最近よく聞くマイニングプールとは?

マイニングプールとは その他

仮想通貨全体の価格が落ち込んできている中、注目されているマイニング。

そのマイニング方法のひとつとして、名前だけは聞いたことがあるけど実際には何かわからないというマイニングプールについて説明していきます。

マイニングプールとは

そもそもマイニングとは?

マイニングはよく「採掘」と呼ばれたりもします。

インターネット上に眠っている仮想通貨を掘り出して自分のものにするイメージだというとわかりやすいです。

マイニングプールとは

当然、本当に仮想通貨がインターネット上に眠っている訳ではありません。

実際にマイニング報酬を得られる理屈は、仮想通貨を送金する時、送信者と受信者がそれぞれ不正をしていないか第三者がチェックするのですが、その報酬として第三者がもらうのがマイニング報酬です。

マイニングプールとは?

マイニングを行う人を「マイナー」と呼びます。

マイニングプールとは、簡単にいうと、個人ではなく複数人でマイニングを行う集団のことです。

マイニングプールとは

マイナーが集まった”マイニング同盟”だというイメージを持ってもらったらいいです。

個人がマイニングをスタートするときは、マイニングプールに参加してマイナーとして認めてもらい、マイニング報酬を受け取る方法が一般的です。

マイニングプールする理由

2016年ごろまでは、個人が普通に使用しているパソコンでマイニングができましたが、2017年に入り、個人のパソコンでマイニングをすることが難しくなってきました。

マイニング事業を行う企業が出てくることでハッシュレートが高くなり、マイニングに必要な消費電力が大幅に増加したからです。

そこでマイニングプールが誕生してきたわけです。

 

個人のパソコンでは、消費電力の電気代>マイニング報酬となってしまい、収入にならないため、専用の高性能なパソコンを使って集団でマイニングを行うようにしている。

 

マイニングプールの仕組み

当然プールには管理者という名のトップがいます。

マイニング報酬はそのトップが一旦受領するのですが、各マイナーが仕事量に応じてマイニング報酬の一部を配当として受け取るということです。

マイニングプールとは

例を挙げてみることにします。

マイナーが3人おり、全体のマイニング報酬が1BTCだとします。

あなたが40%、Aさんが30%、Bさんが30%のマイニングをしたとすると、あなたに入るマイニング報酬は0.4BTCだということですね。

マイニングプールのメリットとデメリット

マイニングには2種類あり、ひとりでマイニングを行う「ソロマイニング」と、複数でマイニングを行う「プールマイニング」があります。

マイニングプールのメリット

ソロマイニングでは優れた性能をもつ、専用のマイニングコンピュータがないとマイニング報酬を得ることができません。

しかしプールマイニングだと、普通に家庭で持っていいるレベルのパソコンでもマイニング報酬を得られるので、気軽にスタートできます。

マイニングプールとは

マイニングプールのデメリット

ソロマイニングをしていて、計算が一番最初にできたとすると、マイニング報酬をひとりじめすることができます。

しかしプールマイニングだと、自分がマイニング計算を一番最初にできたとしても、ひとりじめすることはできず、他のマイナーに分配しないといけないというデメリットがあります。

マイニングプールとは

おすすめのマイニングプール

おすすめのマイニングプールは、中国のマイニング企業Bitmainが運営しているAntpoolがおすすめです。

Antpool公式ホームページはこちら

Bitmainの社長のであるジハン・ウー氏は仮想通貨の業界で超影響力を持っている人で、ビットコインとビットコインキャッシュの分裂にも関わったという人です。

ジハン・ウー氏が代表を務めるAntpoolは間違いないと言えるでしょう。

まとめ

仮想通貨全体の価格が落ち込んできている中、注目されているマイニング。

そのマイニング方法のひとつとして、名前だけは聞いたことがあるけど実際には何かわからないというマイニングプールについて説明してきました。

深く理解しておく必要はないので、こちらで紹介してきた基本だけ頭に入れておいてください。