「ビットコインは儲かる?」という疑問を解明!

ビットコインは儲かる?という疑問を解明! 仮想通貨

こんにちは、森下です。

今回はビットコインが儲かるかどうかについて話します。

「1万円が1億円になる」と噂のビットコイン。“嗅覚”のするどい人たちは、ビットコインの存在に気づき、すでに大金を手にしています。

「ビットコインは本当に儲かるの?」という疑問を持たれている方が多いので、今回はその検証のためにこの記事を書いています。

ぜひ最後まで目を通して、ビットコインで儲けてください。

ビットコインはほんとに儲かるの?

「ビットコインは本当に儲かるのか?」という疑問を抱いている方はたくさんいます。

その質問の答えは、「はい」です。実際、ビットコインで儲けて何億円もの大金を手にしている人がいます。

「ビットコインはなぜ儲かるのか?」という方のために、ビットコインで儲かる仕組みについて簡単に解説します。

まず、ビットコインの価格は変動します。

1BTC=1万円のときもあれば、1BTC=10万円のときもあります。(BTCはビットコインの単位で、日本円の「円」みたいなものです。)

 

では、1BTC=1万円の時にビットコインを1BTC買って、1BTC=10万円の時に売るとどうでしょう?

当然、1万円で買ったものを10万円で売るので資産額が10倍になります。下の図のようになることは間違いありません。
ビットコインが10倍になると、資産が10倍になり儲かる

何度も値上がり、値下がりを繰り返しているので、値段の下がったときに購入して値段の上がったときに売っているだけで、簡単に儲けることができます。

ちなみにこの価格チャートは2018年2月7日から2月13日の値動きです。

ビットコインを投資すれば儲かる理由は1週間だけで約7万円の値上がりをしていること

一週間だけでも約7万円の値上がりをしています。一番低い時から高い時を比べると、約20万円も値上がりしています。

単純に言うと、7日の安い時に買って、9日の高い時に売ったら資産が25%アップです。この驚きの利益率がビットコインなら簡単に実現するという事ですね。

 

もちろん適当に買って適当に売るだけではこのような利益は出ないので、しっかりと情報を集めるということが重要になってきます。

まとめると、ビットコインでの儲け方は以下の通りになります。

仮想通貨での儲け方

・安い時に買って高い時に売る。
・しっかり情報を集める。

ビットコインでは、どれくらい儲かるの?

ビットコインは儲かるといいますが、「実際何円ぐらい儲かるの?」というのは気になります。ビットコインの価格の伸び方やトレードの利益はどうなのか、見ていきましょう。

持っているだけで数百倍!?

ビットコインを持っているだけで286倍儲かる

上の画像は5年間のビットコインの動きです。2017年末にビットコインが最高値を更新したとき、5年前のおよそ286倍になりました。

では、続けて1年間の推移を見てみましょう。

ビットコインを持っているだけで1年間で20倍儲かる

ご覧の通り、2017年の1年間で20倍ほど価格が上昇しています。

単にビットコインを保有しているだけで、数倍や数十倍、数百倍になる可能性があります。

なお、2009年にビットコインに最初に価格がついた時は、1BTC=0.07円でした。当時と比べると、数千万倍になっています。

仮想通貨トレードで年5000万円の利益

上のツイートは実際に5000万円を手に入れた人のツイートです。持っているだけで上昇するだけでなく、うまく売買(トレード)すれば、もっと儲けるようになります。

トレードをするためにはチャートの見方を学ぶ必要があるので難易度は上がりますが、長期保有よりも儲けられる金額は高くなります。チャートの見方を学びたい方は、以下の記事も合わせてご覧ください。

仮想通貨、ビットコインなどのチャートの見方一覧

2017.12.29

ビットコイン投資は、いくらから始められるの?

ビットコインは儲かることがわかっても、現在のビットコインの価格を聞くと驚く人が多いです。

1ビットコインは一時、100万円を超えるまで価格が上昇しました。現在の価格(2018年11月現在)は50万円程度ですが、それでも「高くて買えません」と感じる方もいるでしょう。しかし、実は100〜1000円で始めることができます。

ビットコインは1BTCよりもっと小さい、例えば、0.001BTC等の取引も可能になっています。形が無いので、細かく切り刻んでも問題無いのです。

なので、以下のように取引所ごとにビットコインを買うときの「最低金額」が定められています。「ビットコインを1000円分だけ買う!」ということも可能です。

以下の画像では、購入できるビットコインの最低価格を紹介しています。ビットコインは100〜1000円で始めるができるので、うまくすれば儲かる

今からでもビットコインを使うと儲かるか徹底検証

ビットコインは儲かるといっても、「すでに価格が上がってしまっているし、もう上がらないのでは?」という意見が聞こえます。そこで、今から始めて間に合うか検証します。

ビットコインはバブルだ、もうすぐ崩壊する

ビットコインの価格が大きく上がったときに、いつも「ビットコインはバブルである」と言われます。

そして、その言葉の通りビットコインは暴落に暴落を重ねてきました。過去の大きな暴落の様子を見てみましょう。

上のツイートでは「皆さん冷静に」と言っていますが、長らくビットコインに携わってきた方は、度重なるビットコインの暴落に慣れています。

そして、添付の画像をみればわかりますが、80%前後の下落は数年に一度あります。

2018年1月〜2月はそこまでとは行かないまでも、多少の下げがあったのも納得です。しかし、どの暴落の後も暴落前より価格を大きくあげています。

ビットコインの価格が上がり続ける限り、今買っても儲かると言えますね。

市場規模がまだまだ小さい

ビットコインの時価総額は、16兆円です。かなり大きそうに聞こえますが、実は株式市場の規模は7000兆円ぐらいあります。

ビットコインの支えのほとんどは投機マネーですが、同じ投機市場の株式と比べて、まだ450分の1程度しかないのです。

ビットコインの時価総額は株式市場の観点から見ると儲かる可能性がある

逆に言えば、その分伸びしろがある可能性があり、「市場が大きくなる=お金が入ってくる=ビットコインの価値が上がる」と言えます。

なので、筆者自身は今後もビットコインや仮想通貨を買い続けますし、むしろ今が買い時です。

大手企業が続々参入

ビットコインを含める仮想通貨市場に大手企業が参入し、高騰して儲かる可能性がある

日本で大きな存在感を示すLINEやメルカリも仮想通貨事業に参入します。

また、国内の証券取引のシェアNO.1であるSBI証券が、仮想通貨事業の会社(SBIバーチャル・カレンシーズ)を設立し、取引所も開きます。

大きな企業は、企業の経験則だけでなく、大手の戦略・金融コンサルティングの意見も取り入れた上で「今後伸びていく」と判断し、仮想通貨事業に参入していると推測できます。

これ以上に信頼できる情報はないと考えています。

ビットコインの価格が上がるかどうかは神のみぞ知る

今は買い時で、ビットコインの価格を今後上昇していくと述べましたが、結局のところ上がるか下がるかは神しか知りません

ただ、そのような見通し困難な状況で買った人たちが、人生逆転をしていることは紛れもない事実です。実際にビットコインで儲けた人がいます。億万長者になった人がいます。

今後どんどん値上がりを続け、もしその波に乗れていなかったとしたら悲しいですよね。

当サイトでは、上に書いたような理由からビットコインの購入は今からでも十分間に合うと結論付けます。具体的にビットコインが何円になるかという価格予想も、この記事の下の項目にあるのでご覧ください。

ビットコインの体験談

ビットコインでどれだけ儲かるかについて話してきました。実際に儲けた人はいるのでしょうか?

ビットコイン投資を始めた方の体験談を掲載します。

ビットコインで “億り人”になった成功例

「億り人」というのは億を稼いだ人を映画「おくりびと」にかけて呼んでいるのですが、ビットコインで投資を始めた方には、わずかな資金から億以上の利益を得た方がたくさんいらっしゃいます。

MtGOXとはもともと日本にあった取引所です。MtGOXの破綻はビットコイン価格を大きく下落させましたが、そのあと何事もなかったかのように価格を上昇させています。

ビットコインで大損することになった失敗例

目も伏せたくなるような「損した話」を掲載していきます。以下のツイートはビットコインで大損をした方のツイートです。

以下のツイートをされた方はテレビ朝日の報道番組である「報道ステーション」でインタビューもされたようです。

ビットコインは儲かる一方で大損した人もいる

上のツイートも同様で大損をしたという報告ですね。上のツイートを見る限り、まるでジェットコースターのような投資人生ですね。

ビットコインで損する人の特徴

ビットコインは怖そうだと感じて手を引こうとする方がいますが、実は、ビットコインのリスク対比リターン(リスクに対してどれくらいリターンがあるか)は、株式などよりも上です。

上のツイートは家相通貨投資は株の投資よりビットコインのリスク対比リターンが上だということを説明しています。

簡単にいうと少ないリスクで大きなリターンを得られる投資と言えます。

 

では、どのような人がビットコインで損してしまうのでしょうか?

上で紹介した人の例も踏まえて、損してしまう人の特徴をまとめてみました。

・リスクを回避する動きがない。

・自分の支払い能力以上のお金を借りて取引している。

・値上がり(値下がり)に慌てる。

このような特徴に当てはまらないように、常に心に止めておいてください。

ビットコインの今後の価格予想

ビットコインで儲けるために価格がどうなるか知りたいですよね。具体的に、今後ビットコインの価格はどうなるのか、予想してみたので見ていきましょう。

当サイトの予想

ビットコインの価格はどうなるのか、投資しても大丈夫なのかということがいちばん気になることです。

過去の相場と、ニュースを元に、今後ビットコインはどうなるのかを予想しました。

2018年末の最終的な予想価格として、少なくとも300万円は突破すると予想しています。しかし、証券会社のアナリストや投資ファンドでさえ意見が分かれているところです。

実際、どのような予想がされているのか見てみましょう。

著名人や投資ファンドなどの予想

「ビットコインは年末には5万ドル(およそ550万円)に到達しているだろう」

欧州初のブロックチェーン技術を基盤としたインキュベーターであるアウトライアー・ベンチャーズのジェイミー・バークCEOは、米CNBCに対し「2月以降、市場は強気相場になると見ている」と述べている。

ゲートコイン社のアジア太平洋地区責任者であるトーマス・グラックスマン氏は、今年12月までにビットコイン価格が5万ドルになることを予想。機関投資家の参入やライトニングネットワーク等を強気材料として挙げた。また、まだ認可されていないビットコインETFにも期待を寄せている。

 米CNBCの仮想通貨番組「クリプト・トレーダー」で司会を務めるラン・ニューナー氏も今月1日、ビットコインが18年末までに5万ドルを付けると予想している

引用:調整中のビットコインに早くも強気予想-コインテレグラフ

まとめ

今回はビットコインで儲かるかどうかということを解説しました。

「ビットコインで一生働いても稼げないお金が儲かる」というのは事実です。そして次はあなたが実現すれば良いだけの話です。

現在、当サイト「THE TRADE」では、ビットコインや仮想通貨はもちろん、FXを含めた投資全般で資産を増やすための無料サロンを開催しています。詳しくは以下の記事でまとめてあるので、是非合わせてご覧ください。

THE TRADEを運営する森下のプロフィール