの取引所やいくつかのウォレットに分けて仮想通貨を保管しておきましょう。

 

ライトコインのウォレットはこれだ!

最後に忘れてはいけないのがウォレットの準備です。管理しておきたい仮想通貨を取引所で保管しておくなんて危険すぎます。信頼できるウォレットで安全に管理してくださいね!

「どのウォレットがいいんだ?」という方はこちらのページで確認してください。

ライトコインのウォレットについて徹底解説!

 

ライトコイン購入者の声

ライトコインを購入された方からは価格が上がって得をしたという声も下がって損をしたという声も両方あがっています。

まとめ

ここまでライトコインが信頼できるかどうか?と購入方法をご紹介してきました。

ビットコインよりも今後、より身近な存在となっていき、価格も安定して上がっていくようになるでしょう。今のうちにしっかりとライトコイン購入しておきましょう。