イーサリアムのハードフォークを解説

イーサリアムのハードフォークを解説 仮想通貨

今回はイーサリアムのハードフォークについて紹介します。

今や時価総額が第二位となったイーサリアムは、ハードフォークを行う事で現在の地位を確立しました。では、そのハードフォークとは何でしょうか?

今回はハードフォークやイーサリアムの4段階のアップデートを紹介します。

イーサリアムのハードフォーク

イーサリアムのハードフォークは、ブロックチェーンの仕組みを変えることでイーサリアムをアップデートすることを言います。

イーサリアムの場合、アップデートは4段階あります。その各段階で何をしたのかを話していきます。

フロンティア

イーサリアムのハードフォークの1つめ「フロンティア」とは

イーサリアムのハードフォークの第一段階であるフロンティアは2015年7月にアップデートされました。

フロンティアはイーサリアムの基本的な機能を実験的に導入するものです。つまり、イーサリアムが実際に問題なく利用できるかどうか確かめるというものです。

このフロンティアは、開発者側にとってイーサリアムのシステムを構築させるための実践練習を目的としたβ版のリリースと言える段階です。

β版とは、正式な製品の前の状態を意味します。

ホームステッド

イーサリアムのハードフォークの2つめ「ホームステッド」とは

2016年3月、イーサリアムのハードフォークの第2段階であるホームステッドがアップデートされました。

より多くの人が利用できる環境へするためのハードフォークで、フロンティアの時点では出来なかったイーサリアム自体のネットワークの安全性が上昇しました。

また、この変更で取引の承認までに必要な時間が平均して5~20秒になり、フロンティアに比べてイーサリアムの使い勝手が良くなりました。

 

この段階の時、The DAO事件という有名な大事件が起こりました。この事件でThe DAOというアプリケーションがハッキングされ、大量のイーサリアムが盗まれました。

事態の収集をするためにハードフォークが行われ、その時に誕生したのがイーサリアム・クラシックです。このハードフォークは最初のパターンでいうと分裂に該当します。

イーサリアムクラシック誕生について以下のサイトで詳しく紹介しているので、ぜひご覧ください。

メトロポリス

イーサリアムのハードフォークの3つめ「フロンティア」とは

イーサリアムのハードフォークの第3段階であるメトロポリスは2017年10月に行われました。メトロポリス内でさらに2段階でアップデートが予定されてます。

1.ビザンティウム (2017年10月)
2.コンスタンティノープル (未定)

上の2段階構成で行われます。

ビザンティウムでは、ルールを大幅に変更することでイーサリアムのセキュリティを大幅に強化しました。

しかし、コンスタンティノープルは2018年の初頭にアップデートすると言われていますが、現在は未定のままです。

セレニティ

イーサリアムのハードフォークの4つめ「セレニティ」とは

イーサリアムのハードフォークの第4段階であるセレニティはアップデートにおけるハードフォークの最終段階であり、完了されるとイーサリアムは多くの人に利用されるように完成されることを想定しています。

そして、よりセキュリティが確保された仮想通貨へと変貌を遂げると考えられます。

しかし、セレニティのアップデートが完了されるのはメトロポリスが終えてからになるのでまだまだ先になります。

2018年1月のハードフォークとその影響

2018年1月、イーサリアムのハードフォークによって新たに仮想通貨が誕生されようとしています。その名もEtherZero(イーサゼロ)

EtherZeroの誕生により、イーサリアムのチャートが急上昇しました。上昇した理由は、このEtherZeroの登場による期待がイーサリアムのチャートに影響したと判断できます。

イーサリアムのハードフォークの価格に対する影響は高騰だったなんと、ハードフォークが行われる度にイーサリアムの価格は上昇しています。

イーサリアムの特性の向上や将来に対する期待といったことがイーサリアムへの投資に繋がり、価格の上昇に繋がっています。

今後のイーサリアムにまだまだ目が離せないですね。

まとめ

今回は、イーサリアムのハードフォークについて紹介しました。

イーサリアムは進化の途中なので今後も価格の上昇が期待できる要素がある仮想通貨です。

ハードフォークを行うことで、セキュリティ面の向上や価格が高騰することでイーサリアムを保有する人が更に増えるようになると想定できます。

イーサリアムはまだまだ見どころのある仮想通貨です。ぜひ様々な情報をチェックしてくださいね。

イーサリアムに関するまとめ記事は以下になります。