ライトコインの最新のチャートと将来性を検討してみた

ライトコインの最新のチャートと将来性を検討してみた アルトコイン

ライトコインの特徴、チャートの見方をおさらいしながら、ライトコインの最新チャートと今までの動きを見ていきましょう。

そして、今後どうなるのかなどもまとめていきます。

 

ライトコインのチャートの動き

ライトコイン,チャート

画像元:CoinGecko

こちらはライトコインの2013年7月から2018年3月までのチャートになります。

ライトコインは2011年10月に誕生しています。
チャートを見てもらうとわかるように、2013年の12月2017年から2018年にかけて価格に大きな動きがありました。

一回目の高騰

まず、2013年の年末には一時期「200円台→5000円」にまで急激に高騰しています。

これは「キプロス危機」が大きな原因と言われています。
キプロス危機に関してはこちらから詳しく知ることができます(外部リンク)
キプロス危機の他に、中国の人民元がライトコインに流入したことも原因といわれています。
その後は、価格が下がっていき2015年には1LTC=200円と低迷が続きました。

二回目の高騰

2015年からは価格の低迷が続いていましたが、2017年4月末から価格がどんどん上がっていき、9月には1万円台の大台にまで最高値を伸ばしました。

2017年の3月までは約400円だったので、半年で約25倍も高騰しているということになります。

これは「segwit」の実装が影響しています。

segwitとは、ブロックサイズを圧縮することでビットコインでも度々問題視されていたスケーラビリティ問題を解決する方法の一つです。
スケーラビリティ問題を詳しく(外部リンク)

そして現在

チャートを見ていただくとわかるように2017年の年末に価格は一時期「約4万円」にまで上がっています。

その後、価格は高騰と下落を繰り返しています。

全体的に価格は上がっていっているのですが、ライトコインは今後どうなっていくのでしょうか。

 

ライトコインの強みから見る将来性

ビットコインと技術のベースが変わらないのがライトコインの特徴ですが、どんなところがライトコインの強みとなっているのでしょうか?

その強みが強ければ、強いほどコインの将来性があると言えます。

ライトコインの強みを見て行きます。

ライトコインの方が決済スピードが早い

ライトコイン,将来性,今後

技術の改善によりビットコインよりもライトコインの方が決済のスピードが早いということが特徴の一つです。

 

ビットコインの問題の一つとして決済のスピードが10分近くかかるということが一つの問題となっていました。その為、ビットコインが実際に決済に利用されることが難しいということがあります。

その点を改善したのがライトコインということになります。ビットコインの時間を1/4までに縮めたということはより実用的なコインと言えるかもしれません。

その点はライトコインの強みと将来性の関係にある言えます

ライトコインのマイニング報酬

ライトコイン,将来性,今後

決済スピードの技術の延長線上として、ライトコインはマイニング報酬を得やすいという特徴があります。

 

 

これはマイニングをするのに、ビットコインのマイニングほどは計算量が必要ではないのが特徴です。個人でのマイニングが厳しいのライトコインのマイニングも同じですが、ライトコインの方がマイニングの面で強いと言えます。

 

計算量だけでなく、コインの発行上限数がビットコインの4倍あります。その点をみても、マイニングの可能性がまだまだ高いことが言えます

 

これはライトコインの決済スピードだけでなく、ビットコインに比べてマイニング報酬の面で強みと言えます

安全面に問題があるというのは嘘?

ライトコイン,将来性,今後

 

この決済のスピードを重視した結果、ビットコインよりも安全性が減ったということを言われる人もいますが、それはほとんど嘘と言って良いでしょう。

決して、安全面を軽視されているわけではありません。

安全面に関してもきちんと配慮されています。segwitという技術が使われています。このsegwitという技術のおかげで、決済のスピードを上げて、かつ、安全面も保たれるということが可能になっています。

ライトコインを買う方法

今後どうなっていくか分かったところで、ライトコインの購入方法についてみていきましょう。

ライトコインについて、0から100まで全て理解できる記事があるので、こちらを御覧ください。

ライトコインとは?取引所、チャート、ウォレット、将来性、全て解説

2018.03.04

 

まとめ

今回はライトコインのチャートを見てきました。

今までの価格の動きを見てもわかるように価格が高騰するときには「原因」が必ずあります。

今回紹介した中では「キプロス危機」「segwitの実装」でしたね。

今後、ライトコインのチャートだけではなくニュースなどにも目を向けていくとさらに予想しやすくなるのではないでしょうか。