【保存版】Binance(バイナンス)の送金方法と送金手数料

【保存版】Binance(バイナンス)の送金方法と送金手数料 取引所

世界最大の仮想通貨の取引所、Bainance(バイナンス)。かなり大きな取引所ですが、国内取引所しか使ってこなかった人には使い方がいまいちかもしれませんね。

 

そんな方のために今回はその使い方、主に送金方法を具体的に解説していきます!

バイナンスでは仮想通貨を購入・売却できるのですが、そこに銀行口座の登録などはないので混乱するもいるみたいです。しかし、それは送金(入金、出金)の流れを知ることで解決できます。

 

国内取引所からバイナンスへの送金(入金)方法

ではバイナンスに入金する方法を見ていきましょう!

基本的な流れは以下の通りです。

 

バイナンスへの送金手順
①国内取引所で日本円を入金し、ビットコインを購入(イーサリアムでも大丈夫)

②国内取引所からBinanceにビットコインを送金

まだ国内の取引所に登録できていない方はこちらからどうぞ!

bitFlyerの登録方法はこちらから

仮想通貨取引所のbitflyerの登録方法について解説

2018.01.06

Zaifの登録方法はこちらから

仮想通貨の取引所・Zaif(ザイフ)の登録方法をわかりやすく解説!

2018.01.07

国内取引所で日本円を入金し、ビットコインを購入

まずは国内の取引所に日本円を入金し、ビットコインを購入しましょう。ここはイーサリアムを購入しても大丈夫です。

国内取引所からBinanceにビットコインを送金

次に、国内取引所でビットコインを購入したら、それをバイナンスへ送金しましょう。

送金するには、バイナンスの送金先アドレスが必要となります。

画面右上の「ファンド」から「預金」を選択
国内取引所からBinanceにビットコインを送金する方法①


仮想通貨を選ぶ欄からBTC(ビットコイン)を選択
国内取引所からBinanceにビットコインを送金する方法②


預金アドレス(送金先アドレス)が表示されるので、コピー
国内取引所からBinanceにビットコインを送金する方法③

 

これで送金先アドレスがわかったので、ビットコインを所有している国内取引所にこのアドレスをコピペして送金しましょう。送金が完了するとバイナンスのビットコインの部分に反映されるので、気長に待ちましょう。

 

バイナンスから国内取引所への送金(出金)方法

次にバイナンスの出金方法を解説します。

画面右上の「ファンド」から「引き出しを」選択
Binanceから国内取引所にビットコインを送金する方法①


それぞれの項目を入力してください
Binanceから国内取引所にビットコインを送金する方法②

 

「ラベル」とは送金先アドレスを管理するためのものなので、自分が分かりやすい名前を付けてください。「アドレス」でには送金先アドレスを調べてコピペしましょう。

 

最後に「提出します」をクリックしてください。

この時に、入力した金額から手数料が引かれます。手数料を計算して送金額を入力しましょう。

2段階認証コードを入力し、「確認」をクリック

Binanceからメールが届くので開きましょう

届いたメールの中の「Confirm Withdraw」をクリックしてください。これで送金依頼が完了です、まだ依頼なので送金が完了したわけではありません。

下に表示されている、「Deposit & Withdrawal History」で入金記記録と出金記録を確認できます。

しばらくすると送金が完了します。もし日本円に替えたい場合は送金先の国内取引所で日本円に換金しましょう。

送金の注意点

バイナンスでの送金に関してはもう分かったと思います!

再度、送金する時にの注意点を確認しておきましょう。

 

送金の注意点は2つ。

①送金先のアドレスを間違えないこと

これを間違えると通貨が届かないので、必ずコピペして貼りましょう。

 

②送金には手数料がかかる

送金時には手数料がかかってくるので、それを踏まえて送金金額を設定しましょう。

 

リップルの場合

バイナンスへリップルを送金する時、その送金方法には注意が必要です。

 

バイナンスへ送金するとき、「新規ラベル」「新規宛先」以外にも追加情報が必要です。

送金画面の下にある「XRP宛先タグを使用する」にチェックし、「宛先タグ」を入力します。「宛先タグ」はバイナンスに表示される宛先タグを入力しましょう。

送金手数料と送金におすすめの通貨

通貨を取引する時にかかってくる手数料、ここが気になる方も多いと思います。バイナスでの送金手数料と送金におすすめの通貨をご紹介します!

送金手数料

バイナンスの送金手数料は、ビットコイン・アルトコインともに0.1%です。他の取引所と比べて安いところが魅力ですね。

 

主な仮想通貨の手数料をまとめてみました!

仮想通貨 手数料
 ビットコイン(単位:BTC)  0.001BTC
バイナンスコイン(単位:BNB)  1BNB
 イーサリアム(単位:ETH)  0.01ETH 
 リップル(単位:XRP)  0.15XRP
 ネオ(単位:NEO)  無料

送金におすすめのコイン

送金にオススメの通貨はリップル

バイナンスでの送金におすすめのコインはリップル(XRP)です!

上記の通り、BTCの送金手数料は0.001BTC=約1,700円です。

 

一方、リップルはわずか0.15XRPで、1XRP=約270円なので、手数料は約40円。

BTCの40分1という、まさに激安ですね。

 

さらに、送金スピードの早さも魅力の一つでほとんど数分で完了します。とにかくめっちゃくちゃ早いです。

送金時間はどのくらい?

バイナンスへの送金時間は、それぞれの仮想通貨によって異なります。今回はビットコイン、イーサリアム、リップルの3つを見ていきましょう!

バイナンスへの送金時間
ビットコインの場合:1時間~数時間
イーサリアムの場合:15分~数時間
リップルの場合:早ければ数秒~数分

ビットコインは流行りの通貨ということもあり、送金時間がかなりかかるようです。3つを比較してもやはりリップル(XRP)がダントツです。

バイナンスの出金制限の解除方法は?

出金制限とは

バイナンスの出金制限とは?

 

バイナンスには出金制限というのが存在します。これにより多量のビットコインの引き出しをせずに済み、1日の出金額が2BTC以下に制限されます。ビットコインの引き出し額を大きくしたい場合は変更できます。

出金制限の解除方法

 

1日2BTC以上の出金をしたい場合にはアカウントのLevelを2にすると出金額を増やすことができます!

 

※出金制限を解除するにはパスポートが必要です。

右上の人型のアイコンをクリックしてアカウントページへ
バイナンスの出金制限を解除する方法①

 


右上の「検証書類を提出」をクリック
バイナンスの出金制限を解除する方法②

 

次の画面の「アイデンティティー認証」を「個人的な」に設定したら、以下の画面に移動します。

 

パスポートを見ながら項目を入力しましょう。

・国際にチェック

・姓名/性別

・国の選択

・パスポートID

 

バイナンスの出金制限を解除する方法③

 

次に本人確認のための3つの写真をアップロードしましょう。

①パスポートの表紙

②中のIDの部分

③パスポートと手書きのメモと自分の顔を一緒に撮影した写真

 

3つ目の写真は注意が必要です!

まず、「Binance2018年3月18日」というようなメモ(申請日付を書いてください)を書き、パスポートとこのメモを持ってこの2つが収まるように写真を撮ってください。かなり厳しく本人確認をしているようですが、普通にやれば問題ないと思います。

審査の結果はだいたい1日ほどで出ます。

まとめ

今回はバイナンスでの送金方法(入金・出金)、送金手数料の比較、出金解除の方法について解説しました。バイナンスのような取引所が世界では基準とされているので、送金方法は覚えておきましょう。