買わずにモナコインを手に入れるならマイニング!

モナコインのマイニングについて アルトコイン

日本で公開された初の仮想通貨として有名なモナコイン。そんなモナコインを「購入する」以外で手に入れる方法としてにわかに注目されているのが「マイニング」です。

ただ実際にマイニングに取り組もうと思っても、ソフトをダウンロードするのに一苦労で諦めざるを得ない。

そんなあなたのために、モナコインのマイニング方法を画像付きで解説します。

 

モナコインの具体的なマイニング方法

モナコインの具体的な流れについて紹介して行きます。

いざマイニングをしたいと思っても、やり方がわからなければ意味がありません。今回はモナコインのマイニングの具体的な方法を教えます!

 

モナコインのウォレットをつくる

モナコインを保管するウォレット

マイニング報酬を得るためには、受け取るウォレット(仮想通貨の財布)が必要です。モナコイン専用のウォレットをつくるのもいいですが、取引所に登録するのがいいでしょう。

ただし、多くの仮想通貨を持つ場合には、ウォレットを変えていく必要があります。ウォレットにはいくつか種類があります。

ウォレットの種類
  • 取引所
  • Webウォレット
  • ペーパーウォレット
  • ハードウォレット

上記の4種類では、下にいけばいくほど、ウォレットのセキュリティが高くなります。多くのモナコインを持ち、より安全性を高めたいと思うのであれば、ウォレットを変えていく必要があるでしょう。

今回はマイニング入門編なので、取引所でのウォレットを見ていきます。

取引所には複数登録しておく

取引所でのウォレットを持ちましょう。しかし、取引所は複数登録しておく必要があります。

取引所がハッカーに攻撃されるなどして、入出金の停止になることがあったり、同じ通貨でも取引所によって価格差が大きく出てしまうことがあるためです。

モナコインを取り扱っている日本の取引所

・bitFlyer
・Zaif

もしまだこれらの取引所に登録していなければ、ぜひこの機会に登録しておきましょう。取引所に登録すれば、同時にあなたのウォレットも作られます。

bitFlyerの登録方法はこちら!

仮想通貨取引所のbitFlyer(ビットフライヤー)の登録方法について解説

2018.01.06

 

Zaifの登録方法はこちら!

仮想通貨の取引所・Zaif(ザイフ)の登録方法をわかりやすく解説!

2018.01.07

マイニンングの種類

モナコインの具体的なマイニング方法を説明する

マイニングにはいくつか種類があります。

マイニングの種類
  • ソロマイニング
  • クラウドマイニング
  • マイニングプール

ソロマイニングは完全に個人でマイニングすることです。マイニングプールとクラウドマイニングはどちらも複数でマイニングすることですが、違いはあります。マイニングプールは、自らソフトをダウンロードして、自分の機材を用意してマイニングします。

クラウドマイニングは、企業に完全に任せるマイニングです。契約金などを払う必要もあり、企業に一任する形になるので融通は利きにくいです。

モナコインのマイニングでは、ビットコインのマイニングと同様でソロマイニング(自分ひとりでマイニングをすること)は原理上は可能ですが、マイニングに興味をもつ人が増えてスペックの高いコンピューターでマイニングをし始める人が増えてきたため、ソロマイニングは現実的ではなくなってきました。

そのため、複数人で協力してマイニングをする「プールマイニング」でマイニングする方法を紹介します。

マイニングプールへの登録

ここでは、asicpoolというところを利用します。

https://asicpool.info/index.php

asicpoolに登録する

まず、画面左下に表示される「Sign Up」をクリックします。

 

そのあと、Username、Coin Adress、Password、Email、PIN(4桁の暗証番号)を入力してRegisterを押します。

コインアドレスには、bitFlyerかZaifのモナコインウォレットのアドレスを入れます。

この時、コインアドレスとメールアドレスの設定ミス、パスワード忘れがないように気をつけましょう。

マイニングプール登録方法①

 

【bitFlyerでのモナコインのコインアドレスの取得の仕方】

① 左側の「入出金」を選択する。

bitFlyerのウォレットアドレスの確認①

 

② 「MONAをお預入」を選択する

bitFlyerのウォレットアドレスの確認2

③ 出てきたアドレスをコピーする

ここまで完了すると、登録したメールアドレスにメールが届いているはずなので、そこに記載されているURLをクリックします。

マイニングプール登録方法2

asicpoolの設定をする

まずは、先ほど登録したEmailとPasswordを使ってasicpoolにログインします。

その後、左側のメニューバーにある「My Account」から「My Workers」を選択します。

マイニングプール登録方法3

「Worker Name」「Worker Password」を入力します。(後から確認できるので適当でも構いません。)

 

マイニングプール登録方法4

 

最後に「Add New Worker」を選択して完了です。

マイニングソフトのインストール

マイニングソフトをパソコンにインストールする必要があります。

自分でプログラムを組んでマイニングをすることも可能ですが、労力と報酬が見合わない可能性が高いので、マイニングソフトをインストールする方が現実的ですね。

マイニングソフト自体はいろいろあるのですが、おすすめはccminerです。

https://github.com/Nanashi-Meiyo-Meijin/ccminer/releases/tag/v2.2-mod-r2

 

マイニングソフトの実行

ダウンロードしたccminerをダブルクリックで起動します。

設定がうまくできていたら、緑色の文字で「yes!」が出るはずです。

モナコインのマイニングは安全なの?

海外サイトなどからファイルをダウンロードする時に、誰でも気になるのが「コンピュータウイルス」の存在ですよね。

仮想通貨関連のウイルスが誕生してからまだ日が浅いため、市販のウイルス対策ソフトでは対応しきれないのが現状です。

しかし、今回紹介したサイトではコンピューターウイルスに感染する心配はないので安心してください。

モナコインのマイニングは利益になるの?

マイニングをするとなると、1日中パソコンを付けっ放しにするので、バカにならない電気代がかかってきます。

もし仮に、マイニング報酬よりもかかる電気代の方が高ければ、マイニングをすればするほど赤字になってしまいますよね。

1日中モナコインをマイニングすると、報酬はいくらになるの?

もちろんマイニングをするコンピューターの性能にもよりますし、マイニングをするときの電波環境にもよりますが、現在のマイニング報酬は1日100円〜400円程度のようです。

 

対して、1ヶ月間パソコンをつけっぱなしにしてかかる電気代は1000円〜1500円程度だと言われているので、現在は1ヶ月で2000円程度の利益が出せる計算になります。

もっと利益を出すためには?

マイニング機材の一つのAntminer

仮想通貨において、モナコイン 以外にもマイニングすることができる通貨はたくさんあります。

先ほど述べたように、普通のノートPCで報酬を得ることができる量は多くありません。モナコインだと月に2000円前後です。電気代と比べて、赤字になってしまうこともあります。

 

マイニングでより多くの収益を得る方法

しかし、そんな中でもマイニングできちんと結果を出す人もいます。その方法はコンピュータの性能を高めることです。マイニング専用の機器が発売されるほど、マイニングに力を入れている方も多くいます。ただし、マイニングを本気でするのであれば、電気代もたくさんかかるし、機器代もけっして安いものではありません。

しかし、マイニングの機器に力を入れれば、その分報酬は増えます。上の画像の機器はマイニング専用機器の一つです。Antminerという製品ですが、これを使用すればマイニング報酬は上昇します。

たとえば、月の電気代が6万円ほどかかる場合にも、報酬が10万円を超えるようなこともあります。これだけをみれば、利益は4万円以上にも登ります。

ノートPCでのマイニング報酬が2000円前後で、電気代が1500円程度であることを考えれば、より大きな収益を得ることができることは一目瞭然です。

つまり、マイニングの機材に少しお金をかければある程度利益を出すことは可能になります。

マイニング報酬はずっと同じなの?

マイニング報酬は、日毎に大きな差があるわけではありません。

しかし、ある日突然マイニング報酬が半分に減る日が来ます。

それがいわゆる半減期です。

半減期=マイニング報酬が半分になる日のこと

モナコインの次の半減期は、2020年7月ごろになると予想されています。

モナコインの半減期については、以下の記事で詳しく解説しています。

モナコインの半減期、どう動く?

2018.02.11

モナコインの価格推移は?

ここでモナコインの価格推移を乗せたのには理由があります。モナコインの価格が上がれば、マイニングの報酬の利益にも関係があるからです。

価格が上がる前に、モナコインをマイニングして入れば、モナコインのマイニング報酬は上がっていることになります。

2017年12月には一時2000円以上の値がつくなど注目が集まっているモナコインですが、2018年5月現在では、400円前後で変動しています。

モナコインの価格推移

モナコインが2000円まで価格が上昇したことで、モナコインが終了したという人もいますが、そんなことはありません。

実は仮想通貨の業界において、高騰の後には暴落が待ち構えています。

上記の画像を見てわかる通り、モナコインは1円前後で変動していた通貨でした。それが一瞬で500円、2000円と価格が高騰したのです。つまり、速い段階からモナコインを持っていた人にとっては資産が1000倍、2000倍になったということになります。そうしたら、億り人となるので皆さんが一気に売却するわけです。

結果、高騰したら多くの人が売却し、価格が暴落するというロジックになります。その後、400円前後で落ち着いています。元々、草コインだったモナコインが400円前後に落ち着いたのは成功したということになります。

モナコインの価格が高騰する前にモナコインのマイニングをしていた人は、たくさんの報酬を得ている可能性があります。モナコインはこれから、まだまだ価格が上がると思うので、今のうちからマイニングしてモナコインを保有しているのはいいことかもしれません。

価格が高騰する前からマイニングする人は少ないかもしれません。マイニングをする人が少ないということは、マイニング報酬を得やすいということになります。

モナコインのマイニングとは少し離れてしまいますが、価格が高騰する前の仮想通貨を見つけ、マイニングに挑戦するのも良いかもしれません。

まとめ

今回は、モナコインのマイニングの仕方を画像付きで解説してきました。

「購入する」以外にモナコインを手に入れられる方法なので、ぜひ取り組んでみてください。

モナコインがどんなコインで将来性などについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をチェックしてみてください!

モナコイン(MONA)の特徴、チャート、取引所、将来性まとめ

2018.02.03