ADK(エイドスクニーン)のウォレットってどんなものがあるの?どこで作れるの?

ADKのウォレットを解説 アルトコイン

アルトコインの中で今注目を集めているのがADK(エイドスクニーン)です。

ADKを保管できるウォレットのご紹介と作り方の解説をしていきます。

 

ADK(エイドスクニーン)について

ADKについて少し特徴をおさらいしましょう。

 

ADKの特徴

ADKってどんな通貨だっけ?という方、必見です。

 

ADKの特徴

・DAGを採用している

・マイニングが要らない

DAGとは?

 

DAG(Directed Acyclic Graph)直訳すると以下の通りです。

Directed=定方向で

Acyclic=巡回しない

Graph=グラフ

ブロックチェーンは認証をブロックにして行うのに対し、DAGは1つ1つ認証を行うというイメージです。

ADK,ウォレット ADK,ウォレット

 

ADKの強みと注意点

先ほど紹介した特徴を生かした、ADKの強みをまとめてみました。

ADKの強み

・送金手数料が無料

・送金スピードが速い

・匿名性が高い

・オープンソース

 

若い通貨ということで、注意しておくべき点もあります。

ADKの注意点

・取引所のメンテナンス・バグがまだまだ多い

・発展途中のためリスクも他の仮想通貨に比べて多い

 

ADKのウォレットについて

ADKの専用Walletを紹介していきます。

 

ADKのウォレットは1つだけ

専用Walletと言いましたが、ADKのウォレットは1つしかありません。

それがAidos Walletです。

 

Aidos WalletはAidos Kuneen専用のウォレットなので、他の仮想通貨を保管することはできません。

ADK,ウォレット

 

Aidos Walletの良いところ悪いところ

Aidos Walletを使用するときに確認しておきたい点です。

 

良いところ

・SEED(秘密鍵)が盗まれなければ安全!

・Aidos MarketがGOXしてもAidos Walletに移しておけば問題なし。GOXとは、ハッキングなどで仮想通貨が盗まれてしまうことを指します。

・パソコンがダメになってもSEEDさえあれば中のADKは大丈夫。

・パソコンを盗まれてもSEEDさえ守れていればADKは盗めない。

セキュリティについてはSEEDさえ死守できれば大丈夫ということで、かなり安全度が高いと言えます。

 

悪いところ

・SEEDが盗まれた=ADK盗まれた

・SEED無くした、忘れた=ADKは取り戻せない

先ほどの裏を返せば、SEEDの紛失や盗難にあうと成すすべがないということですね。

PCやスマホなどに残しておくと、盗まれてしまう可能性が高くなります。アナログですが、紙に書き写すなどしてしっかりと保管しておきましょう。

 

Aidos Walletを作る

では、概要が分かったところでAidos Walletを作り送金できるところまで図入りで説明していきます。

 

ウォレットを作る

1.Aidos Kuneenのトップ画面を下へ

ADK,ウォレット

 

2.「Wallet」をクリック☝

ADK,ウォレット

 

3.このページを下にスクロール

ここからPCにダウンロードを始めていきます。

ADK,ウォレット

 

4.「Releace Page」をクリック☝

ADK,ウォレット

 

5.「Aidos.Wallet.Setup.1.2.7.exe」をクリック☝

ADK,ウォレット

 

6.ダウンロードが終わるのを待ちます…

これ結構時間がかかります。

ADK,ウォレット

 

 

7.「Resister」をクリック☝

ダウンロードが終わってAidos Walletを開いたこちらが最初の画面です。

ADK,ウォレット

 

8.SEED(秘密鍵)を保管🔒

このSEEDは絶対に忘れないでください。絶対に無くさないでください。

注意にも書かれていますが、無くすと二度とWalletを開くことができなくなります。

ADK,ウォレット

私はこんな風に紙に書いて残してあります。

ADK,ウォレット

9.保管ができたら「✕」ボタンを押して閉じましょう

 

10.SEEDを入力(コピペ)✐

11.「LOGIN」をクリック☝

ADK,ウォレット

ウォレットができあがりました!

 

使うための準備

1.左上の「lll」をクリック☝

ADK,ウォレット

 

 

2.「Receive」をクリック☝

ADK,ウォレット

 

3.「RESISTER THIS ADDRESS」をクリック☝

受け取り用アドレスが表示されますが、この時点ではまだ使えません。使えるように設定していきます。

ADK,ウォレット

 

4.ボタンが「REGISTER…」に代わります

ADK,ウォレット

 

5.「lll」メニューから「Transactions」をクリック☝

ADK,ウォレット

 

6.「Pending」⇒「Confirmed」に変わったか確認👀

反映されるまでに20~30分かかります。

ADK,ウォレット ADK,ウォレット

 

7.Aidos Marketからこのアドレス宛に送金

これで、送金が完了すればADKをAidos Walletで保管できます。

 

送金用アドレスは、送金を行うたびに新しく作りましょう。毎回違うアドレスを使用することで、セキュリティの向上になります。アドレスは「使うための準備」で説明した手順です。

 

ADKを購入する方法

さて、これでウォレットの登録が終わり、ADKを保存する場所ができました。

さて次は購入です。ADKの購入は、国内取引所とADKの取引所の2つが必要になります。

 

ADKの買い方について詳しく説明しています。

https://kaso-trade.com/2018/02/27/adk-how-to-buy/

 

まとめ

Aidos Kuneenはブロックチェーンを超えると評価の高いDAGという技術を採用した仮想通貨です。

送金手数料がかからないことや、送金時間の速さなど他の仮想通貨で課題として挙がっている点を多くクリアしています。

 

ADK専用のAidos Walletを利用して安全に保管することができるので、保有するものとして安心度も非常に高いですね。

くれぐれもSEED(秘密鍵)だけは無くさないように、盗まれないように細心の注意を払いましょう!

ADK(エイドスクニーン)に関するまとめ記事はこちら

【3分でわかる!】仮想通貨ADK(エイドスクニーン)とはなに?