仮想通貨におけるリスク・危険性とは何か?その対策について解説!

仮想通貨,リスク,危険性 初心者編

仮想通貨に投資しようと思っている方にこんな方がいるのではないでしょうか?

「なんとなく不安が残る」

「仮想通貨に投資したら危ないんじゃないか」

こんな漠然とした不安を抱いているかもしれません。

仮想通貨の事件もいくつも聞いているから、やっぱり投資できないと思っている方も少なくないと思います。

もちろん、そんな不安を抱える気持ちもわかります。

しかし、リスク・危険性を知っていればそれに対する対策をすることができます。

仮想通貨,リスク,危険性

また、リスクの上に大きなチャンスが転がっているということも覚えておいていただきたいと思います。

 

まずは、リスクを知ることが重要です。リスクを知っていれば、それに対処することができます。用心深くなれば、リスクを最小限にすることができます。

なので、リスクを知り、その対策を知ってほしいと思います

有名な事件から見る仮想通貨の危険性と対策

有名な事件から見る仮想通貨の危険性と対策について見ていきたいと思います!

有名な事件は大きく二つです。

  • マウントゴックスのビットコイン流出事件
  • CoincheckのNEM盗難事件

この二つです

どちらの事件にも共通の問題点があります。
それは、セキュリティの甘さの問題です。
仮想通貨,リスク,危険性

 

 

ビットコインが盗まれたり、ネムが盗まれたりしますが、どちらも仮想通貨の問題ではなく、取引所の問題となっています。

「取引所が安全である保証がないとなると、やっぱり仮想通貨の取引は難しいんじゃないのか…?」

このように思われる方もいると思います。

しかし、100%安全ではないとしても、安全性を高めることができます。安全な取引所を選ぶことができます。

それは、金融庁に登録されている取引所を利用することです。

金融庁に登録されている取引所だからと言って、100%安全が保障されているわけではありませんが、定期的な立入検査などが行われるのCoincheckのように仮想通貨が無防備にされるなんてことにはならないでしょう。

金融庁に登録されていることで、安全性を定期的にチェックされます。

 

仮想通貨,リスク,危険性

bitFlyerやZaifは金融庁に登録されている取引所なのでそちらを使うのが良いでしょう。

もちろん、100%安全性を保証してくれるわけではありませんが、定期的な検査や確かな品質を保ってくれることは間違いないでしょう。

仮想通貨はリスクに対して利益を出しやすい

仮想通貨のリスク・危険性として、コインの信用度の問題もあります。

コインの信用度の問題は二つの問題があります。

  1. 価格が急に下がる可能性
  2. 詐欺コインである可能性

今となってはビットコインやイーサリアムなどは、仮想通貨の中でも当たり前のものとなっていますが、それ以外にも仮想通貨は1500種類もの数があります。

その1500種類ものの中には、詐欺コインのものや草コインと呼ばれる1コイン=0.01円のような誰が作ったかもわからないようなものもあります。

しかし、そういったものの中に本当のビッグチャンスが潜んでいます。

仮想通貨,リスク,危険性

 

例えば、1コイン=00.1円のコインがあったとします。そのコインはとても価値が低いように思えますが、そんなことはありません。それが1コイン=1円になったら、あなたの利益が100倍になるのです。

信用度の低い仮想通貨があったり、安全性がまだまだ保証されていない取引所があるという点だけをみると、とても危険性があるようにも思えます。

しかし、その分仮想通貨は利益を出しやすいのです。危険ということで、チャレンジしない人が多い分チャンスがあるのが仮想通貨です。

それは仮想通貨の興味深いところと言えるでしょう

まとめ

仮想通貨の危険性・リスクは、大きく2種類あります

取引所の安全性の不安と仮想通貨の信用度の低さです。

こういったものの上に成り立っているのが、チャンスです。仮想通貨の危険性はまだまだあるのは紛れもない事実ですが、とても大きなチャンスがあると言えます。