仮想通貨『ADK』のチャートとともに今後の将来性を大予想!!

ADK,仮想通貨,チャート アルトコイン

仮想通貨『ADK(エイドス・クニーン)』。今回はエイドス・クニーンのチャートを紹介していきたいと思います。

また、今後の将来性を、このページを訪れてくださったADKホルダー様のみなさまのご意見を取り入れ、一部間違っていた情報を訂正の上、述べていきたいと思います。

ADKのリアルタイムチャート

それではエイドス・クニーンのチャートを見ていきましょう。

今後のチャートの動きや将来性は?

2018年3月の時点ではまだ日本にはあまり浸透していないアルトコインと思われている方も多いと思います。実際、ETHやBCH、日本で人気のMONAと比べると知名度は劣ると思います。

しかしながら、ADKのコミュニティでは積極的に海外の情報を翻訳しシェアされていたり、今後ADKを広めていこうという動きが活発に見られ、

当サイトでも注目の仮想通貨として位置付けています。

 

早速、値動きの分析に入っていきます。

取引所の再開における高騰と下降トレンド

現在、価格の推移は2018年初頭の取引所再開から、上昇からの下降というトレンドをたどっています。以下の画像は、Coin Market Capより引用しています。

ADK,仮想通貨,チャート

注目すべき点は、出来高の減少です。

出来高とは、どれくらいの量が取引されたか?というのを表す指標の一つですが、2月後半を境に、一気に出来高が元の水準(1月以前の水準)に戻っています

出来高がない=売られもせず買われもしていない、わけですが、その最中にも価格が下落しているのがわかるかと思います。

これは、ADKが大量に売られてADKの価格が下落しているのではなく、仮想通貨市場全体の下落トレンドが大きく影響していると考えられます。

大事な事実は、ADKは売られていないことです。

これだけ価格が下がっても売られていないということは、ホルダー(ずっと持っている人)は、今以上の価格を期待し、また今後上がると予想しているということです。

ホルダーの握力が強い=底が堅い

先ほども述べましたが、通貨を売らずに持っておく力が強い(握力が強い)と、一定の底を作っていきます。

底は、投資家の中でも「これ以上は売られないだろう」というセーフティラインとして意識されるので、そのラインで値動きは反発しやすいです。

実際にトレンドラインを引いてみました。

 

トレンドラインからの今後の予測

ADK,仮想通貨,チャート

紫の線が、上で「底」と述べているラインになります。出来高がほぼなかった時期の水準でこのラインは守られていることから、今後この紫の線に触れた時に反発すると予想されます。

赤の線は、下降のトレンドを示すものになります。

今後の予想としては、紫の防衛線を守りつつ、下降トレンドが終了し、青の上昇トレンドラインに向かって上昇するだろうと予想しています。

春から夏にかけて出来高が増えるイベントが予定されていますので、今が買い時であるように思います。

ADKの買い方についてはこちらをご覧ください

英語が苦手でも簡単にできるADKの買い方を詳しく解説

 

ADKのチャートが見れるサイト

ADKはマイナーコインか、チャートがいるサイトをここで紹介したいと思います。

crypto currency market capitalizatains

ADK,仮想通貨,チャート

 

言わずと知れた仮想通貨のチャートを確認することができるサイトです!

一番有名かつかなりマイナーコインも出てきますので、安心して見れます!下にADKのチャートへ直接見れるようにしますので、是非ご覧ください!

 

→ADKのチャートへジャンプ

CoinMarketSum

ADK,仮想通貨,チャート
仮想通貨ビギナー みほ
英語だけのサイトだと正直見る気がなくなってしまうなぁ・・・
仮想通貨のプロ 森さん
てことは、ぴったりなサイトだね

 

このサイトは日本語対応しており、このサイトを初めて見る人や英語があまり得意でない人でも扱いやすいサイトになっています。

 

こちらもADKのチャートへ直接移動できるリンクを貼っておきますので是非ご覧ください!

 

→ADKのチャートへジャンプ

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ADKのこれからが楽しみで仕方ありませんね!

 

これを機にADKを購入するのはどうでしょうか?

ADKをさらに知りたい方はコチラ

2018年注目の仮想通貨ADKとは?特徴と将来性をまとめてみた