仮想通貨が上場するとは?今後、上場する仮想通貨を予想!

仮想通貨,上場 初心者編

仮想通貨が上場するとはどういうこと?

仮想通貨が上場するということは、取引所においてその取引所で取引することができなかった仮想通貨が取引可能になるということです。

 

この間、bitFlyerにて、Liskという仮想通貨が取引開始となりました。

つまり、これを「bitFlyerでLiskが上場した」といいます。

仮想通貨,上場

 

取引所はbitFlyerだけでなく、ZaifやCoincheckそれ以外にもたくさんの取引所が国内外にあります。それぞれの取引所では、扱っている仮想通貨の種類や数が違います。取引所によって、上場する仮想通貨も違うわけです。

 

上場することで、どんな影響があるのかについて見て行きましょう!

上場すると価格は上がる?

仮想通貨,上場

上場すると価格は上がります。
それは仮想通貨がより多く取引されることになるからです。

 

つまり、流れはこうです。

上場する→多くの人が購入する→価格が上がる

もちろん、100%価格が上がるわけではないですが、ほとんどの確率で価格は上がると言って良いでしょう。

 

今まで日本の取引所で購入することができなかった仮想通貨が、bitFlyerで取引可能になったとしたら、多くの日本人が買うことが予想できますよね?

セブンイレブンで新商品の揚げ物がでたら、買ってみたくなる!といったことと同じです。

そして、たくさんの人が購入したら、流通量が増えて価格が上昇する仕組みとなります。

 

実際に、bitFlyerでLiskが上場した時には、価格が80%の高騰を見せました!

仮想通貨,上場

上場することのすごさがわかった以上、気になるのが上場する可能性のある通貨になりますよね。それを知っていれば、大きなチャンスになるということです。

上場すると噂の仮想通貨の情報

これからは、噂やいろいろな情報をもとに上場する予定、もしくは、上場すると予想できる仮想通貨の情報を見ていきましょう!

国内取引所での上場予定のTRON

 

仮想通貨,上場

 

一つ目の上場予定のTRONという仮想通貨を紹介します。

TRONというのはアーティストのための仮想通貨なのですが、TRONについて詳しく知りたい方は以下の記事をチェックしてください!

TRONについて詳しく知りたい方はこちらをチェック

https://kaso-trade.com/2018/01/19/tron/

 

こちらのツイートはTRONを作っている人のツイートです。

 

何が書いてるかというと、「日本の取引所にて上場を申請します」ということを言っています

日本のどの取引所かまでは公開していないものの、日本の取引所での上場が決まっているようです!

TRONが日本のどこかの取引所にて、上場されるかもしれません。これは必見の仮想通貨の一つと言えます。

近い未来もっと人気上昇するリップル

 

仮想通貨,上場

 

リップルはビットコイン、イーサリアムに次ぐ時価総額3位の超人気コインになっています。

リップルが今後もっと人気上昇する理由があります。

まず、リップルについて詳しく知りたい方は以下の記事をチェックしてください。

 

リップルについての詳細記事

https://kaso-trade.com/2018/01/18/ripple-tokutyou/

 

リップルは時価総額3位なのにもかかわらず、bitFlyerやZaifでも取引をすることができません。これだけの人気コインですので、いつ上場してもおかしくありません。

 

これだけでもこれから上場する可能性が十分にあると言えますが、もっと実入りの情報があります。

 

それは、今後たくさんのイベントがあるということです。

これまでも三菱UFJ銀行などのイベントが起きましたが、まだまだたくさんのイベントがあります。

 

そんなリップルのイベントについて詳しく知りたい方はこの記事をチェックしてください!

https://kaso-trade.com/2018/01/15/ripple-news/

 

まとめ

 

  • 仮想通貨の上場というのは、取引所にて新しい仮想通貨が取引可能になるということです
  • 上場すれば、ほぼ100%の確率で価格が上昇します
  • TRONは日本の取引所にて、上場予定と言っています
  • リップルもbitFlyerやZaifで上場するのは時間の問題です
  • 仮想通貨のリスクが少ないのはリップルの方です、時価総額3位なので大損をこくことはないでしょう