【完全版】Zaifの送金方法と手数料を解説してみた

Zaif,送金,方法,手数料 取引所

ホリエモンこと、堀江貴文氏も応援している、仮想通貨取引所のZaif(ザイフ)。

今回はZaifでの送金方法と手数料などについて詳しくまとめました!

 

Zaifの送金方法

ではZaifでの送金方法について説明します。ここではBTCを例に送金をしてみます。

まだZaifへの登録ができていない方は登録を済ませておきましょう。

仮想通貨の取引所・Zaif(ザイフ)の登録方法をわかりやすく解説!

まずはログイン画面へ

 

まず、Zaifにログインして、画面右上の「アカウント」から「入出金と履歴」をクリックしてください。

 

送金する仮想通貨を選ぶ

Zaif,送金,方法,手数料

 

そしたら仮想通貨が選択できる画面になりますので、送金したい通貨を選択しましょう。今回なら「BTC」です。他の通貨を送金したい場合も同様に選択できます。

ここで送金したい仮想通貨が間違っていないか、しっかりと確認しましょう。

送金情報を入力

出金先ドレス・出金金額・出金手数料を入力
Zaif,送金,方法,手数料

 

「出金アドレス」は送金先の取引所で調べた送金のアドレス、「出金金額」は送りたい金額、「出金手数料」は任意で設定、設定しない場合は上に注意書きである通り0.0005BTCに設定されます。

ただ、XEM(ネム)だけはシステムが違い、コインを送る際メッセージ(テキスト)を送る必要があります。これは送り先の取引所の送金先アドレスと一緒に表示されるはずです。
送金先アドレスと金額が間違っていないか再度確認しましょう。送金先アドレスを入力する際は、コピー&ペーストで入力するとミスが起きづらいのでおすすめです。

送金に2段階認証を設定している場合<

2段階認証を設定している場合は、「2段階認証トークン」という欄に、Zaifの2段階認証の確認コードを入力しましょう。

最後に「出金」をクリック

それぞれの入力ができたら、「出金」をクリックしましょう。ここで2段階認証を設定している場合は、Zaifの2段階認証の確認コードを入力して「送信」をクリックしてください。

これで送金完了です!

送金にかかる時間

仮想通貨はスピーディーな送金ができるのが魅力ですが、その予想以上の人気により送金時間に影響がでるものもあるそうです。

 

では、Zaifの送金時間はどうなのでしょう?

基本送金時間

Zaif,送金,方法,手数料

 

Zaifの送金にかかる時間は基本は10分程度です。

Zaifはブロックチェーンを採用していて、そのセキュリティーの関係で大体10分かかるそうです。10分程度なら気長にコーヒーでも飲めそうですね。

 

ビットコインは注意

Zaif,送金,方法,手数料

 

上記ではZaifの送金時間は10分と言いましたが、ビットコインを送る時はかなり時間がかかるそうです。中には4日半かかった人も・・・。

 

その理由ですが、ビットコインは非常に人気が高く、いつでも大量の取引が行われています。その影響で送金時間がかかってしまうのです。少なくとも2時間は見ておいた方がいいでしょう。

送金手数料

Zaifで取引できる主な仮想通貨の手数料をまとめてみました!

通貨(単位) 手数料
ビットコイン(BTC) 0.0001~0.01BTC
イーサリアム(ETH) 0.01ETH
ビットコインキャッシュ(BCH) 0.001BCH
モナコイン(MONA) 0.001MONA
ネム(XEM) 2XEM~

ビットコインはその手数料を自分の好きなように設定することができます。そして手数料が多ければ多いほど送金時間は早くなります。

 

まとめ

仮想通貨取引所のZaif(ザイフ)について、その送金方法と手数料、送金時間を解説しました。今なお使われ続けている有名どころですので、自分が興味のある通貨を調べておきましょう!

仮想通貨の送金に関するまとめ記事はこちら

仮想通貨の送金はちゃんとできる?仮想通貨送金の悩みを一挙大解決!