ウォレットアプリにはどんなものがあるの?

仮想通貨,ウォレット,アプリ その他

「ウォレットアプリ」と言ってもたくさんあってどれを選ぶか迷いますよね。

 

今回の記事では、ウォレットアプリにどんなものがあるのか「どの機種・通貨」で使えるのかをまとめていきます。

ウォレットとは?

仮想通貨における「財布」のことです。

仮想通貨を保管しておくために使用します。

アプリタイプのウォレットの特徴

アプリタイプのウォレットは「モバイルウォレット」と呼ばれています。

ですが今回は「ウォレットアプリ」で統一させてください。

メリット

・携帯さえあればいつでもどこでも送金が可能

・QRコードが利用できる

・オフラインで利用すればセキュリティが高い

デメリット

・不正アクセス等のリスクがある

・スマホが故障したら仮想通貨がなくなる可能性がある

・ウォレットを入れたスマホでしか利用できない。

 

携帯で使えるので便利な反面、スマホが壊れた時などのリスクがあります。

その他のウォレット

ウォレットアプリ以外にも様々なウォレットが存在します。

以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてみてください。

【安心・安全】仮想通貨のウォレットとは?イチオシを紹介

ウォレットアプリにはどんなものがあるのか

たくさんあるウォレットアプリですが今回は有名なものに絞って紹介していこうと思います。

bitFlyer

仮想通貨,ウォレット,アプリ
・LINEやFacebookで気軽に送金できる。
・取引所が運営しているのでアプリ内で取引が可能。
・セキュリティ面でも安心できる。

Zaif

仮想通貨,ウォレット,アプリ
・アプリ内からビットコインの取引が可能。
・Zaifが独自に発行しているZAIFトークンなども利用できる。

coincheck

仮想通貨,ウォレット,アプリ
・アプリ内で取引が可能。
・13種類の仮想通貨に対応。
※今はネムの流出があり不安ではあります。

初心者におすすめのウォレット

今回紹介した中で初心者におすすめのウォレットは『bitFlyer』です。

coincheckと言いたいのですが、ネムの流出問題がありセキュリティ面での不安があるので現時点でのおすすめはbitFlyerになります。

 

先程も言いましたが

 

・アプリ内で取引ができる。

・送金が気軽にできる。

・セキュリティ面でも安心。

このような点でbitFlyerをオススメします。

 

ダウンロードはこちらから

iPhone→アプリダウンロード

android→アプリダウンロード

 

※注意※
ウォレットアプリはダウンロードしただけでは使えません。
まず、取引所への登録が必要となります。
bitFlyerへの登録方法をこちらで詳しく解説しておりますので参考になさってください。

https://kaso-trade.com/2018/01/06/bitflyer-resistration/

対応している機種・通貨

機種

・今回紹介した3つは全て、iPhoneとandroid両方に対応していますので安心してご利用ください。

通貨

各ウォレットの対応通貨は以下です。

bitFlyer

・ビットコイン(BTC)

・イーサリアム(ETH)

・イーサリアムクラシック(ETC)

・ライトコイン(LTC)

・ビットコインキャッシュ(BCH)

・モナコイン(MONA)

・リスク(LSK)

以上の7種類

Zaif

・ビットコイン(BTC)

・イーサリアム(ETH)

・ビットコインキャッシュ(BCH)

・ネム(XEM)

・モナコイン(MONA)

以上の5種類

coincheck

・ビットコイン(BTC)

・イーサリアム(ETH)

・イーサリアムクラシック(ETC)

・リスク(LSK)

・リップル(XRP)

・ビットコインキャッシュ(BTH)

・ファクトム(FCT)

・モネロ(XMR)

・オーガー(REP)

・ジーキャッシュ(ZEC)

・ネム(XEM)

・ライトコイン(LTC)

・ダッシュ(DASH)

以上の13種類

 

通貨の対応数についてはcoincheckが圧倒的ですね。

 

それぞれの通貨について詳しく知りたいという方はこちらの記事を参考にしてみてください。

仮想通貨の種類一覧【人気16種類厳選】

取引所以外のアプリ

先ほどまでは取引所が運営しているアプリを紹介してきました。

ここからは「取引所以外のアプリが知りたい」「取引所に預けていたけど怖くなった」という方のために取引所以外のアプリを紹介していきます。

Blockchain

仮想通貨,ウォレット,アプリ
・二段階認証や指紋認証でセキュリティが厳重。
・日本語に対応しているが、訳が少し変。
・ビットコイン・ビットコインキャッシュ・イーサリアムに対応

iPhoneとandroidどちらでも使えます。

iPhone→ダウンロード
android→ダウンロード

Airbitz

仮想通貨,ウォレット,アプリ
・複数のウォレットを一つのアプリで使い分けられる。
・Bluetoothを使った送金ができる。
・海外の取引所限定なので、日本国内からのビットコイン購入はできない。
iPhoneとandroidどちらでも使えます。

iPhone→ダウンロード
android→ダウンロード

breadwallet

仮想通貨,ウォレット,アプリ
・読み取り用のQRコードが大きく表示される。
・初心者でも送受金しやすいデザイン。
・取引やアルトコインを利用したい人には物足りない。
iPhoneとandroidどちらでも使えます。

iPhone→ダウンロード
android→ダウンロード

まとめ

今回はウォレットアプリについて解説してきました。

機種についてはiPhoneもandroidも対応しているのであまり問題ではなさそうですよね。

今回おすすめしたのは『bitFlyer』ですが、対応通貨については各ウォレットそれぞれなのであなたの保有しておきたい通貨に合わせて使うようにしてください。

取引所が運営するアプリでは不安という方には「Blockchain」「Airbitz」などの取引所以外のアプリを使うことをオススメします。

仮想通貨ウォレットに関するまとめ記事はこちら

【安心・安全】仮想通貨のウォレットとは?イチオシを紹介