仮想通貨を現金化して日本円に換金する流れを解説

仮想通貨を現金化して日本円に換金する流れを解説 仮想通貨

こんにちは、森下@the_trade_jp)です。

今回は仮想通貨を現金化して日本円に戻す方法を紹介します。

仮想通貨で利益を得ても換金できないと、日常で使えるお金には戻りません。仮想通貨を換金する方法を知らないと、せっかく利益が出ていても、現金に戻すことができません。

そこで利益を確保するために、仮想通貨を現金化する方法を知りましょう。

仮想通貨を現金化する方法

仮想通貨を現金化する方法はシンプルです。特に難しい部分はありません。

購入した仮想通貨を取引所で売却して、自分の銀行にお金を出金します。以下の画像で、わかりやすく仮想通貨を現金化する手順を紹介しています。

仮想通貨を現金化する方法

まずは仮想通貨を購入して、利益を上げるところからスタートです。仮想通貨を購入する方法は以下の記事をチェックしてくださいね。

仮想通貨を取引所で売却して換金しよう

仮想通貨を現金に換えるために、取引所での具体的な売り方を紹介します。

今回は、特に有名な「bitFlyer」「Zaif」「Coincheck」の3つの取引所での売却方法を紹介していきます。

bitFlyerで売却

bitFlyerで仮想通貨を売却して換金する

実は、bitFlyerでコインを売却して換金する方法は2種類あります。取引所で売却する方法販売所で売却する方法の2種類です。

それぞれの違いを簡単に説明します。

取引所で売却するというのは、bitFlyerを通して、個人の間でやり取りして購入します。取引所はビットコインのみの対応です。

販売所で売却するというのは、bitFlyerにあるコインをbitFlyerで売買するものという違いです。販売所はビットコイン以外のコインも対応しています。

取引所で取引をするにあたって注意しなければならないことがあります。取引するときには個人が売って個人が買うので売却してもすぐに購入されるとは限らないことです。

つまり、時間がかかることがあります。値段の設定が高すぎれば、ずっと購入されないということもあります。

しかし、売却する値段は自分で決めることができるというのが大きな特徴です。ビットコインがいくらで購入可能なのかを見てから値段を決めましょう。

取引所での売却方法から紹介します。

bitFlyer取引所での仮想通貨の売却方法

上の図を元に、順番に以下の通りに解説します。

①まずはbitFlyerから「ビットコイン取引所」というところにいきましょう。

②保有しているビットコインから売る数量を入力します。

③1ビットコインいくらで売るかを入力します。

④「コインを売る」をクリックします。

以上が取引所での売却方法の流れです。

 

次は販売所での売却方法を解説します。下の図をもとに解説します。
bitFlyer販売所での仮想通貨の売却方法

①下記画像の左側の「アルトコイン販売所」をクリックし、上記のようなページに移動します。

②上記の②のところから、売るコインを選択しましょう。

③保有しているコインの数量のうちからどれくらいの量のコインを売るのかを決め、入力しましょう。

④「コインを売る」をクリックします。

⑤最後にコインを売るをクリックした後に「6秒以内に注文を実行してください」というポップアップが表示されるので、「注文実行」をクリックして完了となります。

以上で仮想通貨の売却が完了です。ビットコインとアルトコインは別なので、注意しましょう。

ビットコインを売却する際には、上の画像①の「ビットコイン販売所」をクリックして同じ売却方法で行うことができます。

Zaifで売却

zaifで仮想通貨を売却して換金する

Zaifで売却して換金する方法を見ていきましょう。

Zaifは指値注文と成行注文という2種類の注文方法があります。指値注文というのが一般的な注文方法なので指値注文を見ていきましょう。

指値注文とは、コインを売る値段を先に決めておき、その値段をコインが超えたら自動的に売却することを意味します。

例えば、ビットコインを90万円の時に買ったとします。そして、あなたがこれからビットコインの値段が100万円を超えるだろうという予想を立てとします。

指値を100万円にしておいておけば、ビットコインが100万円を超えた瞬間に自動的に売却されます。以上が指値注文です。

 

実際の指値注文を見ていきましょう。

Zaifで仮想通貨を売却して換金する方法

上の図を元に順番に解説します。

①Zaifのページの上記画像の「取引」をクリックしましょう。

②「BTC/JPY]をクリックします。

③売るコインを選択しましょう。

④「現物売り」というところをクリックします。

⑤価格と数量を決め、入力します。

⑥指値が選択されているのを確認します。

⑦の売り注文を選択しましょう。

あとは決めた価格までコインが上昇するのを待つだけです。高すぎると、売れないままずっと残っていることになります。

Coincheckで売却

coincheckで仮想通貨を売却する

Coincheckで仮想通貨を売却して換金する方法を見ていきましょう。

Coincheckでの売却方法

コインチェックの場合は、シンプルに売りたい時に売る値段を確認してコインを売るだけのシンプルなやり方です。

①「コインを売る」というところをクリックしましょう。

②コイン一覧から売るコインを選択します。

③数量を入力します。

④「売却する」をクリックしましょう。

Coincheckはとても使いやすいアプリで、仮想通貨を簡単に売却することができます。

仮想通貨取引所から銀行に現金を移す手順

仮想通貨取引所から現金を出す手順を紹介します。早速、取引所から銀行にお金を移す方法を見ていきましょう。

bitFlyerから銀行へ

bitFlyerから現金を出金する方法を移す方法を見ていきましょう。下の図をもとに解説します。

bitFlyerのページから、入出金というページにいきましょう。
bitFlyerから自分の口座に現金を引き出す方法

①「入出金」をクリックします。

②「日本円ご出金」をクリックします。

③自分が最初に登録した銀行口座が書いてあるので、出金する金額を決めます。

④日本円を出金するというところをクリックしましょう。

Zaifから銀行へ

Zaifから現金を出金する方法を見ていきましょう。下の図をもとに順番に解説します。
Zaifから自分の口座に現金を引き出す方法

①「アカウント」をクリックして、アカウントというページにいきましょう。

②のところから「入出金と履歴」をクリックします。

③のところで「出金」をクリックしましょう。

④のところで出金金額を入力します。

⑤「出勤申請」をクリックしましょう。

以上で出金することができます。

もし、銀行を登録していない場合には銀行を登録する必要があります。

その場合、上の画像の「JPY出金先口座の登録/変更はこちら」とをクリックすると、口座を登録することができます。

また、登録時にGoogle Authenticatorというアプリを使って2段階認証をした方は、そのアプリを開いて6桁の数字を2段階認証トークンを入力してから出金申請をする必要があります。

Coincheckから銀行へ

Coincheckから現金化して出金方法を見ていきましょう。下の図をもとに順番に解説します。
Coincheckから自分の口座に現金を引き出す法

①「日本円を出金する」をクリックしましょう。

②出金したい金額を入力します。

③「出金申請をする」をクリックして、完了となります。

Coincheckは基本的な動作に手間がかからないのは特徴となっています。

仮想通貨を日本円に現金化するまでにかかる時間は?

仮想通貨取引所から日本円に現金化する時の問題は、換金するのに少し時間がかかってしまうことです。

取引所で仮想通貨を現金化することを考えると、数日〜1週間もかかってしまうことがあります。(取引所の状況によって変わります。)

仮想通貨を現金に換金するにはどれくらいの時間がかかる?

ただし、その日中に振り込まれるか、翌日中には振り込まれるというのが基本となります。

システム上、問題が起きるとどうしても出金が遅れる場合があるので、注意が必要となります。

 

また、クレジットカードでコインを購入した場合には、そもそもコインを売却するのに少しの時間がかかることを注意しなければなりません。

クレジットカードで仮想通貨を購入した場合は仮想通貨をしばらく換金できない

クレジットカードで仮想通貨を購入したら、1週間ほど経過しないとその仮想通貨をを売却することができません。それに伴って、仮想通貨を売却してから出金にいたるまで、少し時間がかかることは覚えておいてください!

また、クレジットカードで仮想通貨を購入すると、手数料が通常よりも上乗せされてしまい、損な取引となってしまいます。

手元に現金がない場合は仕方がありませんが、極力クレジットカードでの仮想通貨の購入は避けたいところです。

仮想通貨を現金化・換金した時に利益が発生した場合の注意点

仮想通貨を日本円に換金し、利益が発生することを「利確(=利益確定)」と言います。

利確した時には、税金がかかってくると、国税庁から発表が出ていますので、税金に関しても考えたいところです。

以下の記事で、仮想通貨の現金化に関する税金の話を載せていますので、参考にしてみてください。

【最新】今年の確定申告に対応!仮想通貨の税金計算ツールまとめ

2018.06.26

仮想通貨両替商を利用する

今回はここまで、取引所を介した現金化の方法を紹介してきました。ただ実は、「仮想通貨両替商」というものを利用する方法もあります。

仮想通貨両替商とは

ビットコインをはじめとする仮想通貨と、日本円などの現金を、両替という形で直接交換してくれるサービスのこと

この仮想通貨両替商は、対応するウォレットを持っていればすぐに換金できます。

仕組みとしては。持っている仮想通貨を両替商のアカウントに送金すると、両替商が新たに取引所のアカウントを作成して現金にする流れになっているようです。

まとめ

今回は仮想通貨取引所から現金化して、日本円に換金する方法を紹介しました。まとめると以下のようになります。

 

  • 仮想通貨を現金化するためには、取引所において保有しているコインを売却して、お手持ちの銀行口座に出金することが出金までの流れになっています。
  • ビットコインをbitFlyerで売却する際には、取引所での売却と販売所での売却と2種類あります。
  • Zaifでが指値注文ですので、自動的に売却されます。高すぎない値段設定をしましょう。

 

換金する際には、時間がかかることと、国税庁からの発表もあるのでどちらもチェックしておいてくださいね。