草コインとは?夢が詰まったコインを徹底解説!

草コイン,とは アルトコイン

最近CMやニュースで話題になっている「仮想通貨」。

中には、億単位を稼ぎ出し、億り人と呼ばれる人達も出てきています!

 

今回はその中でも、「草コイン」というものについてお話します。

仮想通貨で聞く草コインとは

今、流行っている仮想通貨の中で「草コイン」というのをご存じでしょうか?

仮想通貨を調べていたら耳にする言葉ではないでしょうか。

 

このコインが最近、非常に注目を集めています。

仮想通貨やビットコインについておさらい

草コインの説明の前に、仮想通貨やビットコインについてはご存じでしょうか?

分からない方のためにもう一度おさらいしておきましょう。

 

草コイン,とは

 

仮想通貨ビットコインは、一言でいうと「インターネット上で流通しているお金」です。

 

仮想通貨はオンラインゲーム通貨のイメージがいいと思います。円やドルを使ってゲーム内の通貨を手に入れ、それを使いゲーム内のアイテムなどを買うことができる、いわゆるそのゲーム内でのみ使える仮想の通貨です。

 

他にも特定のゲームやwebサイト内でのみ使える仮想通貨も存在しています。ビットコインも似ていて、ビットコインを入手できればそれを使い、ものやサービスを買うことができます。

 

しかし、ビットコインはその存在理由が違います。国家単位で運営される円やドルの経済活動を円滑に進めるために作られた、どこの国が発行したものでもない、世界共通の通貨です。

 

つまり、世界中どこでも使える非常に便利な通貨ということですね。

 

日本では円が使われ、アメリカではドルが使われています。それと同じように、ネット上で仮想通貨というお金が使われています。その中の代表的なものがビットコインですね。

 

仮想の通貨なので、紙幣や硬貨は存在しません。その代わりに、パソコンやスマートフォンがお財布代わりになり、ものやサービスを買うことができます。

 

草コイン,とは

 

仮想通貨を日本円にするには、「取引所」という両替サイトを使って行います。仮想通貨が複数あるように、取引所も複数あります。

 

まとめると、

仮想通貨は取引所で両替できるインターネット上の通貨で、世界中で使える共通のお金ということです。

アルトコインってなに?

 

仮想通貨はビットコイン以外にも色んな種類があり、基本的にビットコイン以外の仮想通貨(暗号通貨)はアルトコインと呼ばれています。

 

その数は全世界で、1,100種類以上と言われています。代表的なものにライトコイン、イーサリアム、モナコインなどがあります。

草コインとは

草コイン,とは

 

では、草コインとは一体、どういうものなのでしょうか?

 

草コインとは、いわゆるアルトコインの一種です。ですが人気が無かったり、コインの目的が不明確だったりで、注目されていないアルトコインです。

 

語源はshitcoin(̪シットコイン)。海外では̪シットコインと言われ汚いという意味を持ち、日本ではその呼び方はナンセンスだそうで、「草コイン」と呼ばれています。

 

ネット掲示板などで「www」が笑いの意味で使われていて、これが草が生えているように見えることから「草」とも言われています。つまり笑ってしまうほど、どうしようもないコインと言うことです。

 

草コインは夢が詰まっている

草コインはしょぼいコインなのか・・・。

と思っているかもしれませんが、侮ってはいけません!

人生一発逆転の1年で1500倍に伸びたコイン

 

草コインの中で、爆発的に沸騰したコインがあるのはご存じですか?

そのコインの名はXVG(verge)、通称バージコインです。

 

草コイン,とは

XVG(verge)は匿名仮想通貨の一種です。匿名性が完全でないビットコインなどの暗号通貨とは違い、暗号通貨のメリットは保もちつつ完全な匿名性の実現を目指すコインのことです。

 

自身の保有残高や取引記録が他人に知られる心配がなく、プライバシーが保護されます。さらに企業への決済でも個人情報の流出が極端に少ないもの特徴です

 

そのバージコインは2014年に登場し、当時はほとんど注目されておらず、草コインとして買う人は誰もいませんでした。

 

価格も1コインあたり0.5円というまさに草コインという価格で、その状態が数か月も続いていました。

 

しかし、12月にジョン氏というセキュリティソフト会社の創設者がXVGについてツイートしたところ、一気にそのコインに注目が集まり価格が急上昇

草コイン,とは

大勢の仮想投資家か購入し、1コインあたり、2円、3円、4円、と伸び続け8円まで上がりました。その後も上昇し20円まで価格が上がりました。

 

ですが、その頃ビットコインの暴落とともにXVGも一時期下がりますが、ビットコインの回復でXVGの価格が回復以前より上昇し、30円になりました。

 

最初に目をつけて購入していた人は、約1500倍以上になっているそうです。

10万円を投資していれば、1.5億になってます。いわゆる億り人ですね。

 

このように、草コインには人生一発逆転が可能なコインで、それを発見できる可能性が高いです!

価格も安く初心者が購入しやすいものがたくさんあるのも魅力の1つですね。

 

実際に投資をしていて稼いだ人もいるみたいです

 

 

草コインの注意点

そんな夢の詰まった草コインですが、注意すべきことがいくつかあります。

 

運営が逃げる

草コインには開発目的や運営が分からないものが多数存在しています。

 

一時期、価格が急上昇したのにいきなりそこの運営と連絡が取れなくなったり、開発が途中で終わってしまったりというのが多いみたいです。

 

中には詐欺的な手法をとる人とたちもいるみたいです。

騙されないように注意をしましょう!

人気がそもそも出ない

草コインは元々、人気がそもそもない通貨です。

ですので購入してもそのまま一生上がらないというパターンもあります。

 

ですので、買うときにはリサーチが欠かせません。

値動きが激しいので大損する可能性も大

 

草コインはビットコインなどの主要通貨と違い値動きがものすごく激しいです。

 

ですので、一気に上昇したと思えば、急に下落することもあります。

多額の投資をして大損をする場合もあり、リスクがどの仮想通貨よりも大きいです。

 

場合によっては、価値ゼロになってしまうことがあります。

 

イメージとしては、競馬で人気最下位の馬に投資する感じで、ハイリスクハイリターンなのです。でも当たれば100倍、200倍。そういう世界なのが草コインです。

 

草コインで儲けるにはバイナンスに登録しよう

 

草コイン,とは

草コインを購入して一攫千金を狙うなら、Binance(バイナンス)がおすすめです。

 

バイナンスとは海外にある仮想通貨の取引所で、非常に多くの草コインを取り扱っています。さらに日本語対応もしているのでありがたいです。

 

初心者の方にも分かりやすく、詳しい登録方法はこちらの記事で説明しています。

世界最大の仮想通貨取引所「Binance」に最短2ステップで登録する方法

草コインをバイナンスで購入するまでの流れ

バイナンスに登録が完了したら、実際に草コインを購入してみましょう!

 

購入の流れはこちらの記事で詳しく解説しています。

これで安心!Binanceでの仮想通貨の買い方を詳しく解説

草コイン投資は情報の見極めがカギ

草コインは、話題が上がる前に情報さえ掴んでしまえば、安く買うことができ、高騰してから売る抜くことができるので、情報の見極めがカギとなります。

 

これから先も、すでに1000種類以上ある草コインがさらに増加していくと思われます。その中で何が有望で有望じゃないかを自分で決めて自分で買う。

 

仮想通貨はリサーチで勝負が決まると言っても過言ではありません。

 

主なリサーチ方法としては以下のような方法です。

 

①リサーチする・目星をつけ、ウォッチする

②上がればリマインドして売り抜く

 

こうしてみればシンプルですが、大切なので徹底しましょう。

まとめ

最後に今回の記事をまとめると

 

・仮想通貨とビットコインをおさらい

・草コインとは誰も注目されていない、仮想通貨のこと。

・草コインには一発逆転の夢が詰まっている。

・バイナンスの登録と草コインの購入方法

・草コインは情報の見極めがカギ