イーサリアムのチャートを長期目線で解説

イーサリアムのチャートを長期目線で解説 仮想通貨

今回はイーサリアムのチャートを長期目線で解説します。イーサリアムはビットコイン(BTC)の次に時価総額が大きい仮想通貨です。

イーサリアムが長期的にどのような動きをするのか見ていきます。

イーサリアムの今までの長期チャート

イーサリアムがチャートを長期で見ると、今まで以下のような動きをしてきました。

イーサリアムは価格が1年間で100倍になった

見てわかるように、2017年3月頃までは、1イーサリアム=1300円程でした。

 

しかし、今では1イーサリアム=10万円を超えています。

約100倍の伸びです!

今、非常に注目されている仮想通貨の一つです。

 

では、イーサリアムのリアルタイムのチャートは以下で確認できます。



仮想通貨は常に価格が変わるので、長期目線と同時に今、上がっているのか下がっているのか確認しましょう!

イーサリアムは今後あがる?

イーサリアムのチャートが、これからどうなっていくのか気になる人もいるがたくさんいます。イーサリアムは今後も伸びることが予測されています!

その根拠となる理由を話します。

スマートコントラクト技術が鍵を握る

スマートコントラクト技術とは、中央機関を通さずに契約内容を自動執行管理ができ、お金の受け渡しと重要な書類の受け渡しも同時に行えるイーサリアムの大きな特徴の一つです。

この技術はイーサリアムの話をする上では欠かせないといっても過言ではありません。

以前は第三業者を仲介しなければならず、そのためにお金と時間の二重のコストが発生していました。下の図の状態になっていました。

一般的には仲介業者が介入するため、お金も時間もかかる

しかし、スマートコントラクト技術はこれらのコストを解消し、スマートコントラストによって中間業者を介さずに相手が条件を満たしたらプログラムが自動的に契約を実行してくれます。

イーサリアムは仲介業者を介さず瞬時に実行される

上の図のようになることでスムーズに進めるようになります。

この技術はこれらのコストを全くかけずに実行できる点が注目を浴びている理由になります。

特に、ほとんとの業界は中間業者を扱いますが、金融業界をはじめ音楽業界などはこの技術を取り入れる可能性は高く、今後、この技術を応用し社会インフラで利用される確率が高くなります

有名企業がイーサリアムを採用

イーサリアムと提携している大企業の一覧

 

スマートコントラクト技術に対して世界的な大企業は目をつけ、大企業はイーサリアムを利用するためにイーサリアム企業連合が設立されました。

 

イーサリアム企業連合とは、イーサリアムのスマートコントラクト技術を企業レベルでビジネスに活用していくことを目指して2017年2月に設立された連合です。

イーサリアム企業連合には「JPモルガン」「インテル」「マイクロソフト」などどいった欧米の大手企業を含め約30社を中心にスタートしました。

その後、イーサリアム企業連合は続々と加盟企業が増加し、現在は150社以上が加盟されています。その中には以下の日本に住む我々になじみのある企業も加盟しています。

  • トヨタ自動車
  • 三菱東京UFJ銀行
  • KDDI

 

このように、スマートコントラクト技術は様々な業界で使用できるシステムであり、今後も拡大されることが予測されます。

また、その拡大が広がればイーサリアムで取引する企業が増加し、その分イーサリアムの価格も上昇することは間違いないです。

イーサリアムを利用しているICOが非常に多い

イーサリアムを使って独自のトークンによる資金調達のICOが増加しています。

ICOについて気になる人は以下の記事をチェックしてください。

 

2017年に取引が開始されたCOMSAが注目を浴びましたね。

他にもと以下のようなイーサリアムを利用した数多くのICOが存在していました。

  • MobleGO
  • Mysterium
  • ZrCoin
  • SONM

ICOを手に入れるためにイーサリアムで購入する人が増加するので以下の流れが出来上がり、イーサリアムの価格が上昇する見込みができます。

あるICOがほしい!

そのICOはイーサリアムで購入できる

ICOを購入するためにイーサリアムを手に入れる必要がある

イーサリアムを購入する

イーサリアムの価格が上昇

 

今後イーサリアムを利用したICOが増加することによって、長期的に見てイーサリアムの価格が上昇することが見えててきます。

高性能AIがイーサリアムの価格上昇を予想

ウェブボットは今後のイーサリアムを以下のことを予測しました。

・新技術の誕生で注目を集め、2017年には違う値動きをする。

・2018年3月に突入すると、異常なくらいに上昇する。

ウェブボットとは、マイクロソフトの元コンサルタントであったクリフ・ハイさんが開発した仮想通貨の今後を予測してくれる未来予測プログラムです。

 

このAIの予想は仮想通貨に詳しい人の間ではかなり有名でかなり当たると言われていて、以前ビットコインの価格予想を行っていましたが、かなりの精度で予測が当たっていたのです。

この新技術とは先ほど言ったアップグレードのことでしょうか。この技術は3月には完成するという事を示唆しているのでしょう。

イーサリアムの価格はどこまであがる?

イーサリアムの価格は2017年1月の時点では約8万円です。

2017年はビットコインの年でしたが、2018年はイーサリアムの年と言われています。イーサリアムは、今後どんどん価格高騰し、ビットコインに価格を超えることも時間の問題でしょう。

また、ウェブボットの予測から見ると、爆発的な上昇を見ることができる日も近いでしょう。

この記事だけでは、イーサリアムについて完全に知ることは難しいかもしれません。

以下の記事に、イーサリアムの特徴から、どの取引所を使うべきなのかや、ウォレットは何なのかなどを全てまとめているので、合わせて見てください。

まとめ

今回はイーサリアムのチャートを長期目線で紹介しました。また、イーサリアムは今後も価格が上昇することが見込まれる仮想通貨です。

イーサリアムは、2017年から2018年にかけて100倍となりました。2018年、どういった動きをするのか要注目です。