モナコインの半減期、どう動く?

モナコイン,半減期 仮想通貨

今回はモナコインが半減期にどのような値動きをするのか、過去のチャートを振り返り見ていきたいと思います。

仮想通貨の半減期について

半減期とはマイニングの報酬が減る時期のことを言い、半減期の前後で価格は上がることが多いです。

仮想通貨の半減期について詳しく解説していますのでまずはこちらを読んで参考にしてみてくださいね。

 モナコインの半減期前後の価格の推移

日本生まれのコインとして愛されている、モナコインの半減期についてみていきましょう。

モナコインの半減期は2017年7月16日にありました。

モナコインの半減期の直前のチャート

モナコインの半減期直前のチャートです。半減期の前にすごく価格が上がっています。

半減期の直前に値段が上がるのは、仮想通貨全体にみられる傾向です。

モナコインは半減期直前に値段が上がった

半減期の後

先ほどと同じ、モナコインのチャートです。着目点を半減期後へ移しています。

モナコインの半減期後の動きは、若干価格が上がったあと緩やかに下がっていきました。

モナコインは半減期が終わると値段が下がった

 

 モナコインの次の半減期について

この半減期というイベントを使って稼ごうと多くのユーザーが狙っています。

では、次のモナコインの半減期はいつなのか見ていきましょう。

次のモナコインの半減期はいつ?

次のモナコインの半減期の明確な時期はわかりませんが、おおよそ3年ごとと言われており、次回は2020年7月ごろと予想されています。

東京オリンピックの真っ最中ということになりますね!オリンピックというイベントもあるためチャートも面白い動きをしそうです。

モナコインの次の半減期は、2020年7月ごろの予定

 

モナコインの次の半減期後の予想価格

次回の半減期後、モナコインの価格がどのような動きをするのかが一番気になるところです。

半減期の前と後に価格は上がる傾向にあります。しかし残念なことに、正確な価格を断定できません。

 

半減期を迎える仮想通貨の動きの特徴として、半減期の数カ月前から価格は上がり、半減期後また上がります。

価格が上がる前に買い、半減期前に売る。この差額で利益を簡単に出すことができます。

まとめ

モナコインでは、他の通貨同様に半減期へ向けて価格は上昇し半減期後も上昇する傾向にあります。

大きな流れで見ても、半減期前よりは価格が上昇していくことが予想されます。この動きを生かして、購入のタイミングをしっかりと逃さないようにしましょう。