仮想通貨の草コインとは?夢が詰まったコインを解説

仮想通貨の草コインとは?夢が詰まったコインを解説 アルトコイン

草コインとは何かご存知ですか?もし仮想通貨で稼ぎたいなら、草コインを知る必要があります。

最近CMやニュースで話題になっている仮想通貨で億単位を稼ぎ出し、億り人と呼ばれる人も出ています。億り人と呼ばれる多くの人たちに共通していることは、草コインに投資をしてきたことです。

今回は「草コインとは何か」というテーマでお話します。億り人に興味がある方や草コインとは何か興味がある方は、ご覧ください。

仮想通貨で聞く草コインとは

草コインとはどうしようもないコインという意味

草コインとは一体どういう物でしょうか?

草コインとはアルトコインの一種です。しかし、人気が無かったりコインの目的が不明確だったり、知名度が低いという理由で注目されていないアルトコインです。

語源はshitcoin(シットコイン)。海外ではシットコインと呼ばれ「汚い」という意味を持ちます。日本ではその呼び方では呼ばれず「草コイン」と呼ばれています。

草コインは、笑ってしまうほどどうしようもないコインと言うことです。

なぜ笑ってしまうのかというと、ネット掲示板などで「www」が笑いの意味で使われていて草が生えているように見えることから「草」と言われているからです。

なので、草コインと呼ばれています。

しかし、草コインは違った側面を持っています。別の側面を見ていきましょう。

草コインは夢が詰まっている

「草コインとは全てどうしようもないコインである。」と決めつけている方は、すごくもったいないです。

草コインには夢が詰まっています。夢が詰まっているとはどういうことなのか、詳しく見ていきましょう。

人生一発逆転の1年で1500倍に伸びたコイン

草コインとは、1500倍以上に伸びたバージコインを一例にして紹介草コインが100倍200倍に価格が高騰することは、稀にある話です。その中でも一際大きな価格高騰をした仮想通貨があります。その名はXVG(verge)、通称バージコインです。

XVG(verge)を簡単に説明すると、匿名仮想通貨の一種です。匿名仮想通貨とは、匿名性が完全でないビットコインなどの暗号通貨とは違い、完全な匿名性の実現を目指すコインのことです。

自身の保有残高や取引記録が他人に知られる心配がなく、プライバシーが保護されます。さらに、企業への決済でも個人情報の流出が極端に少ないのも特徴です

 

バージコインは2014年に登場し、当時はほとんど注目されておらずXVGを買う人はほとんどいませんでした

価格も1コインあたり0.5円という価格でした。草コインは1コインが1円にも満たないコインばかりですが、XVGはその状態が数か月も続いていました。

しかし、12月にジョン氏というセキュリティソフト会社の創設者が、XVGについてツイートすると一気にそのコインに注目が集まり価格が急上昇します

草コインとは、その一つのバージコイン(XVG)は価格が1500倍以上になった

たくさんの仮想投資家が購入し、1コインあたり、2円、3円、4円、と伸び続け8円まで上がりました。その後も上昇し続けて、20円まで価格が上がりました。

ビットコインの暴落とともにXVGも一時期下がりますが、ビットコインの回復とともにXVGは価格が回復し、さらに上昇して30円になりました。

 

一番最初の価格の大体1XVG=0.5円から1XVG=30円まで上昇したということになります。つまり、最初に目をつけて購入していた人は、約60倍以上の利益を得ていたことになります。

10万円をXVGに投資していれば、600万になってます。

草コインには人生一発逆転が可能なコインで、発見できる可能性が高いです!価格も安く、初心者が購入しやすいものがたくさんあるのも魅力の1つですね。

実際に草コインに投資をしていて稼いだ人もいる

草コインでの収益がとても高い人は、意外にたくさんいます。

下のツイートを見てください。

わかっているだけでも収入が1億円以上は、331人もいます。もっと存在するはずだと指摘しているところを見ると、億り人になることはそれほど珍しい話ではないですね。

どんな草コインが将来的に伸びるのか興味が湧きますよね。

将来的に伸びそうな草コインを知りたい方はこちら

草コインの注意点

夢の詰まった草コインですが、注意すべきことが3つあります。

草コインの注意点
  • 運営が逃げる。
  • 人気がそもそも出ない。
  • 値動きが激しいので大損する可能性が高い。

上記の3つの注意点について詳しく見ていきます。

運営が逃げる

草コインには開発目的や運営が分からないものが多数存在しています。

草コインとは別に詐欺コインというものがあります。草コインと詐欺コインは見分けがつきにくいことが草コインの特徴の一つです。

詐欺コインはICOで資金調達だけして運営が逃げてしまうことがあります。また、一時期価格が急上昇したのに運営と連絡が取れなくなったり、開発が途中で終わる場合もあります。

詐欺かどうかを見極めるのは難しいです。しかし、詐欺かどうかをチェックできるポイントはあります。

以下の通りです。

チェックポイント
  • 開発の進捗状況を公開しているか。
  • ホワイトペーパーをきちんと書いているか。
  • 会社の住所は架空ではないか。
  • 顔出しをしているか。

開発の進捗状況を定期的に公開しているか、ホワイトペーパーを書いているかというのはとても重要なポイントです。

この二つは開発がきちんと行われているかどうかを確かめることに繋がります。

開発者が顔出しをしているか、会社の住所が適当ではないかなども見極めるポイントにはなるので、購入する際はチェックする必要があります。

人気がそもそも出ない

草コインはそもそも人気がない、もしくは少ないコインです。

購入してもそのまま一生上がらないというパターンもあります。むしろ、そのパターンが一般的な草コインといった方が正しいかもしれません。

なので、買うときにはリサーチが欠かせません。

人気が100%出る保証はありません。しかし、ある程度の人気が出るかどうかチェックすることができます。

人気が出るかどうかのチェックポイント
  • 開発の目的がはっきりしているか。
  • 技術的に優れたポイントがあるかどうか。

大きく伸びる可能性のある通貨を見極めるために必要なポイントは、二つです。

リサーチで見極めることができれば、将来有望な草コインを見つけることはできますよ。

値動きが激しいので大損する可能性も大

草コインはビットコインなどの主要通貨とは異なり、値動きがものすごく激しいです。

一気に上昇したと思えば、急に下落することもあります。場合によっては価値がゼロになります。

競馬で人気最下位の馬に投資するのと同じで、ハイリスクハイリターンです。しかし、当たれば100倍、200倍に高騰します。

値動きが激しいことについてのチェックポイントを見てみましょう。

値動きが激しいことについて
  • ある程度の覚悟も必要。
  • 情報を随時チェックする。

実際、上の二つについては、ある程度の覚悟が必要としか言いようがありません。

ですが、大きく変動する際には、著名人の発言や国の仮想通貨の規制や事件などが大きく関わっている場合があります。

この話は草コインだけの話ではありませんが、仮想通貨は常に情報を取得しなければなりません。

草コイン投資は情報の見極めがカギ

草コインは話題が上がる前に情報さえ掴んでしまえば、勝ちといっても過言ではありません。安く買うことができ、高騰してから売ることができるので情報の見極めがカギとなります。

これから先も、1000種類以上ある草コインがさらに増加していくことが想定できます。何が有望で有望ではないかを自分で決めて、買う必要があります。

仮想通貨はリサーチで勝負が決まります。

特に、草コインはリサーチが重要となります。たくさんのコインが存在しているので、自分でよく情報を見極める必要があります。

購入した後は自分で情報をキャッチして、価格がどうなっているか常に確認しましょう。草コイン投資をする上ではとても重要になります。

しかし、いきなり自分の情報だけで購入するコインを選ぶのも難しいかもしれません。そこで、当サイト独自の目線で2018年に有望な草コインを紹介しています。

2018年に伸びそうなコインについてもっと知りたい方は以下の記事をご覧ください。

知られざる有望株!2018年オススメの草コインランキング

2018.03.23

草コインを購入するまでの流れ

実際に草コインを購入する具体的な方法を知りましょう。

気になる草コインや購入したいと思っている草コインがあっても買い方を知らなければ、購入できません。

草コインの買い方を知って、草コインを実際に購入しましょう。

 

購入の流れに関して以下の記事で詳しく解説しています。

草コインの買い方からおすすめの取引所まで解説

2018.02.26

まとめ

今回は草コインとは何か、また購入する際の注意点を紹介しました。

確かに草コインは知名度も低く、怪しいコインです。しかし、価格が100倍200倍になる潜在的な可能性を秘めています。

草コインは可能性を秘めた仮想通貨なので投資する価値は大いにあります。

色々な情報をもとに草コインが伸びるかどうかをチェックすることができるので、情報をチェックしながら草コイン投資にチャレンジしましょう。