Liskを保管できるウォレットを紹介

Liskを保管できるウォレットを紹介 仮想通貨

今回はLiskのウォレットを紹介します。

仮想通貨「Lisk」は最近ノリの乗っている通貨です。すでにLiskを購入している人もたくさんいます。しかし、購入したLiskを取引所に残したままにしてはいけません。

2018年1月、コインチェックのネムがハッキングされる事件が起きたことは記憶に新しいでしょう。

もし、あなたが取引所にすでに購入した仮想通貨を置いたままにしていてハッキングされたら、その仮想通貨は返ってくることはないと考えた方がいいです。

購入した仮想通貨を失わないために、今持っている仮想通貨をウォレットに移す必要があります。

そんなウォレットにも取引所と同じように様々な種類が存在します。今回はLiskを管理することができるウォレットを紹介します。

Liskを保有できるウォレット一覧

Liskを保有できるウォレットを紹介します。

先に述べておくと、Liskにはハードウォレットが存在しません。そのため、liskを管理できるウォレットは大きく3種類に分けられます。

  1. デスクトップウォレット
  2. モバイルウォレット
  3. ペーパーウォレット

順番に具体的なウォレットについて紹介していきます。

bitFlyer

LiskはbitFlyerのウォレットで管理できる

皆さんがご存知のbitFlyerです。取引所のウォレットを紹介したのは理由があります。

確かに先ほど取引所で仮想通貨を保管したままでハッキングされた場合の危険性を述べました。

ですが、bitFlyer(ビットフライヤー)は他の取引所よりも、セキュリティ面に力を入れて運営を行っています。

しかしあくまでも少額を一時的に保管するという使い方をし、取引所に莫大な金額を保管するのは避けましょう。

Lisk nano Wallet

LiskはLisk nano ウォレットで管理できる

Lisk Nano WalletはLiskの公式が推進しているデスクトップウォレットです。

しかし、バックアップフレーズを毎回入力することや、スマホに対応していないなど、利便性に欠ける部分もあります。

→Lisk Nano Walletへジャンプ

Lisk Wallet(モバイルアプリ)

LiskはLisk モバイルウォレットでも管理できる

 

次はモバイルウォレットですが、Lisk Walletというアプリが存在します。

ios、androidどちらも対応していますので、簡単にダウンロードして作成できます!

 

Lisk Walletはapp storeからダウンロードできる

 

Lisk Walletはgoogle playでもダウンロードできる

Lisk Paper Wallet

Liskを保管できるウォレット:Lisk Papere Wallet

Liskのペーパーウォレットになります。

ペーパーということでとても原始的に感じますが、ペーパーウォレットがセキュリティ面で最強です。

→Lisk Paper Walletへジャンプ

Liskを保管できるウォレットを比較

それでは先ほど紹介したウォレットの特徴を比較してみます。

先ほど紹介した順番で比較していきます。ウォレットとはいわば「財布選び」です。どの財布がほしいか選んでくださいね。

 

Liskのウォレットはどれがおすすめなのか

 

bitFlyer(取引所)

Liskを保管できるウォレットとして最初に紹介するのは、取引所bitFlyerです。ビットフライヤーのセキュリティは2段階認証を採用しています。

二段階認証とは、通常のログイン確認に追加してさらにセキュリティコードによる確認を行うことで、アカウントの不正ログイン等を防止する仕組みです。

bitFlyerの二段階認証では、ログインパスワードに加えて、さらに確認コードによる認証をおこなうことで、アカウントのセキュリティをより強化することができます。

また方法としては以下の3パターンがあり、それぞれ手順に従って簡単に設定することが可能です。

  • 電子メール
  • 携帯電話へのSMSメッセージ
  • 認証アプリ

しかし、前述のとおり少額の額を保存した方がいいです。いくらセキュリティ面が優れているとはいえ、莫大な金額を長期間保有するにはイマイチでしょう。

・2段階認証を採用している。

・他の取引所よりもセキュリティ面で優れている。

Lisk Nano Walletv1.3.0(デスクトップウォレット)

Lisk Nano Walletはバックアップフレーズを毎回入力することやスマホに対応していないことで利便性に欠ける部分もあります。

しかし、安心してください。公式だという事は利点も存在します。デスクトップウォレットのため、取引所などのwebウォレットよりセキュリティ面では安全です。

また、Lisk Nano Walletは画面も見やすいというメリットもあります。初心者にとって重要なことは使いやすさです。Lisk nano walletの最大の利点と言えます。

・取引所よりもセキュリティ面は安全。

・初心者にとって使いやすい。

Lisk Wallet(モバイルアプリ)

モバイルアプリだという事で持ち運びがしやすいという利点があります。しかし、持ち運びができるという事は紛失、盗難の可能性があります。

また盗難された場合、そこからデータを抜き取られるという可能性も否定できないという問題もあります。

・持ち運びがしやすい。

・紛失する可能性があり、そこからデータを抜き取られる可能性がある。

Lisk Paper Wallet v1.3.0(ペーパーウォレット)

ペーパーウォレットはその名の通り、紙で保存します。完全にインターネットとは離れていますのでハッキングされる心配はないでしょう。

しかし、紙ということなので、保管場所が分からなくなるとコインを取り戻せないというデメリットがあります。

・ハッキングされることはない。

・無くすとコインを取り戻せない。

Liskを保管できるおすすめのウォレットはコレ

おススメのウォレットはLisk Nano Wallet(デスクトップウォレット)です。

おすすめはLiskNanoウォレット

 

初心者に使いやすいという点を考慮すると、Lisk nano ウォレットがおススメです。

→Lisk Nano Walletへジャンプ

ウォレットの作成方法

Lisk Nano Walletの作成方法を紹介します。

1、公式サイトに入った後、「Lisk Nano」というところまでスクロールして「Download App」をクリックしてください。

公式サイトに入った後、「Lisk Nano」というところまでスクロールして「Download App」をクリック

 

2、お使いのパソコンのOSのそれぞれのボタンをクリックしてください。クリックすると自動でダウンロードされます。
ウォレットをダウンロードする
今回はWindowsで解説していきます。

3、ダウンロードしたexeをダブルクリックしアプリケーションを起動した後、「NEW ACCOUNT」をクリックしてください。アプリケーションを起動した後、『NEW ACCOUNT』をクリック

4、「NEXT」をクリックした後、下の画像になったら青いゲージが右端に行くまで、マウスをランダムに動かしましょう。
青いゲージが右端に行くまで、マウスをランダムに動かす

右端まで行ったら「NEXT」をクリックしてください。

5、「Save your passphrase in a safe plece」と書かれた下に12の単語のパスフレーズが表示され、それらをメモします。12のパスフレーズをメモする

このパスフレーズは非常に重要です。毎度ログインする度に必要になります。

パスフレーズを無くしてしまうと一生ログインできなります。また、このパスフレーズを盗まれてしまうと誰でも入れるようになってしまうので、絶対に誰にもバレないように大切に保管しましょう。

その後「YES!IT‘S SAFE」をクリックします。

6、その後、12単語のパスフレーズのうち一つの単語だけ「-----」と書かれていない単語があり、その単語を入力して「LOGIN」をクリックします。

パスフレーズを使ってログイン

以上でウォレット作成は完了です。

 

ウォレットの登録ができたら、いよいよLiskを購入してウォレットに入れてみましょう。

Liskについての全ては以下の記事に載せてありますのでぜひ読んでくださいね。

まとめ

今回はLiskのウォレットを紹介しました。多くの種類があり、それぞれ特徴があります。

ウォレット選びはかなり重要ですが、Lisk Nano Wallet(デスクトップウォレット)が1番です。初心者の方にとって重要なことは使いやすさです。使いやすさを重視してみましょう。