将来ビットコインを抜く?イーサリアムの特徴と最新情報

イーサリアム アルトコイン

“イーサリアム”

近い将来ビットコインを抜くのではないか?と囁かれている仮想通貨です。

特に、2018年はイーサリアムの年と言われるほど、イーサリアムにとって重要な1年です。

そこで、イーサリアムとは何か?というところから、最新情報、また今後の展望まで全てまとめてみましたので、この記事でイーサリアムについてはバッチリです。

イーサリアムとは?

イーサリアム,仮想通貨,イーサリアムとは

イーサリアム(Ethereum)は、仮想通貨です。

そもそも仮想通貨とはなにか?仮想通貨について詳しく知りたい方は以下をチェックしてください!

https://kaso-trade.com/2018/01/10/kasoutuukatoha/

 

イーサリアムは、イーサリアム財団(英語でEthreum Project)という非営利団体が2014年に作ったものです。しかし、イーサリアムは仮想通貨であるだけではありません。

仮想通貨を運用するシステムでもあります。

仮想通貨を運用するシステムでもあるということは、どういうことなのか?イーサリアムの詳しい特徴について見ていきます。

イーサリアムの特徴とは?

イーサリアムの特徴には、二面性があります。

その二面性とは、

・プラットフォームとしてのイーサリアム

・仮想通貨としてのイーサリアム

です。

 

それぞれ見ていきましょう

 

プラットフォームとしてのイーサリアム

イーサリアムとは

イーサリアムは、仮想通貨というだけでなく、仮想通貨を運用するためのアプリケーションのプラットフォームでもあります。

これをもう少しわかりやすく説明すると、イーサリアムは仮想通貨を運用するためのアプリケーションを作るためのシステムということです。

 

例えば、車を走らせるためには、道路が必要です。道路の中には、高速道路や有料道路、国道や県道があります。その元となっているのが道路というものです。

仮想通貨を運用するすべての基盤となろうとしているのが、イーサリアムです。車のための道路のように、仮想通貨のためのイーサリアムという立場になるための技術ががイーサリアムの特徴です。

仮想通貨としてのイーサリアム

 

もちろん、仮想通貨としてのイーサリアムでもあります。仮想通貨の単位をイーサと言います(日本でいう円と一緒)。

 

イーサリアムの価格などについてはのちに詳しく紹介しますが、取引所などでETHという文字と下のマークを見つけたら、そちらがイーサリアムのことです。

 

イーサリアムとは

 

 

この2つがイーサリアムの特徴となります。

ビットコインとの違いはあるの?

ここでは、先ほどのプラットフォームとしてのイーサリアムではなく、仮想通貨としてのイーサリアムを見て行きます。

 

仮想通貨の一つの特徴なのですが、仮想通貨にはそれぞれ特色があります。イーサリアムにはどんな特色があるかを、ビットコインと比較しながら見て行きます。

 

ビットコインとイーサリアムの違いは、大きく二つです。

イーサリアムがビットコインよりも優れているのは契約内容を付加できること取引に要する時間が短いことです。これらがどういったものなのかを見て行きましょう

契約内容を付加できる

 

イーサリアムにはスマートコントラクト」という機能が実装されています。

 

スマートコントラクトとは、あらかじめ設定しておいた契約事項を、送金する時などに自動的にやってくれる仕組みのことです。

 

このスマートコントラクトにより、例えば

 

「Aという条件でやり取りした時には、これだけユーザーの人に支払ってくださいね〜、そうじゃないBという条件でやり取りした時には少し高めで支払ってくださいね〜」

 

みたいなオプションをあらかじめ設定できて、実際、あらかじめ発行者が決めた内容に沿って取引が自動的に行われます。

これって画期的で、例えば日本のお金を思い浮かべてみてください。当然ですが、「このお金は〜の条件を満たす人にしか渡せません」みたいなのは、お札に書くことができませんよね。書いたとしても、どこの誰が書いたものかわからない約束事を守る人はいません。

 

それが、イーサリアムでは、通貨自体のプログラムに記述されているので、問答無用で守らないといけない約束事になるというわけですね。(しかも、ブロックチェーンに記述されているので、後で変えたりできません。)

これをうまく利用することで、様々なプラットフォームとして機能するというイメージです。

 

例えば相性がいいのは、音楽のダウンロードとか、ネット上に上がっているコンテンツをユーザーが買う場面でしょう。

 

スマートコントラクトを使って、「300円の曲がダウンロードされたら、アーティストさんには200円、サイトには100円支払う」というプログラムを書いておけば、

ユーザーが支払った300円は自動的に分配され、アーティストさんと、サイトにそれぞれお金が入ります。

今までは、中間に業者がいくつもあって、十分にアーティストさんにお金が行き渡らなかったのですが、この技術を使えばそれも無くなりそうです。

 

取引に要する時間がビットコインより短い

イーサリアム,とは

 

イーサリアムは1秒間に15件取引を行える処理速度を持っています。対して、ビットコインは1秒間に7件です。

通貨の自体のスピードで言えば、イーサリアムの方が若干上と言えるでしょう。

 

しかし、ビットコインは遅いから、とイーサリアムで取引される方も増えてきました。また、イーサリアム上で展開されているICOがたくさん出てきたために、ETHを使った取引がものすごい数になり、近頃送金詰まりを起こしているというニュースも耳にします。

 

よって、当サイトでは、もし急いで送金したい場合は、各通貨の取引量を確認し、速く送金できる通貨で送られることをお勧めします。

ただ、通常であれば、イーサリアムは30分もかからず送金することができますので、特に急いでない方はイーサリアムで十分だと思います。

 

いまの価格と値動き

リアルタイム価格

現在の価格(単位:円)はこのようになっています。

リアルタイムチャート

チャートやその分析は次のページでご覧いただけます。

イーサリアムのチャートは長期でどのような動きをする?

今後の展望と価格予想

イーサリアムは今後上がるのか、下がるのか、もっとも気になることだと思います。過去の事件、そして今後の価格の予想を以下のページでしています。

イーサリアムはどうなる?今後の価格を大予想!!

購入できる取引所

イーサリアムは多くの取引所で扱われていますが、その一覧と「イーサリアムを買うなら!」というおすすめの取引所を解説しています。

イーサリアムを取り扱っているおすすめの取引所は?

購入方法

初めてイーサリアムを買う、、、けど最初だからわからない、、という方のために、イーサリアムの買い方をこちらで解説しています。

イーサリアムの買い方は?購入方法をわかりやすく紹介!

イーサリアム用ウォレット

コインチェック社の仮想通貨流出事件が記憶に新しいですが、イーサリアムは価値の高いコインなので、狙われることも少なくありません。

そこで、取引所に預けておくだけでなく、自分で購入したイーサリアムを守るためにウォレットの知識も持っておくとベストでしょう。

イーサのためのおすすめのウォレット等紹介しています。

イーサリアムでの稼ぎを守る!はずれなしのウォレット一覧!

最新情報・ニュース

2018年はイーサリアムの年、と言いましたが、様々なニュースが舞い込んできています。イーサリアムの最新情報や今までの重要なトピックをまとめていますので、ご覧ください。

仮想通貨イーサリアムの最新情報・ニュースまとめ

まとめ

2018年以降、大きな活躍が期待できるイーサリアムですが、当サイト仮想通貨トレードでもその躍進を追っていきます。大きなニュースや最新情報等は、当サイトが運営する公式ツイッターでも発信していますのでぜひご覧ください。