Zcashのウォレット一覧と特徴を紹介

Zcashのウォレット一覧と特徴を紹介 未分類

こんにちは、森下@the_trade_jp)です。

今回はZcashを保管できるウォレットを紹介します。

あなたはZcashを持ってますか?Zcashはビットコインから分かれた、超匿名性の高い取引を実現する仮想通貨です。

今回はZcashの資産を守るために使えるウォレット一覧やオススメウォレットをご紹介していきます。

Zcashを保有できるウォレット一覧

Zcashを保管できるウォレットを紹介します。

Linux

Zcashを保管できるウォレット①:Linux

Zcashの公式サイトで唯一公式ウォレットとして認められているウォレットです。

Zcashの最大の特徴ともいえる、「匿名送金」ができるウォレットです。

 

ダウンロードする際は以下をクリックしてくださいね。

LedgerNanoS(レジャーナノS)

Zcashを保管できるウォレット②:LedgerNanoS

Zcashを保管できるウォレットとして2つ目に紹介するのは、LedgerNanoSです。このウォレットは、USBメモリのようにパソコンにさしてパソコン外部で管理するものです。

LedgerNanoSのメリットは、複数の仮想通貨を同時に保管できることです。

Multiwallet by Freewallet

Zcashを保管できるウォレット③:Multiwallet by Freewallet

3つ目に紹介するウォレットは、Multiwallet by Freewalletです。このウォレットは、現在携帯アプリのウォレットWebウォレット両方として使えます。

Zcash以外にも複数の仮想通貨を管理できるウォレットです。

ダウンロードする際は以下をクリックしてくださいね。

Trezor

Zcashを保管できるウォレット④:Trezor

4つ目に紹介するウォレットは、Trezorです。このウォレットはUSBメモリのようにパソコンにさしてパソコン外部で管理するものです。インターネットにつながらない状態で保管できるので、安全です。

万が一つぶれてしまっても設定したフレーズを打ち込めば仮想通貨のデータを戻すことができます。

Zcashを保管する場合は問題ありませんが、MyEtherWalletを使わないとイーサリアムは保管できません。

Jaxx

 

Zcashを保管できるウォレット⑤:Jaxx

続いて紹介するウォレットは、Jaxxです。このウォレットは、スマホアプリの中で一番多い9種類の仮想通貨を管理できます。スマホの他にもWindowsやMacなどのパソコンにも対応しているので色々なところから使えて便利です。

ダウンロードする際は以下をクリックしてくださいね。

Bitpie

Zcashを保管できるウォレット⑥:bitpie

Bitpieはスマホでダウンロードして使うアプリタイプのウォレットです。既にAndroid製品にもApple製品にも対応しています。

何よりの特徴はスマホアプリ1のセキュリティの高さです。最初に12個のキーワードをメモするなど、驚くほどのセキュリティが高いです。

ダウンロードする際は以下をクリックしてくださいね。

Zcash4win(Zcash4mac)

Zcashを保管できるウォレット⑦:cash4win

WindowsとMacに対応しているWebウォレットです。

ウォレットの種類によってはZcashの最大の特徴である「匿名送金」が出来ませんが、このWebウォレットでは公式ウォレット以外で唯一「匿名送金」ができます。

ダウンロードする際は以下をクリックしてくださいね。

Coinomi

Zcashを保管できるウォレット⑧:coinomi

現在、70種類以上の仮想通貨を管理することができるアプリ型のウォレットです。管理、保管そして両替まで全てがこのウォレットの中で出来てしまいます。

英語表記ではありますが、直観的に操作できる使いやすいアプリです。現時点ではAndroid版のみですが、公式サイトによれば近々Appleバージョンもリリースされるようです。

ダウンロードする際は以下をクリックしてくださいね。

ウォレットの特徴を比較してみた

Zcashを保管できるウォレットの比較をしましょう。

ウォレットタイプ別比較

Zcashを保管できるウォレットには、様々なタイプのものがあります。もちろん種類によって安全性も変わるので、ウォレットのタイプ別比較をしてみます。

Webウォレット

パソコンでダウンロードしてWeb上で仮想通貨を保管するウォレットです。

webウォレットのメリットとデメリット

 

■メリット

・Web上で保管しているので、どのパソコンからでも使える。

・ウォレットの設定が簡単(メールアドレス登録するだけなど・・) 。

■デメリット

・セキュリティが弱い。

 

該当ウォレット

Linux

Zcash4win(Zcash4mac)

Multiwallet by Freewallet

 

こんな人におすすめ

・色々なパソコンから使いたい人。

初心者の方(設定が簡単なので)。

 

アプリウォレット

スマホにアプリをダウンロードして使うウォレットです。

アプリウォレットのメリットとデメリット

■メリット

・スマホで移動中にも手軽に管理できる。

・ダウンロードするだけですぐに使える。

■デメリット

・セキュリティが弱い。

 

該当ウォレット

Jaxx

Bitpie

Coinomi

 

こんな人におすすめ

・色々な仮想通貨を少しづつ購入したい人。

初心者の方(設定が簡単なので)。

 

ハードタイプウォレット

普段はパソコン外部で保管し、使う時にはUSBのようにパソコンにさして使うウォレット。

ハードタイプウォレットのメリットとデメリット

■メリット

・セキュリティがしっかりしている。

■デメリット

・設定が面倒。

・すぐに始められない。

 

該当ウォレット

LedgerNanoS

Trezor

 

こんな人におすすめ

高額の取引をしたい方。

 

比較と選び方のポイント

このようにウォレットのタイプでもメリットとデメリットがあります。

・何種類の仮想通貨を使いたいか?

・どれくらいの金額の取引をするか?

・スマホで管理するか?パソコンで管理するか?

 

自分がどう使いたいか?をじっくりと考えてまずはウォレットのタイプを選びましょう。

その中でどのウォレットを使うを決めるとスムーズに選べるでしょう。

オススメのウォレットはコレ

とはいうものの、どのウォレットを使えばいいか分からない。

そんな方に向けてオススメのウォレットをご紹介します。

オススメのウォレットはズバリ、Zcash4win(Zcash4mac)です!!

おすすめする理由を説明します。

 

匿名送金ができる

先ほどもお伝えしましたが、Zcashの最大の特徴といえば「匿名送金」ができる点です。匿名送金がしたいからZcashを買ったという方もいるはずです。

Zcash4winというウォレットは匿名送金ができる

しかしなんと!!ほとんどのウォレットでは匿名送金が出来ません。

Zcash4win(Zcash4mac)は公式ウォレット以外で匿名送金ができる唯一のウォレット。だからこのウォレットを使わないとZcashの本領を発揮することができません。

手軽に使える

匿名送金ができるのは公式ウォレットとZcash4win(Zcash4mac)の2つだけと説明しました。では、公式ウォレットを使えばいいのでは?と思われた方もいるでしょう。

 

Zcash4winというウォレットは手軽に使える

それはオススメしません。なぜならば公式ウォレットはUbuntuのみしか対応していないので、公式ウォレットを使おうとすればUbuntuという他のシステムもダウンロードしないといけません。

 

Ubuntuとは詳しく説明すると難しくなるので簡単に説明するとMacやWindowsのようにパソコンを動かすのに必要な一番基本的なシステムです。

つまり、MacやWindowsの人が公式ウォレットを使おうとすれば、「Ubuntu」というシステムをダウンロードするところから始めないといけないのです。

そんな面倒な作業を飛ばしたいという方にはZcash4win(Zcash4mac)がおすすめです。

Zcash4win(Zcash4mac)を使えば、Macの人もWindowsの人もウォレットをダウンロードするだけで簡単にウォレットが使えます。

ウォレットの使い方とダウンロードページ

Zcash4winの使い方は以下の動画で紹介しています。

 

Zcash4macの使い方は以下のページで紹介しています。

Zcash(ジーキャッシュ)のおすすめウォレットは?取引所保管はやめよう!

 

ダウンロードする際は以下をクリックしてくださいね。

まとめ

今回はZcashを保管できるウォレット一覧とオススメのウォレットを紹介してきました。

僕も色々使ってみましたが、やはりお薦めはZcash4win(Zcash4mac)です。

たくさん紹介しましたがZcashのウォレットをお探しの場合はこのZcash4win(Zcash4mac)を使用するといいです。