仮想通貨の送金の方法や手数料を紹介

仮想通貨の送金の方法や手数料を紹介 初心者編

仮想通貨の送金の方法について、分かりやすくまとめてみました。

知らない間に仮想通貨が無くなる危険性と、隣り合わせになっているかもしれません。送金方法を知って、安心・安全に入金しましょう!

仮想通貨を送金する方法

仮想通貨を送金する方法を、それぞれの取引所でご紹介をしていきます。

できるだけ簡単に送金できるサイトを見つけました。各々の取引所の送金方法を確認して送金してくださいね。

coincheckの送金方法

coincheckでの仮想通貨の送金方法を紹介します。

①コインチェックにログインします。

「ウォレット」をクリックします。coincheckで仮想通貨の送金方法②「ウォレット」をクリックする

③左メニューにある「コインを送る」をクリックします。

「送金先リストの編集」を押して、送金先のアドレスをコピーペーストして登録します。coincheckで仮想通貨の送金方法④送金先のアドレスをコピペして登録する

「宛先」という欄が出るので、クリックします。coincheckで仮想通貨の送金方法⑤「宛先」という欄をクリックする

⑥送金する金額を打ち込んで「送金する」をクリックします。

設定している人は、二段階認証コードを入力する画面が出てくるので、入力してください。

 

coincheckについて以下の記事で詳しく紹介しています。

仮想通貨取引所コインチェック(coincheck)の特徴、登録方法、手数料など

2018.01.14

bitFlyerの送金方法

bitFlyerでの仮想通貨の送金方法を紹介します。

①bitFlyerにログイン後、左側のメニューから「入出金」を選びます。

②出てきた画面から「ビットコインご送付」をクリックします。bitFlyerで仮想通貨の送金方法②「ビットコインご送付」をクリック

他の仮想通貨を送りたいときは「仮想通貨名ご送付」のボタンをクリックしましょう。

③下の方に送金操作の画面が出てきますので、送り先の送付先アドレスを入力し「追加する」を押します。

④送金する金額を入力します。

「優先度」と書いてあるところで支払いたい手数料の額を選択します。

支払手数料が多いほど早く送金されます。

しかし、通常は優先度「普通」にすれば、問題ないです。

「ビットコインを外部アドレスに送付する(取消不可)」が一番下に出現するので、押します。

 

bitFlyerについて以下の記事で詳しく紹介しています。

仮想通貨取引所bitFlyer(ビットフライヤー)の登録方法、手数料、送金について

2018.01.17

Zaifの送金方法

①右上にある「アカウント」をクリックします。Zaifでの仮想通貨の送金方法①「アカウント」をクリックする。

「入出金と履歴」をクリックします。

③送金する仮想通貨を選択します。Zaifでの仮想通貨の送金方法③送金する仮想通貨を選択する

「出金」をクリックします。

⑤送金情報を入力します。Zaifでの仮想通貨の送金方法⑤送金情報を入力する

「出金アドレス」には送金先アドレスを入力します。

「出金金額」には送金する金額を入力します。

送金に二段階認証を設定している場合は、「2段階トークン」という欄があるので、Zaifの二段階認証の確認コードをここに入力します。
⑥それぞれ入力したら「出金」ボタンを押します。

 

zaifについて以下の記事で詳しく紹介しています。

仮想通貨取引所Zaifの登録方法、特徴、買い方、手数料一覧

2018.01.14

Binanceの送金方法

「資産<預金の引き出し」を選択します。BINANCEでの仮想通貨の送金方法①「資産<預金の引き出し」を選択する

②出金する仮想通貨の「お引き出し」をクリックします。BINANCEでの仮想通貨の送金方法②出金する仮想通貨の行の「お引き出し」をクリックする

③それぞれの項目を埋めます。

・「ラベル」は送金アドレスを自分で管理するためなので、自分で分かりやすい名前を入力します。

・「アドレス」には送金先アドレスを入力します。

・送金する金額を入力します。

「提出する」をクリックします。

⑤二段階認証の認証コードを入力して「確認」をクリックします。BINANCEでの仮想通貨の送金方法⑤二段階認証の認証コードを入力して「確認」をクリックする

⑥メールが届くので、その中の「Confirm Withdraw」をクリックします。

 

binanceについて以下の記事で詳しく紹介しています。

世界最大の仮想通貨取引所Binanceの特徴、手数料、送金、買い方について

2018.01.19

bitbankの送金方法

①アカウント画面の「入出金」をクリックします。

②日本円と仮想通貨が並んでいるので、送金したい仮想通貨の「入出金」をクリックします。bitbankでの仮想通貨の送金方法②送金したい仮想通貨を選ぶ

「引出」タブをクリックします。bitbankでの仮想通貨の送金方法③「引出」タブをクリック

「アドレスを追加」を押して送金先のアドレスを登録します。

⑤登録したアドレスを選択し、引出数量を入力します。

「引出内容を確認」をクリックします。

仮想通貨の送金を確認する方法

仮想通貨の送金はすぐに反映されないので、待っている時間が不安で仕方ないですよね。ですが、ご安心ください。

仮想通貨の送金ができているか確認する方法があります!

 

仮想通貨を送金した時に、マイナーという人たちによって、送金を承認する作業が行われます。

仮想通貨の送金を確認できるサイトに行くと、その送金が認証されているかどうか確認できます。

 

では、実際の確認方法を紹介していきます。

①トランザクションIDを準備する。

トランザクションIDとは、送金したサイトの送金(出金)履歴に出てくる長い文字列のことです。
サイトによってはTXやTXID、トランザクションと書かれています。

②確認できるサイトへ行く。

基本的には「仮想通貨 トランザクション確認」と打ち込めば、確認できるサイトが出てきます。有名なコインのトランザクションが確認できるサイトのページを下に書きます。

ビットコイン:BLOCKCHAIN

イーサリアム:Etherscan

リップル:rippleOK

③右上のかっこの中に、自分のトランザクションをコピーペーストします。仮想通貨の送金を確認する方法③自分のトランザクションをコピーペーストする※上の図はBLOCKCHAINで説明していますが、他のサイトも大体右上にあります。

④トランザクション(認証作業)が完了しているか確認します。仮想通貨の送金を確認する方法④トランザクション(認証作業)が完了しているか確認する

上のように青い四角で「確認」となっている場合は、送金が完了しています。

しかし、下のように赤い四角で「未確認の取引」と書かれている場合は、まだ送金が出来ていません。仮想通貨の送金を確認する方法④で「未確認の取引」と書かれている場合は、送金が出来ていない

 

この手順で仮想通貨の送金が、完了しているかどうかが分かります。

送金できていない場合の対処法

仮想通貨が送金できてない場合は、基本的に待つしかありません。認証の込み具合によっては1日以上、認証に時間がかかってしまう場合もあります。

3日経っても入金処理ができない場合は、取引所あるいはウォレットに一度問い合わせを入れてみましょう。

仮想通貨を送金する時の注意点

先ほどお伝えした通り、仮想通貨の送金は基本的に安全です。しかし、今からお伝えする注意点を守らないと仮想通貨が消えてしまうこともありえます。

一番心配なのは「送金ミス」です。

送金ミスとして考えられる場合を、2つご紹介します。

送金先アドレスのミス

「送金をする時に送金先のアドレスを1文字打ち間違えてしまった。」というよくありそうなミスが、大損失につながるのが仮想通貨の怖い所です。

 

もし、そのアドレスが本当にあるアドレスだった場合、誤って打ち込んだアドレスの方に送金されてしまい、取り戻す事ができなくなる可能性もあります。

送金先ウォレットが仮想通貨対応外

送金先のウォレットの仕組みをよく理解してから送金しましょう。

送った後にその仮想通貨は対応しておらずウォレットから動かすことができないといったことも起こります。

 

いずれにしても、サイトや説明書をよく読んでしっかりと仕組みを理解して、送金前に送金先アドレスをチェックするのを忘れないようにしましょう。

仮想通貨を送金する時の手数料

仮想通貨の送金の方法や注意点について説明しました。送金する際には手数料がかかります。手数料を見ていきましょう。

コインチェックでの送金手数料

仮想通貨名 手数料
Bitcoin (BTC)  0.001BTC(約1800円)
Ethereum (ETH)  0.01ETH(約1150円)
Ethereum Classic (ETC)  0.01ETC(約40円)
Lisk (LSK)  0.1LSK(約250円)
Ripple (XRP)  0.15XRP(約58円)
Nem (XEM)  0.5XEM(約117円)
Bitcoin Cash (BCH)  0.001BCH(約290円)

(※各仮想通貨の価格は2018年1月4日現在)

【出典】コインチェック 手数料

bitFlyerでの送金手数料

仮想通貨 手数料
Bitcoin (BTC) 0.0008BTC(約1400円)

(※Bitcoinの価格は2018年1月4日現在)

【出典】bitFlyer 手数料

Zaifでの送金手数料

仮想通貨名 手数料
Bitcoin (BTC)  0.0001BTC(約180円)以上

推奨は0.001(約1800円) 以上

Ethereum (ETH)  0.01ETH(約1150円)
Nem (XEM)  2XEM〜(約470円以上)
Monacoin (MONA)  0.001MONA(約1円)
Bitcoin Cash (BCH)  0.001BCH(約290円)

(※各仮想通貨の価格は2018年1月4日現在の価格です。)

【出典】Zaif 手数料

bitbankでの送金手数料

仮想通貨名 手数料
Bitcoin (BTC)  0.001BTC(約1800円)
Ethereum (ETH)  0.005ETH(約575円)
Ripple (XRP)  0.15XRP(約58円)
Monacoin (MONA)  0.001MONA(約1円)
Bitcoin Cash (BCH)  0.001BCH(約290円)

(※各仮想通貨の価格は2018年1月4日現在の価格です。)

【出典】bitbank 手数料

bitpointでの送金手数料

仮想通貨送金手数料 無料

(bitpointで送金手数料が無料です。その理由はbitpointが送金手数料を負担してくれるからです。)

【出典】bitpoint 手数料

コインエクスチェンジの送金手数料

仮想通貨名 手数料
Bitcoin (BTC)  0.001BTC(約1800円)
Ethereum (ETH)  0.01ETH(約1150円)
Bitcoin Cash (BCH)  0.001BCH(約290円)

(※各仮想通貨の価格は2018年1月4日現在の価格です。)

ビットコインを送金するときの手数料

最後に、仮想通貨の代表といっても過言ではないビットコインを送金するときの手数料を、表にしてまとめました。

コインチェック 0.001BTC(約1800円)
bitFlyer 0.0008BTC(約1400円)
Zaif 0.0001BTC(約180円)以上

推奨は0.001(約1800円)以上

bitbank 0.001BTC(約1800円)
bitpoint 無料
コインエクスチェンジ 0.001BTC(約1800円)

以上のことからビットコインを送金する場合、bitpointが一番お得であることがわかります。

日本の取引所から仮想通貨を海外に送金する場合

日本人にも使い勝手がよく、たくさんの仮想通貨を扱っていて人気があるbittrexやbinanceです。

しかし、日本の取引所ではないので、bittrexやbinanceに送金するためにはビットコインやイーサリアムなどで入金する必要があります。

その際の手数料は送信元の取引所がどこで、何の通貨を送金したかによります。

わかりやすいように例をあげてみます。

日本の取引所からイーサリアムやビットコインなどの仮想通貨を海外に送金する場合

日本国内の取引所と海外の取引所でビットコインを受け取る送金手数料が変わることはありません。

まとめ

今回、仮想通貨での送金の方法に関して説明してきました。これを見れば、送金方法は迷うことなく送金することができます。

仮想通貨を送金する際に発生する手数料は、取引所によって違います。手数料を知らないと損することもあります。

そして、海外の取引所に送金する場合はビットコインやイーサリアムを送金しないといけません。

丁寧に進めると失敗することはありません。注意点も含めて、よく読んで「確実に」「安心して」仮想通貨の送金を行ってくださいね。